2010年06月29日

気仙沼ツアー

週末に楽しんだ気仙沼ツアーを書こうと思っていたのですが、

ミスでデータが消えてしまいました。

あぁ、さよなら文章。

書き終わったところでミス。痛いミス。痛すぎるミス。泣。



思い出して全部書く気力もないので、簡単に書きます。

先週末お世話になったのはこちら。
http://www.kaiyoukan.com/


友人ら(女子8人、男子4人)でグループ旅行に行って来ました。



先発組は昼から行っていたのですが、私と彼は夕方合流。

合流後さっそく海辺を散歩する贅沢な時間を味わいました。



夕食は食べきれないほどの海の幸を満喫しました。

お魚やうにさんが気仙沼で取れなくなったら、きっと私達のせいです。

ビバ!宿。




そんだけ食べたくせに皆でお部屋で飲み食べ大騒ぎ。

絶えず海の音を聞きながら、ぐーたらしました。




翌朝、朝日を見ながらヨガ!

の計画は、昨晩の夜更かしと満腹感で見事に消え、

さわやかとはほど遠い顔で朝食へ。

食べ放題のおいしいパンの数々に負け、

満腹のくせに1個づつ全部食べました。



その後市場を見て、2時間後には美術館でランチ。

もう私達を「食べる」に向かわせる気力は

「せっかく来たから」の気持ちのみ。



膨らんでいく一方のおなかを見て、

妊婦さんだってあれだけおなか膨らむんだから、

そりゃ食べたモンは全部ここについて膨らんでいくわよね。

と妙に納得しました。

まぁ胃袋と子宮、食べ物と子供、と言う大きな違いがあるのですが…。




日曜夜には仙台に戻ってきましたが、全く食欲わかず。

結局月曜夜まで、ほとんど絶食状態でした。

月曜夜は食べましたが、それでもご飯目の前にしてウップと思うほど。

普通に食べられたのは火曜の昼。

気仙沼の食事、おそるべし。



でも、日本でのいい思い出になりました。

おそらく今年最初で最後の贅沢でしたから、幸せです。

また質素で勤勉な日々に戻ります。



一緒に行ってくれた皆様、本当にありがとう。



帰国後、OBB48を是非結成いたしましょう。

かわいい男子をおいかけまわしましょう。

posted by スンプー at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

ザ・気仙沼ツアーズ

この週末は気仙沼に行って来ました。



ぐったりと楽しかった!が混在。

旅行前も最中も寝不足だったので、

今は超ぐったりがちょっと勝っています。



が、先ほど友人らに写真を送るも何か変。

今時何枚も重さがある画像を、

地道に添付送信した私が悪いんですが。



別な友人が使っていたサイトをダウンロードして、今格闘中。

すごーく眠いのですが、これがひと段落つくまでは、

もうきりが悪くて眠れない。



アナログ人間のメイシーさんですので、

四苦八苦しながら何とかがんばろうと思います。

寝不足が解消された頃また記事を書きます。


posted by スンプー at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

しみじみうれしいこと

時折、卒業生からメールがあります。

どの学生も留学のアドバイスや不安の克服法を伝授してくれます。

ありがたい限りです。



特に先日思いがけず会えた学生からは

「私は今までだいたいの先生を好きになれなかったけれど、

 メイシー先生だけは好きです。がんばって」

とメールをもらいました。



正直、彼女の日本語は2年間勉強したレベルではありません。

この仕事をしているので彼女の言いたいことは理解できますが、

多分普通の日本人は半分も理解できないでしょう。



私は在学2年間のうち、2年生から受け持ったので、

なぜ彼女が1年目でつまづいたのかわかりません。



在籍中は奔放で、眠い時には寝てしまう、しかも寝起き機嫌悪い!

授業中は内職。

などなど、問題に思える行動は多い学生でした。



でも、裏表のない素直な子です。

寝起きは悪いけど、悪気はないので起きてしまえばOK

内職は、ついていけない授業も、彼女なりに努力しようとする結果。



ただ、誤解はされやすい。

だから他の先生方は、私とは違った対応だったのかもしれません。



しかも、私は彼女の副担任だったので、

「心を鬼にして言わなくてはいけないこと」は担任の役割。

だから、彼女にとっては、私は甘えられる存在だったわけです。



私も担任のクラスでは、厳しいことも言わなくてはいけません。

だから、副担任は元気を与える役割でいいのだと思います。



担任クラスだった学生からも、

「まじめに接してくれてありがとう」とメールをもらいました。

担任クラスの学生も「愛情in厳しさ」をわかっていてくれたようです。



私は自分の役割を全うできていたんだな、

短い間でもみんなの支えになれたんだな、

と思ったらしみじみ嬉しくなりました。



先生と言う仕事は本当に大変な仕事だけど、宝物が得られる仕事です。

留学前にかみしめています。

posted by スンプー at 03:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

さくらんぼ

日曜日はさくらんぼ狩りに行ってきました。

今回お邪魔したのは神町観光果樹園
http://www.rurubu.com/season/summer/mikaku/detail.asp?SozaiNo=060037


ここはハウスの狩り&食べ放題は2,000円。外は1,500円。

室内は3,800円などと言うところもあったので、差額500円なら安心。
今回はハウスになりました。

しかもここ。
1時間したら自主的に出てきてくださいとのこと。
性善説。素敵。

*実際1時間もいれば充分で、お客は自ら出て行きます。




ここは、無料のそばもついてきます。

さくらんぼ農園の受付横で一心にそばを打つ職人?がいます。
打ちたてのそばを目の前で茹でて、出してくれます。

さくらんぼの前後どちらでもよいとのことだったので、
私と彼は前に食べました。

そばやで700円で食べたとしても、
1,300円で狩りと食べができるならお得〜。
しかもそば美味しいし!



さぁ、ここから本番さくらんぼ食べ放題です。

覚悟を決めるなり周囲はすべてライバルに見えます。

食べ尽くせないほど実がなっているにも関わらず、
貧乏根性丸出しでやる気が沸いてきます。

さっきまでタラタラそばを食べていたくせに
「ほら、早く行くよ!」と彼をせかします。



農園に入るとそこはパラダイス。
全部の木を制覇しようと彼と決め、着々と食べ移動していきます。

彼はその辺の手が届くところで妥協し、しかもそれを渡してきます。
ムムム。
私は高いところにある赤い実を食べたいのよ。

私が脚立を持ち出し、彼は下を、私は上を食べていきます。
ある意味住み分けができていいのか。
あまー、うまー。



そんなこんなで全部の木を制覇し堪能したところ、
彼が一言「あっ、わんわんがいない!」

今年の卒業生がプレゼントしてくれたピンクのぬいぐるみ。
犬だかうさぎだか謎の生物なのですが4足と言うだけでわんわんと命名。



必要最低限のもので生きてきた私。
キャラ集めなど子供の頃から全く興味のなかった私ですが、
もらってみたら結構かわいがっています。

花見に始まり、先日のやくらいガーデン、今回のさくらんぼなど、
変な写真が撮りたくて、色々連れて歩いています。

私がポケットに突っ込んでいたはずですが、
どこかでお散歩(=私が落とした)に行ってしまったようです。

必死にピンクのぬいぐるみを探す40代男子、30代女子。



「あっ!いた!」



いたけど・・・。

幼稚園くらいの女の子が抱えてる・・・。
ちょっとかわいがってる・・・。




二人でコソコソ話し合いましたが、奪取することにしました。
さすがに彼は恥ずかしく、「お前だけが行け」と木陰にこっそり。


「お姉ちゃん(=きっとおばちゃん)ずっと探していたのぉ」
「どこに落ちていたかしら、本当に拾ってくれてありがとう!」


きっと「もう私のものー」位に思っていたはず。ごめんね。

園児からぬいぐるみを奪った40代男子と30代女子は、
そそくさと帰ってゆきました。


さくらんぼ美味しかったし、アメリカから戻ったらまた行こう。


posted by スンプー at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

オオタナナエ台所教室

東京帰りの土曜日は、オオタナナエ台所教室に行って来ました。

ナナエ先生はベトナム帰りで、2ヶ月ぶりの教室です。
http://nanaeota.exblog.jp/



今日のメニューは

フエ風混ぜご飯
エビの焼きそば揚げ
花型揚げ菓子

の3本です。



フエ風混ぜご飯は、初夏にぴったりのベトナムちらし。
肉もエビもしっかり入るので、食べ応えもバッチリ。

頑張って色々なものを切りさえすれば後は簡単です。
(まぁ切るのが多分面倒・・・)



エビはやきそばに巻かれて揚げられていました。
焼きそばを衣として巻くなんて、斬新!

すごいぞ、ベトナム人。



そして花型の揚げ菓子。

粉と砂糖と水分のみの生地を、
長い取っ手のついた花型につけて揚げていきます。

地味〜な作業ですが、やってみると時間を忘れて集中してしまいます。
ハっと気がついたら、混ぜご飯もエビ揚げも相当工程が進んでいました。



今回は私の友人も連れて行きましたが、
「何でこんな教室今まであんただけ通ってたの!」
と嬉しい?お叱りを受けました。

大満足だったみたいで私もうれしいです。



たらふく食べて幸せいっぱい帰宅しました。

あぁラスベガスでも(料理の上手な)ベトナム人探さなきゃ。

posted by スンプー at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ビザが出た

木曜日朝、ビザ許可されました!
これで留学は確定です。


前の日。

姉宅や友人宅もあるのですが、
朝早くバタバタ動くのでカプセルホテルに泊まりました。



人生初カプセル。

ネット予約で1,500円宿泊。
古いけど汚いところではなかったので、ホっと一安心。



ビザ取得経験者の記事を見たら、
「とにかく待った」とどの記事見ても書いてあったので、
一番朝早い8:15に予約。



と言う訳で、朝の6時に起床。
7:45には溜池山王(←アメリカ大使館がある)到着。
それでももう15人くらい並んでいました。



さぁ中へ。
ここから治外法権だと思うとちょっとこわい。



受付には昨日の合コン?か何かを大声で話しガハハと笑う
日本人のお姉ちゃん。

「書類出してください」
「中に入ってください」

と言うなり、私の目の前で昨日の合コン話が再開。
体型も話し方も態度も、柳原可奈子を地で行くようなお姉さん。



「アメリカ大使館のアメリカ人はとにかく態度が悪いから!」

とアメリカ人に聞いたことはありましたが、
アメリカ大使館で働く日本人のほうがよっぽど悪かったです。



中に入ってしばらく待つと指紋採取が始まりました。

2-3人づつ呼ばれていたのに私の時だけ「メイシーさん」
なぜ私一人お呼ばれ?



さらに別な窓口で「メイシーさん」
また私だけお呼ばれ。

私が書類を作成してからビザ申請料が上がったらしく、
差額9ドル払わされました。

ふぅ、差額支払いで済むならば。
こういうところで一人呼び出されるのは緊張します。



しばらくすると面接も始まりました。

2-3人まとめて呼ばれて並んでいるのに、
やはり「メイシーさん」と、私だけお呼ばれ。



面接はアメリカ人にあたると英語面接と聞いていましたが、
日本語面接でした。


面接官 「どこに行きますか?」
メイシー「ラスベガスです」

面接官 「何を勉強しますか?」
メイシー「英語です」

面接官 「どうして英語を勉強しますか?」
メイシー「(どうして?)・・・英語が上手になりたいからです」

面接官 「あなたのビザは許可されました」


小学生のような受け答えでしたが、あっという間に手続き終了。
拍子抜けしました。



空いた時間や曜日は姉や友人に会ってきました。

私のいなかっぺを知り尽くしている人たちなので、
「何線でどこまで、何色に乗り換えなさい」
と皆さん親切に教えてくれました。

おかげで一度も迷わなかったよ。
みなさんありがとうございます。



日本語学校の卒業生にも会ってきました。

今回は会えないだろうと連絡をしなかった学生も
どこからか聞きつけ(さすが中国ネットワーク!)来てくれました。

ダメだと言っていた学生も都合をつけて来てくれました。

実家が中国漢方の薬局経営をしているAさんは
「アメリカで疲れたら飲んで」と不思議なものをくれました。

仙台で飲んでみたら何とも言えない不思議なお味。
でも、持って行くよ。



東京に出た卒業生はみんなたくましく生きていました。
私もパワーもらったし、みんなを見習います。

posted by スンプー at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

日本のアメリカへ


友人が社長をしている留学代理店では、入学手続きをお世話になりました。
その会社はコチラ。
http://www.ispt.co.jp/


私が通うことになる語学学校は日本に代理店があります。
ネット上、仙台は他の代理店が載っていました。

しかし、資料がほしいとメールをした時は親切に対応してくれたものの、
費用などの問合せをしたら全く音沙汰がなくなりました。
多分高いんだろうな。

困っていた時にハッと友人社長のことを思い出し、
ある日訪ねてみたところ、「うちもそこの代理店だよ」とのこと。
しかもこの会社、入学手続きは無料。やった。



友人社長「ビザの手続きは有料になるけど、どうする?」

高い金額ではありませんでしたが、これも貴重な経験なので自力でやることに。

が、面倒くさ〜い。
難しいわけではないんです。でも、とにかく面倒。

買った参考書も変更前であまり参考にならない。



オンライン入力で書類を作成していくものの、すぐ有効時間が切れる。
切れると最初から打ち直し。
10回位、3日位はこれだけで無駄にしたと思います。

証明写真も「写真」を用意すればいいと思っていたら
画像も必要とのこと。しかも条件詳細すぎる!

写真屋さんに行ってデータで取ったらまー高いこと。
払うお金もやたらとあって、印刷しなくてはいけない書類もやたらとあって。



やっと終わったと思ったら、当日の流れに書いてある条件も厳しいこと。
一つでも間違えると・・・みたいなことがバンバン書いてあります。

でも、もう書類は作成完了してしまいましたし、
自力でやれることはしましたが、どこが間違えているかはわからないし。



「もしダメだったとしても、Aちゃんのせいにはしないから〜」
と、友人社長に書類確認してもらいました(お金払ってないくせに)。

でも、オンラインで打ち込んだ分は、
彼女は確認のしようがないので結局は私次第です。

「米大使館は世界のワーストプレイス1-2位を争える場所」
とアメリカ人の友人が言っていたし、覚悟して行かないといけないかも。

こわー。



と言うわけで、明日午後から土曜朝まで東京へ行ってまいります。
大丈夫でありますように。
posted by スンプー at 11:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

やくらいガーデン

先日の日曜日は、やくらいガーデンに行って来ました。
http://yakurai-garden.com/

バラは6月から見ごろと聞いたので勇んで行ったものの咲かず。
桜と言い菜の花と言い、今年はどうも色んな時期が遅いみたいで。


でも、黄緑・緑・深緑。
色んな緑に癒されて、お日様たくさん浴びて帰りました。


日に当たると言うのはすごく体力を消耗するもので、
特に何をしたわけではないのに、私も彼もグッタリ。


でもお日様の疲れは心地いいですね。
月末当たりもう一度行ってみようかな。
posted by スンプー at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。