2010年07月30日

夏の暑い時には

夏の暑い時、色んな飲み物がありますが、アイランをオススメします。

アイランとはトルコでポピュラーな飲料です。




確か先日、誰かとトルコ料理の話をしました。

誰と話したか覚えていませんが食材やレシピなどを話せば話すほど、

「ウゲ」って顔をしていたと思います。



誰と話したか覚えていない位なので、

その人がこのブログを知っているか否かも謎ですが、

作り方、書いておきます。



@ヨーグルトと水を入れる 1:1

A塩ひとつまみ入れる

B混ぜる



だけです。

塩は入れても入れなくてもいいです。

後は冷たい加減は氷をどれぐらい入れるかによります。



ヨーグルトは甘くする。

と言うのが常識な日本人には確かに「ウゲ」ですが、

この暑い時にガーっと飲むとすっきりします。

お試しください。




最近はオオタナナエ先生のベトナム料理にはまっていますが、
http://nanaeota.exblog.jp/

その前はトルコ料理教室に通うくらい、トルコ料理が好きなんです。

あぁ、ラスベガスでは、料理のできるトルコ人も探さなくちゃ。
posted by スンプー at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

うわぁー勘違いしないで


某東京の会社のAさん。

場所は離れていますが、仕事を手伝ったこともあったおじさまだったので、

出国前にお会いしたいとは思っていました。



予定で言えば違う週にこちらに来るとのことだったのですが、それがキャンセル。

仕事で先日こちらに来てしまったので、あわてて壮行会を開いていただきました。



が・・・。

1.「不倫をするつもりはないけど恋人はほしい」

2.「君のような人がいい」

3.「僕が帰りたくなくなったらどうするの?」


私の声↓

1.それを世間では不倫と言うのです

2.私に選ぶ権利があります

3.私は帰りたくなるので大丈夫ですよ



本来予定の日に会社で会えば済んだものを、

急遽予定が変わってしまったので外で会っただけのこと。



私のことを「メイシーちゃん」と呼び始め、完全に勘違い。

これはまずいなぁ、と思い、

上記の答えをオブラートに包むことなく相手にも伝え、早々に帰宅しました。



が、東京に着く頃に着信。

風邪も引いていたし、出たくないので無視しました。



その後メール。

「引き止めてくれれば、泊まっていったのに。甘えるの下手ですね」



ええええぇぇぇぇぇぇ!!!!!



泊まっていくのはご自由ですけど、私引き止める気ありませんでしたから〜。

あなたに甘えのロックオンはしませんから〜。



「Aさんの恋人になるつもりはありません」と返信しました。



翌朝。

彼のその日の予定が書かれたメールが。

「正直どうでもいいよぉ」とメールを読んでいくと釘付けになる一句が。




「メイシー」



ええええぇぇぇぇぇ!!!

こんなに拒否しているのになぜ呼び捨てぇぇぇぇぇ。



仕事でお世話になったから、と思って会っただけでしたが、

思わせぶりに接しているわけじゃないし、いやーどうしたらいいんだろ。
posted by スンプー at 11:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

大学に行く


大学についてそろそろ真剣に考えなくてはいけない娘ちゃん。

最近は経済・経営系に興味を持った様子。

まだまだ色々興味を持って、色々新しい世界を見てほしいと思います。



私はと言うと、高校2年生の夏なんて

「大学?行く行く。学部?わかんないけどとりあえずどっか行く」

なんてものでした。

田舎の高校だったこともあるけれど、何も考えていませんでした。



私の場合、親戚中が皆大卒だったので

「当然大学までは行く」だったものの、

やりたいことがあったわけではなく、学部選びに一苦労しました。




英語で一番点を取っていた、と言うだけで

数々の英文学科を受け、ふたを開けてみたら、

女子大の英文と、練習のつもりで受けた共学の経営学部が合格。



「年頃に女ばかりはいや」と言うだけで、

興味もなかった経営学部に進学しました。



その後はせっかく入った大学ですから、

優等生表彰されるほどがんばりましたが、

安易に大学進学した私は、娘は今から考えていてエライなぁ、と思います。



で、私が行った学部は経営、選んだゼミはマーケティング。

今の娘ちゃんの興味にドンピシャだったので、

ゼミの先生に会わせるべく、娘を連れて大学訪問してきました。



オープンキャンパスでもないのに大学へ行き、

研究室のドアを叩き、

自分のためだけに大学の先生が時間を割いてくれる、

娘にとっては緊張しまくりのプランです。



ド緊張だった娘でしたが、先生のおかげもあり、

最後の方は自ら質問したりして終わりました。



帰り際、大学近くのスーパーでアイスクリームを購入。

親子二人、学食で食べながら、何かのサークルの集会を見学。

大学の雰囲気、少しは掴んでくれたかな。



来年帰国する頃は、娘は受験真っ最中。

留学前の私が手伝ってあげられることなんて、こんなことしかありません。



まだまだ色々興味がある頃だから、

結果、経営学科は受験していないかもしれませんが、

選択の指針にはなったのではないかと思います。



お互いこの1年が正念場。

私も、娘も、乗り切っていきましょう。
posted by スンプー at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

地味に不調

最近の私のキーワードは「地味に」


2週間前は食欲がわかず食べられず。

先週は結膜炎。

今週は風邪引きっぱなし。


全く食べられないわけではないし、

目も開かないほどではないし、

風邪も熱を出すようなものではない。

でも、確実に元気ではない。地味ーに調子悪い。



留学した友人や私が教えていた学生達にこの話をしたら

留学前は調子が悪くなるとのこと。

慣れないことで忙しくなるからでしょうか。




スーツケースも購入したので7月いっぱいは連日壮行会です。

友人は多いほうではない、なんて自分で思っていましたが、

予定を作ってくれる方々がたくさんいらっしゃって、

本当に本当に感謝しています。



「帰国後だねぇ」となってしまった方、本当にごめんなさい。

必ず生きて帰って来ますから!



だからこそ、開いてくれる壮行会キャンセルなんてしたくない!



まぁこれが風邪を微妙に長引かせている原因かもしれませんが、

8月に本格的に荷造りなどをしようと思うので、

それまでは、ゲホゲホしながら皆さんと遊びます。


あ、私と会った方々、うがい手洗い忘れないでください。

posted by スンプー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

お久しぶりです

「更新していないけど大丈夫?」と遠方の友人から連絡をいただきました。

そう言えば更新してなかったなぁ、位の気持ちでいたのに、

「まさか倒産した留学会社に巻き込まれてはいないか」

と心配していただいていました。

アリガトウ!



更新していないことも忘れるほど、地味に忙しくなっています。

留学前で、何かとアタフタ。



小さいけど、やることが噴出してきて、

やってもやっても「そういえばあれもだ!」が噴出。



バタつかないために3月で仕事も辞めていたのに、

結局思い切りバタバタしています。



各友人から壮行会も開いていただいています。

本当にみなさんアリガトウ。



忙しいとは言いつつも、留学前のせっかくの機会ですから、

できるだけどちらも両立させていこうと思っています。



ちょっと最近家庭食事率が落ちていますが(ちゃんと作ってはいますよ)、

8月は残された時間、お家の時間を大事にして、

7月は慌しく留学準備と壮行会の参加を優先させようと思います。



とりあえず今週末は、

壮行会、友人の結婚祝パーティ、スーツケース探し、

に奔走したいと思います。



皆様も、よい週末を。
posted by スンプー at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

テレビも新旧交代

今日は家族で電気屋にお出かけ。

私はPCデータのバックアップCDを探しに。

彼は子供達への扇風機を探しに。

娘はユニクロで買い物がしたいと言い、

息子はペットボトルカバーがほしいとのこと。



電気屋さんに行きましたが、私のほしいCDはなし。

さっさと帰ろうと思いきや、彼はテレビ売場へ。



我が家のテレビはテレビデオ(←なつかしいですか?)。

1年前にビデオ機能はすっかり壊れ、

テレビのみが映るものとして我が家で活躍しておりました。



が、半年ほど前から時折ザーッと雑音が入るようになりました。

でも、がんばれ!と念を入れて叩くと復活するので、

そのまま使っておりました。



が、3ヶ月ほど前から、今度は音声が遠のくor突然消える現象が。

私自身はほとんどテレビを見ないので、

「最近のテレビは字幕がついているからよかったね」

「5分もすれば音が帰って来るから大丈夫」

と言って使っておりました。



が、テレビを茶の間に戻した2週間ほど前から、

(*高校受験生が二人続いたので私と彼の部屋に置いていた)

今度は画像が消える現象が。

「ラジオだと思えばいいよね」

「5分もすれば画像も帰って来るから大丈夫」

と言って使っておりました。



しかし、さすがに彼・息子・娘は限界を感じていたようです。



「テレビがほしい!」と男二人が言い出しました。

まぁ動かなくなるのも時間の問題だし、検討するだけならいっか。

と思い、テレビを見始めました。



が、たっかーい! でっかーい!

我が家のテレビは14型。

私が大学入学の時に購入し、彼の家に嫁がせたテレビです。



でも、私は実家でも14型で育ったため、

最近の(←と言うかすでに主流の)大型テレビは慣れません。

何か、遠くに座っているのに「近いっ!」と払いたくなるのです。



が、一番小さいものでも19型。

あぁ時代は変わったのねぇ。



じゃ19型!

と思って検討していたら、息子が一言。



息「同じような機能で同じような値段で32型がある」

私「えー、大きくなくてもいいよぉ」



「メイシーさんには悪いんだけど・・・」

と、息子はもじもじ言い出しました。



息「この家は皆目が悪いから、小さいテレビだと見えないの!」



えぇ!? 

でも皆で見るためのテレビですから、

そう言われたら大きいので探すしかありません。



26型と32型で迷いましたが、

ブルーレイの見られる32型にしました。

あれの26型があればよかったのに…(←まだ小テレビに未練)


2店舗見て値段もチェック。

さぁ帰りましょう。と思っていたら、

彼「もう買っちゃおうよ」



えぇ!?

そんな値段もサイズも大きな買い物、即日検討で即日買うの!?



帰宅してネットなどで評価やもっと安いものを探すべきだ!

と私は主張しましたが、

結局彼は2店舗目の電気屋で買ってしまいました。

良くも悪くもすげー。



思い切りがいいと言うか…、

現実知らない(1−6月末現在、4ヶ月赤字)と言うか…。

もう今月の家計簿は知りませんからね。



夏のボーナスは何とか少し出るようですが、

テレビと赤字補填で終わりそうです。トホホ。



電気屋さんに「今お使いの古いテレビは引き取りますか?」

と言われましたが、私と彼の部屋にまた戻すことにしました。



大学からずっと一緒で「黒がかわいくない」と、

自分で白ペンキで塗り替えた愛着あるテレビです。

画像も音声も消えるまで使い切ってあげるよテレビくん。


posted by スンプー at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

我が家の幽霊。

私が時折拝見するとあるブログに幽霊記事があったので、私も。



昔々、メイシーがまだ7−8歳だったころのこと。

当時、小さい私は小部屋に一人。

年の離れた姉二人は大きな部屋に二人。

と言う配置でした。



姉が夜遅く二人で話していると、下階から階段を上がってくる音が。

そのままその足音は2階の台所のほうへ。

*メイシー実家は1階が裏口。2階が正式な玄関。

 部屋や台所など主要なものは全て2階。



その瞬間。カチャカチャ玄関の鍵の音。

父「何だお前ら、まだ起きていたのか」

姉「あれ?何で入りなおしてるの?」

父「ん?」



裏口から階段を上がる音がして、台所に行ったはずの足音。

その瞬間玄関から帰宅した父。

生身の人間だったら遭遇しているはず。



台所の隣には私の部屋がありますが、その頃私はぐっすり。

しかし、私の部屋は仏間にもなっており、仏壇があるのです。



「ママが帰ってきたんじゃないか」

と言う話で、父と姉の間では片付いたそうです。



別な年。

家族皆でお盆のお墓参りに行きました。



私がお線香を上げてお墓からみんなのほうに振り返った瞬間。

姉二人の顔が何か変。


姉曰く、私の肩のそばに火の玉のようなものがあって、

姉二人が「あっ」と思った瞬間、お墓の陰に消えてしまったそうです。


「ママが会いに来たのだろう」と言う話で片付いたそうです。

が、ここでも、私は見ることなく…。

うーん、いつも私だけ何もなし。



幽霊など、基本的には信じていません。

でも、実際身近にこう話があるので、真っ向否定もできません。



母方の親戚も霊感の強い人がいて、

恐山近くは気分が悪くなるそうです。



一昨年、弘前の伯父が亡くなった時も、

皆がわいわい飲んでいる中、孫達3人がごく自然に

「今じいちゃん、Aさんのところに行ったよ」

「じいちゃんは今、この部屋にはいない」

「あ、じいちゃんまた来たよ」

と話していました。



何だか私にはそう言う力は全くないようです。

ママや伯父さん、一度も会ったことのない双方の祖父祖母などなど。

そういう力があれば会ってみたい気もします。



でも、日ごろの生活を責められそうなので、

やっぱり見えない&感じない位でちょうどよいです。

posted by スンプー at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

見積もる日々

今週は保険ウィークであり、健診ウィークでもあります。

見積収集です。



「留学前に何か1つは入ったほうがいい」

と友人の友人に言われ、そうだよなぁ・・・と思いました。

とりあえず最低限の補償をしてくれるものを現在探し中です。



が、なかなか決まりません。

昨日彼にも相談しました。



私「どういう保険がいいと思う?」

彼「死亡はいいから、安い掛け金で補償範囲がひろいもの」



うん・・・知ってる、そんなこと。

きっと誰でもそう思ってる・・・。

と思いつつ、めげずに各保険会社の概要を説明しました。



説明後。


私「これ聞いて、どれがいいと思った?」

彼「死亡はいいから、安い掛け金で補償範囲がひろいもの」


だから、知ってるってばそんなこと!

もういいです。



健診も派遣の定期健診をあてにしていたら、

私は7月で契約が切れるので対象にならないとのこと。

あわてて各病院に電話しまくっています。



私の場合、会社で使うわけではないので、必要なものだけあれば。

身長、体重、胸囲、血圧=全部自分ではかれる

視力、聴力=見えて聞こえる

ので、胸部X線、心電図、血液検査のみ希望しています。



が、これも面倒!

パーツで受けたいと言う人がほとんどいないからでしょうか?

「パーツで受けたいから項目で値段がほしい」

と相手が分かってくれるまでに時間を要します。

さらにそれを調べてくれるのに時間を要します。

病院によっては露骨に嫌な顔されます。

電話なので嫌な声ですが、嫌な顔もきっとしています。



結果が来るのに時間がかかるので、

来週・再来週位で保険も決めて健診も受けないといけません。

あぁ、何か回り始めた感じです。

こわいよー。


posted by スンプー at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

甘かった!

ビザが出てひと段落なんて思っていたら甘かったです。

何だか本格的に忙しくなってきました。



そして本格的にお金がどんどん出て行っています。

「あ、そう言えばそれもあるよね」

と言う留学関係の出費が毎日毎日・・・。

しまった。見積甘かった。



「やはり自立できない仕事は、いくらやりがいあってもだめ」

とつくづく思い知らされています。

やっぱり日本語教師辞めて後悔ない。



財布は別にしている私と彼ですが、

私があまりに毎日切羽詰って悶々している様子に、

昨日「出してあげるから」と慰められました。



ありがたいけど、嫌です。ありがたいけど。



「愚痴だけは毎日聞いてくれ」とお願いしました。

まぁ彼もお金の嘆きを日々聞かされるのは、嫌でしょうけれど・・・。



これから荷物の発送準備や大型スーツケースの購入。

荷物の基準も大きさや重さなど、色々あって面倒。



遠足だったら準備が一番楽しいはずなんだけどなぁ。

posted by スンプー at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。