2010年06月29日

気仙沼ツアー

週末に楽しんだ気仙沼ツアーを書こうと思っていたのですが、

ミスでデータが消えてしまいました。

あぁ、さよなら文章。

書き終わったところでミス。痛いミス。痛すぎるミス。泣。



思い出して全部書く気力もないので、簡単に書きます。

先週末お世話になったのはこちら。
http://www.kaiyoukan.com/


友人ら(女子8人、男子4人)でグループ旅行に行って来ました。



先発組は昼から行っていたのですが、私と彼は夕方合流。

合流後さっそく海辺を散歩する贅沢な時間を味わいました。



夕食は食べきれないほどの海の幸を満喫しました。

お魚やうにさんが気仙沼で取れなくなったら、きっと私達のせいです。

ビバ!宿。




そんだけ食べたくせに皆でお部屋で飲み食べ大騒ぎ。

絶えず海の音を聞きながら、ぐーたらしました。




翌朝、朝日を見ながらヨガ!

の計画は、昨晩の夜更かしと満腹感で見事に消え、

さわやかとはほど遠い顔で朝食へ。

食べ放題のおいしいパンの数々に負け、

満腹のくせに1個づつ全部食べました。



その後市場を見て、2時間後には美術館でランチ。

もう私達を「食べる」に向かわせる気力は

「せっかく来たから」の気持ちのみ。



膨らんでいく一方のおなかを見て、

妊婦さんだってあれだけおなか膨らむんだから、

そりゃ食べたモンは全部ここについて膨らんでいくわよね。

と妙に納得しました。

まぁ胃袋と子宮、食べ物と子供、と言う大きな違いがあるのですが…。




日曜夜には仙台に戻ってきましたが、全く食欲わかず。

結局月曜夜まで、ほとんど絶食状態でした。

月曜夜は食べましたが、それでもご飯目の前にしてウップと思うほど。

普通に食べられたのは火曜の昼。

気仙沼の食事、おそるべし。



でも、日本でのいい思い出になりました。

おそらく今年最初で最後の贅沢でしたから、幸せです。

また質素で勤勉な日々に戻ります。



一緒に行ってくれた皆様、本当にありがとう。



帰国後、OBB48を是非結成いたしましょう。

かわいい男子をおいかけまわしましょう。

posted by スンプー at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。