2010年04月30日

ロミロミのアオラニへ行く


今日は近所にあるロミロミ屋さん「アオラニ」に行って来ました。
(ロミロミとは、ハワイ発祥のリラクゼーションです)
http://alohafromaolani.blog17.fc2.com/


私は普段リラクゼーションだ、エステだ、の類はあまり行かないのですが、
ここは近所だし、気持ちがいいので行ってます。

しかも今、GWスペシャルで15%オフでした!
って、オフ限定のお客なんですけど私・・・。



アオラニさんは、とても素敵なお姉さまです。
いつも笑顔で、丁寧に接してくれます。

施術のほかにたっぷりのお茶タイムも好きです。
ここでハーブティで気持ちを落ち着けながら、色んな話をしてきます。



腕ももちろん手(チョキ)

ロミロミは本来優しく面で撫で押ししてくれますが、私はドM。

それをアオラニさんは知っているので、
好きな人には、時々点でもグイグイ押してくれます。



面で撫で押されている時はうっとり。
うっかり寝てしまいそうになります。

寝てしまってもいいらしいのですが、
こんなに気持ちいいのに寝てしまってはもったいない!

と、変な貧乏根性が働いて、うっとりをキープして起きています。


が、私の好みで点で押してくれる時があるので、
「いたた・・・」とちゃんと私を起こしてくれます。笑。


今日のロミは午前中だったので、そのまま家にいるのはもったいないと思い、
夕方はホットヨガへ行って来ました。

体重は、昨日の食べすぎがしっかり表れ増えていましたが(ぎゃー)、
ロミロミ受けてホットヨガ受けて、
何か体にいいことはした気になりました。


アオラニさんから「きれい体ね」と褒められたことだし、
これはちゃんときれいな体にならなければ。

次回行お見せする時までにもう少しがんばります。


posted by スンプー at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

トルコと卒業生

別にトルコ「の」卒業生、ではありません。
今日は「トルコ」と「卒業生」の二つの予定がありました。



昼はトルコつながりの友人らの会合へ。

きっかけは何年か前に参加したトルコの料理教室。
ここで、友人になった女性たちで、月に一度集っています。

仕事も年齢もばらばらですが、なんとも居心地がよいのです。


うち一人は、現在お菓子を勉強中で「練習」という名の下に、
毎回素敵なお菓子を大量に作ってきてくれます。ありがたや。

今回は私もオオタナナエ台所教室で習った、
ベトナムの豆ケーキを持参しました。


お菓子を食べ、ケーキを食べ。
おしゃべりをして、肩こりをほぐされ、ゆがみを直され。

楽しいひと時を過ごしました。



一度帰宅し、今度は夜の部。
一昨年の卒業生が、私の留学を聞きつけて集まってくれました。

卒業したのが2年前ですから、それなりにみんなの人生にも変化が。


大学生が二人。
専門学校を卒業して就職した学生一人。
専門学校を卒業して来月帰国する学生が一人。



外国語を習得するのだって大変なのに、
専門用語飛び交う大学の授業についていっている二人。

未曾有の不況で日本人だって就職がないこの時代に、就職を決めた彼。

専門学校を出て彫刻家のお父様の会社を手伝いたい、
英語と日本語を使ってお父様の会社を大きくしたいと言う彼女。

みんな、すごいなぁ。



彼氏と彼女はできたのか、と言う話題になったら、
クラスで一番奥手だった彼に、彼女が!

しかも日本人!
(中国の留学生は、結構中国同士でくっつくのでこれはレア)
そりゃぁ、日本での就職もがんばるわけだ。



もう一人の大学生の彼は、現在彼女はいないものの、
大学生活において、それなりに告白されることはあるようで。

「なんで断ったの、もったいない」と言ったら、
「だって『ひとめぼれだ』って言うんですよ。信じません」とのこと。

その後間髪入れずに一言
「ひとめぼれでいいのは米だけです」


飲んでる梅酒をふき出しそうになりました。

そう来るか、と笑いつつ、
そんな冗談が言えるほどの日本語の上達振りに感動しつつ。


それぞれにたくましく、何だか私よりも大きくみえました。

次回は留学後会います。
それまでに、私も成長していないと、彼らに合わせる顔がなくなる!



卒業しても慕ってくれる学生たちには、
本当にありがたい思いでいっぱいです。

posted by スンプー at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

最近の小さなこと

先週、3月に置いてきたクラス(今は2年生)の学生からメールが。

「先生、花見をするよ。来て」

結局派遣の仕事日だったので行けなかったのですが、
(他の日は暇暇だったのにぃー)
卒業してからも慕ってくれるのはありがたいことです。



私の辞めた話は遠くまで及んだみたいで、
一昨年や3年前の卒業生からも「先生本当?」とメールが来ます。

その度、「留学のことは何でも聞いてください」とか「がんばって」とか、
色んな言葉をもらいます。

そうよね、留学に関しては学生が先輩。
困ったら、頼むよ。

今週も一昨年の卒業生が同窓会を開いてくれることに。
久々の再会、楽しみにしましょう。



で、我が家の息子ちゃん。
3月の約束どおり、現在アルバイトを探しています。

が、社会人だって人余りのこの不況。
職歴のない高校生がバイトを見つけるのは容易ではありません。

今週もひとつ面接に行ってきます。
早く落ち着いておくれ。


先日、中学校時代の友人宅に行った際、
自分がバイトを探していると友人と友人のお母さんに言ったそうです。

ある日息子ちゃんが帰宅すると
「居酒屋はどうかなぁ」と言い出しました。

「何で?」と聞いたところ、
友人のお母さんが勧めてくれたと言います。

「時給いいし、人は常に足りない業界だし、勤務も夜だしいいんじゃない」と。



あのー、その友人のお母さん?

15歳の高校1年生に居酒屋を勧めると言うのは、
どのような感覚をお持ちなのでしょうか?

自分の息子にも勧めるのでしょうか?
大学生ではないのですが。


時々「保護者」と呼ばれる方々の感覚が、私の度肝を抜いてくれます。


友人のお母さんと言う立場上、息子ちゃんの前で
「その親子変じゃないの?」とも言うわけにもいきません。

「一意見としてもらっただけにしておこうね」
とたしなめて、別なバイト先を探させました。


学費を自分で稼げ、と鬼なこと言っても、
15歳の少年を居酒屋なんかに行かせませんよ。

はぁ、びっくりした。

posted by スンプー at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

オオタナナエ台所教室

昨日はオオタナナエ台所教室に行ってきました。
http://nanaeota.exblog.jp/


彼女はフランスとベトナムでお菓子と料理を学んだ女性です。

その経験を生かし、
今は自宅の一角で料理教室とお菓子教室を営んでいます。



昨日はベトナム料理教室の日でした。

作った料理はコチラ!

バインミー  = ベトナムのサンドウィッチ
ゴイガー   = 鳥の和え物
バインヤーロン= 豚の皮ケーキ


豚の皮ケーキ。

ベトナムでは豚の皮をデザートにする習慣があります。

















って違う!ウェ。

豚の皮のようにチュルンとした食感だと言うことです。
そのまんますぎるネーミングですが、豚とは何の関係もありません。



一昨日は相当落ち込んでいた(落ち込んでいる)だけに、
いい気分転換になりました。



ナナエ先生は料理のほかにトークも上手!
手も動き口も動く、口も動くのにいつのまにか食べ終わっている。

不器用な私には、本当にびっくりする器用な先生です。



そう、料理教室の時はいつも作った料理でお食事会となるのですが
今回もメイシーは食べ終わり競争ビリッけでした。


元々食べるのが遅い私。
なのにおしゃべりには参加したい。
ナナエ先生のようにはできない。

となると、あーらビリッけになるのです。

多分無言で食べてもビリっけだと思うけど・・・。



先週一緒にご飯を食べた友人には
「私おなか空いてるんだから、早く食べなさい!」
と叱られる始末。

コースで頼んだので、私が食べないと次来ないのです。

結局彼女のペースにはついていけず、
バラバラに出してください、とお願いしました。



小食なわけではないので(食べるの大好き)、
遅いながらもほぼいつも完食します。



ナナエ教室のお食事タイムでも、
「私が食べてる間にとりわけが終わってしまう!」

と思い、ちょっと欲張ってお皿に分けたところ、
「多いよ」と、ニヤリとされました。

ナナエ先生、当たってるよ。笑。

そんなこんなで、おいしく、楽しくいただきました。



ナナエ先生、県外からも生徒さんが来るほどの盛況ぶりです。
ひとえにナナエ先生の腕と人柄。

気になる方はぜひ「メイシーさんの紹介で」と言って、
行ってみてください。

*「メイシーさん紹介」と言ったからと言って、
 私にもあなたにも特典があるわけではありません。
 単に、ナナエ先生に安心感がわくだけです。あしからず。笑。
posted by スンプー at 19:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

デュークウォークと誕生日

昨晩は、月に一度のデュークの日でした。



私の友人にデューク更家先生のお弟子さんがいます。

歩く・走るが大嫌いだった私は、何年も関心をもたずにいました。
元肥満児は歩くと股ズレができるのです。トラウマ・・・。

それにデュークってシュンシュンくねくね歩くんでしょ。
ちょっとなぁ、と思っていました。

何年も友人なのに何もせず。
何度か誘ってもらっているのに何もせず。



何か気まずくなってきて、ある日友人のレッスンに参加してみました。

最初は「とりあえず付き合い」のつもりでしたが(ごめん)、
一度行って見るとイメージとは大違い。

前半の1時間は結構地味なエクササイズをこなし、
後半の1時間でウォーキングをします。

シュンシュンくねくね以外にも色々な歩き方が勉強できる。

しかもデューク先生は
「やみくもな1万歩より質のいい300歩」
「汗かいてきついだけがエクササイズではありません」

と、元肥満児の私には何とも心強いポリシーをお持ちの方。

それを知り、デューク先生直々レッスンを申し込むことにしました。
半年ワンクールだから6回だし、月に一度なら負担にもならないし。



ウォーキングのイメージと言うと、
ジャージを着て、夜道に腕をぶんぶん振って
いかにも「私今ウォーキングしてます!」と言った感じですね。

でも、デューク先生のウォーキングレッスンは
スニーカーの時に体に効く、且つ格好良く見える歩き方。
ハイヒールを履いた時の格好良く見える歩き方、
なども教えてくれます。

シュンシュンくねくねのウォーキングもそれぞれに論理があり、
ただシュンシュンくねくねしているわけじゃないこともわかりました。

1万歩歩いている時間なんかない、と言う人こそおすすめです。



レッスンも楽しい!

デューク先生の近況や人生観を聞いていると、
パワーをもらえます。

私は根がまじめ?神経質?
結構うがって見る節があります。

だから最初は楽しいトークの間
「あのー、話聞くためにお金払ってるんじゃないんですけど」
「早く体動かしてもらえませんか?」
と思っていました。

が、笑のある楽しいレッスンにしようとする姿は、
好感が持てるようになりました。

下ねたが結構飛び出すのがたまに傷ですが
(メイシー下ねたちょっと苦手)、
毎回笑いの耐えない楽しいレッスンです。



実生活において、シュンシュン歩くのはかなり難しいですが、
今まで以上に歩き方に気を使うようにはなりました。

もちろんいつもきれいに歩くことを意識しているわけではないので、
グータラ歩いていることも多々ありますが、
私がきれいに歩いていたら「これが効果ね」と思ってくださいませ。

デューク先生が直接指導するのは月に一度ですが、
仙台にはお弟子さんが二人いらっしゃいます。

彼らもとても素敵な、パワーをもらえる素敵なお姉さま達です。
興味のある人はぜひ体験してみてください。

私の友人、南いずみ先生
http://izumil.da-te.jp/

もう一人のお弟子さん、SARU先生
http://saru.da-te.jp/



そして、昨日は彼の誕生日でもありました。46歳。
パチパチパチ。

半分職なしのメイシーは、一応、朝からケーキを焼きました。
生クリームも泡立てました。

夜、みんなで「わーい」と言いながらのケーキタイムを夢見て。



が、デュークウォークから帰ってくると、
もう皆夕飯食べ終わってる。

彼はお風呂に入ってる。
息子はパソコンいじってる。
娘はゼリー作ってる。

じゃ、私は夕飯いらないや、と思い
「ケーキ食べるよー」と声をかけました。

彼「もう寝るよ」即答
娘「いらないし」即答

私のガックリ顔を知ってか知らずか、
息子だけは「メイシーさんが食べるなら俺食べる」と。

が、1分ぐらいで食べ終わり、部屋を出て行きました。
でも、食べてくれてありがとう息子ちゃん。

こんなわけで、ちょっとさびしい彼の誕生日でしたが、
彼に会ったら声をかけてあげてくださいましね。

posted by スンプー at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

学生からのプレゼント

私が教師を辞める時、何人かの学生からプレゼントをいただきました。


ネックレスは大切に保管。
Aさん、おしゃれする時つけるからね。



お菓子はきれいにたいらげました。
Bさん、ごちそうさま。



携帯ストラップも先月からつけています。
ちょうど前のストラップが壊れつつあったの。
Cさん、すぐ使えるものをありがとう。

ピンクのキラキラと大きな星がついているそのストラップ。

およそ私の年代でも趣味でもないと一目でわかる仕様ですが、
ギャルっぽくジャラリとつけています。



そして、四足のぬいぐるみ。
Dさん、ベッドにおいて楽しんでいますよ。

「わんわん」と命名しましたが、
商品タグを見たら「バンビーナ」と書いてありましたね。

でもとても鹿には見えないし、耳はどうみてもうさぎだし・・・。
四足、と言うだけでわんわんにされてしまいました。


ほとんど毎日先に寝る彼の腕に添い寝させています。

彼は相当うっとおしがっていますが、
寝返りを打っても布団をかぶっても、
必ずわんわんが添い寝している状態にして遊んでいます。

ぬいぐるみと添い寝する40代サラリーマン男子。

一度、寝ぼけてベッドから投げ出されましたが、
わんわんは私のいいいたずら道具になっていますよ。



そして最後にこけし。
Eさんが温泉に行った時に、
私を思い出して買ってきてくれたんでしたよね。

どこに飾れば・・・と悩みましたが、
時々箱から引っ張り出して、これでEさんを思い出すことにします。


新学期。
どうしているかなぁ。

posted by スンプー at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

ゴミ!


子供達はみんな高校生以上になった今年度。

週に2日は娘にご飯を作ってもらうことにしました。



「うわぁ」と言うので振り向くと、そこには1個のレタス。

ちょっと躊躇した後「使っていい?」と聞いてきました。

少し傷んでいたので

「傷んでいるところは除いてね」と答えて台所を出ました。



それから30分。

「夕飯できたよ」と言う声がしたので再度台所へ行ってみると・・・。



生ゴミ入れからはみ出すほどのレタス、レタス、レタス。

ほぼ1個ゴミ!

私「どうしたの・・・これ?」

娘「傷んでたから」


いやいや、このくらい食べられますからー!


結局、私が捨てられていたほぼ全てのレタスを取り出し、

もう一品作りました。



私も幼稚園の頃「お米は水が白さがなくなるまで洗うのよ」

と言われ、30分研ぎ続けたことがあります。



こんな風に失敗しながら家事も覚えていくのですね。

ちょっとビックリしたけど。笑。

posted by スンプー at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

初花見

今日は神主夫婦の神社にて、初花見でした。


毎年恒例の行事なのですが、いやぁ今年も集まること。
ざっと30人近くはいたでしょうか。

集まった人の職種も見事にバラバラ。
今日のメンバーだけでゆりかごから墓場までまかなえそうです。


去年は外で砂まみれになりながらの花見でしたが、
今年はまだ寒いので神社内のホールになりました。

花も咲いていないし、仕方がないですね。
(と言うか、桜を愛でた人などいなかったように思うのですが)


かくして、桜を愛でている人はどこ?
という位、皆様お話に花を咲かせて盛り上がりました。

皆さん一品持ち寄りでのパーティ。
来た人数が人数なので、まぁ豪勢なこと。

話しまくり食べまくり。
昼に始まったお花見も、気がつけばもう20:00


3月で2キロ太ったとか言いながら、
おなかパンパンにして帰宅しました。

考えないことにしよ・・・。


来年のお花見はお休みするのね・・・
と言う一抹の寂しさを抱えつつ、再来年の参加を決意しました。
(気が早い)


ダーリンは上機嫌で飲みに飲み、ワインを2回もこぼす粗相。
それでも飲み、帰り際は千鳥足。

駐車場で降車の際、窓に顔を激突させ一瞬酔いは醒めたようです。

「うぅ・・・痛い・・・痛い・・・」と言いつつ
寒い夜空の下うずくまり。

ヨタヨタ帰ってベッドに直行。
楽しかったのね。

ダーリンはいつも仕事仕事であまり友人がいません。
だから、楽しんでいるのを見ると私はとても幸せになれます。
よかったね。


私も平日がんばるエネルギーをチャージできました。
みんな、ありがとう。

posted by スンプー at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

お片付け


今日は朝から夕方までずっと自分の部屋を掃除していました。

去年、彼の家に完全移行した時にだいぶお片づけしたのですが、

さらに磨きをかけて不要品をしぼりだしました。



昨日も言ったとおり、整理は嫌いではありません。

片付けモードに入ればなんだかんだと不要品が出ます。



今回も中ダンボール2箱不要品を出しました。

その他、教師時代の教案やプリント類も出しました。

それでも「もったいない」と思い結構な量が残りましたが、

留学後の仕事によって必要になるか、ごみになるかわからないので、

ほとんど残しました。


元々ものは持っていないほうだけど、

あぁ、これですっきり。
posted by スンプー at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

かきあげ丼

学校内やクラス内での出来事を書いたりしていたため、
今までは我が町に関することは書けずにいました。

日常の出来事も「今日は」ではなく、
いつも時差を作って「先日」の記事で書いていました。

が、教師生活にもピリオドを打ったので、
今後は我が町のおすすめしたい場所、もの、人は
どんどん紹介していきたいと思います。



今日は、日本語教師養成講座時代の友人と一緒にランチへ行きました。

おじゃましたのは「天ぷら 水谷」
http://r.tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4000202/

これで佐藤さんや高橋さんがやっているわけがなく、
水谷さんがやっているお店です。

「水谷さんですか?」と尋ねたことはないけれど、
水谷夫婦だと思われます。



ここのランチは本当〜におすすめです。
特におすすめしたいのが「かきあげ丼」
1,150円ですが、払う価値あり。いや価値以上かも。

厚さ3cmはあろうボリューム。
衣でなく、ちゃんと具材で3cmです。

どんぶりいっぱいに厚さ3cmかきあげが鎮座しています。

ディナーのかきあげは他てんぷらもあるので小ぶり。
だけど、ランチのかきあげは大きい!


あまりのかきあげのボリュームに、
私はごはんを残してしまうのですが、
友人二人はぺろりと平らげていました。

油ももたれずすっきり食べられます。

平日ランチなので、私もめったに来られないのですが、
久々に水谷のかきあげを食べて幸せな気分になりました。



帰宅後、日本語教師時代のファイルや本を整理しようと
押入れをがさごそしましたが、結局あまり捨てられず。

万が一また外国人に教えることになったら・・・。
と思うと、テキストのコピーとか、
苦労して作った絵プリントとか、捨てられないです。

これらの本やプリントは衣装ケースに入れているのですが、
これらで衣装ケース3つ分+α。

ここを何とかしないと、絶対すっきりさせられない!



自分で言うのも何ですが、整理は結構上手なほう。

自分で決めたルールに則り、普段はばんばん捨てられるのですが、
まだまだ未練あるってことなんだろうなぁ。

明日は・・・とりあえず服の整理でもやろうかな。
posted by スンプー at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

そろそろスタート

卒業式と打ち上げが終わってから2週間。

色々な出来事はあったのですがブログの更新も何もせず。


いやぁぐーたらしました。


学校以外の仕事は続けていますが、

本来学校だった日がそっくり休みになったから、週に半分以上はお休み。


日がたかーくなってからのっそり起きだし、

友人に会い、戻ってくればDVD三昧。

適当な時間によるご飯の支度だけして、

後は彼が帰宅するまでまたDVD三昧。

普段テレビをほとんど見ない分、毎日DVDにかじりついていました。

ドラマ5本位は見たかなぁ。

シリーズものになっている大奥も、相棒も着々と見たおしています。


が、先週辺りから寝る前になると

「あぁ今日も何もしなかった!」と焦るようになりました。


こうなれば、そろそろ休みは終了です。


退職後のんびりと言っても、定年を迎えたわけじゃなし、

留学も控えているし、新年度だし。

また朝型生活に戻して、勉強。留学準備。色々始めます。


ぐーたらにかまけて食べていたら太りました。

このまま肥満大国アメリカに行ったらとんでもないことになりそうです。

ダイエットもしよ。

posted by スンプー at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。