2012年01月14日

大学院への申し込み

とりあえずTOEFL合格後、早速申し込みをすることに。



私が行く大学院の申し込みは全てオンライン。

必要な事項を全て埋めていると最後にこんな注意書きが。

「国内の学生は11月1日。留学生の締切は10月1日」



Σ( ̄ロ ̄lll)  つか、もう11月!

前回大学院に直接行って聞いた時は11月1日って言ってたのに…。

TOEFLに気を取られネットをチェックしていなかったのも悪かったのですが、

せっかく間に合うようにと思ってTOEFLの点数を獲得したのに意味ない!



大学院に行くと「誰が言ったか知らないが春には間に合わない」の一点張り。

今度は駄目もとで教育学部に行きました。

すると学部の受付さんからこんな一言が。

「A教授に連絡を取りなさい。教授がOKすれば春に入れるから」

わぁーまだチャンスある。

「あ、でも申し込みは今日中に全部済ませることが条件ね」

(-_-)…。



それを告げられたのは15:00.

申し込みを完了させるリミットは9時間。

締切まで1カ月あると思っていたスンプーは、

「志望動機書」などまだ手をつけているはずもなく

(それまでTOEFLで手一杯)。



UNLVのマスターに通う友人が志望動機書の書き方を教えてくれ、

あわてていつもの図書館に戻り、16:30動機書開始。



う…う…書けない。

身悶えることすでに3時間。



一度あきらめ、ほかの申し込み要件を満たすことに。

必要書類は揃っているものの、あ、今度はデータがない!

スキャンしてデータで送らないといけないことに、

友人に言われてから気がつく始末。

泣きそうな私を見兼ねて、

友人がコンピューター室で全てスキャンしてきてくれました。



そんなこんなしているうちに既に21:00

友人が友人を呼び、気がつけば助っ人総勢5人。

データ確認組、志望動機書確認組に分かれて作業。

肝心の私は全く役に立たず。



今度はスキャンしたデータのサイズが大きすぎて添付できず。

図書館も閉館(この時点ですでに24:00)。

友人宅に移動して作業再稼働。



ここから友人のルームメイトもスキャン作業に加わり、

何とか2:30に申し込み完了。

2日後、教授からの承諾も得、春の申込に間に合いました。



ちなみに、手続きや対応は超・超・超!面倒でした。

書けないけど、もう嫌。入る前だけど、もう嫌。ふぅー。
posted by スンプー at 14:46| Comment(8) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

Happy New Year

日本はすでに元日を迎えていますね。
明けましておめでとうございます。

みなさんに平穏な暮らしが戻りますように。
そしてみなさんが笑顔ある一年になりますように。
posted by スンプー at 10:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

Ethel M Chocolate Factory

クリスマス当日の夜。

友人が「特別な場所に連れていく」と言うので、いそいそおでかけ。
当日なぞ、どのモールだって閉店しているのに、どこに行くんだろう。
と思って車に乗ること30分以上。

そこはチョコレート工場。
http://www.ethelm.com/

日本でもM&Mなどは有名ですね。
ここのチョコレートですよー。


すごいイルミネーション!
およそ工場とは思えないお庭の様子。


シーソーするサンタ
DSC06900 - コピー.JPG



飛行機に乗るサンタ
DSC06902 - コピー.JPG



ヘリコプターに乗るサンタ
DSC06901 - コピー.JPG


やっといた!トナカイをひくサンタ
DSC06903 - コピー.JPG


とっくに閉店していましたが、工場併設のお土産やさん。
MS.Mが悩ましげにポーズを取っていました。
DSC06906 - コピー.JPG


ちょうどお庭の見学が終わったところでイルミネーションも終了。
帰り際、ふと見ると雪だるまさんがこんなことに!


お仕事中のイキイキした雪だるま
DSC06886 - コピー.JPG


今年のお仕事終了で、ぐったり
DSC06907 - コピー.JPG


切腹したかのような逝き具合
DSC06908 - コピー.JPG


また来年まで休むといいさー。
posted by スンプー at 11:41| Comment(4) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

The Crossing Church

久しぶりの更新で、すでに年末を迎えています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


私は前回の更新から暇になるかと思いきや、結構忙しくしていました。
大学院の申し込みとか、申し込みとか、申し込みとかで。

大学院への申し込みの過程もお伝えしたいのですが、
とりあえずクリスマスの様子からお伝えします。



スンプー、イブは最近できた友人に誘われ教会に行ってきました。
The Crossing Church
http://www.thecrossingonline.com/


こちらでは、クリスマスはもっと盛大に且つ厳かに捉えられている気がします。
多勢がクリスチャンですから当然ですね。
日本と違って恋人の大事なイベントではありません。
主に家族でしっとりと過ごします。

クリスチャンでもなくアメリカ人でもない人(例:スンプー)にっては、
結構ツマラナイ!正直、つまらない。
お店も早くしまっちゃうし(当日は終日閉店)、友人らは母国か実家に早々に帰省。

だから、友人が教会に誘ってくれた時は
「何だかわかんないけど行く行く」的に参加しました。



教えられた場所に行ってみると、一見イベントホールのような建物が。
相当車も駐車されているし「イベントに呼ばれたのかな?」と思いつつ、友人と合流。
そのイベントホールのような建物が教会でした。



内部はまさにコンサートホール。
入り口近辺にはスタバのカフェもあり、クリスマスのオーナメントで飾られています。

カフェ併設の教会
DSC06878 - コピー.JPG



教会でいすに座って、牧師さんか神父さんの説教を聞くのかと思いきや、
想像とはずいぶん違う感じで驚きました。


音楽あり
DSC06867 - コピー.JPG


劇あり
DSC06874 - コピー.JPG


歌あり、小劇あり、ドキュメント風のフィルムあり。
ジーンズにジャケットのおじさんが何やら話を始めたと思ったら、彼が牧師さんでした。

興味本位で行って来たイベントでしたが、意外と楽しかったです。

posted by スンプー at 02:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

TOEFLの結果

久しぶりの更新でございます。

が、よいお知らせがありますのでご容赦くださいませ。



10月初め、大学院が求めるTOEFLの要求スコアを獲得いたしました。

大学院への申し込みも先週済みました。

朝から晩までTOEFL漬けの3.5ヶ月でしたが、

何とか報われる結果となりました。



「きっと応援してくれている」

と思わせてくれた皆さんのおかげです。

やる気の出ない時、いつも

「スコア取れなかったら日本に恥ずかしくて帰れないぞ」

と思ってきました。



当面帰国の予定はありませんが、

これでとりあえず帰国したい時には

恥ずかしくなく帰国することができます。

問題なければ来春から大学院生活がスタートします。



現実味を帯びてくると何とまぁこわいことよ。

勉強嫌い(何で未だに勉強してるのか私が謎…)のスンプーが、

大学院など全く考えていなかったスンプーが、

大学院生など務まるのでしょうか…。



修士って頭のいい人が行くはず。

修士ってがんばれる+能力のある人が行くはず。



申し込みだって自分一人ではちゃんとできず、

たくさんの人が手伝ってくれました。

そんな私がが英語で授業だの課題だのできるのか…。

(まぁやらなきゃいけないんですけど)



私なんかが本当に大学院生になっていいものか。

決めたものの、あぁこわい。



でも、とりあえず

「いつまで語学学校の留学生でいるんだ」

と言う不安からは解放です。



ありがとうございました。(^−^)


posted by スンプー at 11:43| Comment(10) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。