2010年08月26日

携帯電話契約完了

こちらで使う携帯電話を契約してきました。

日本の日本語学校だと、今はほぼ99.9%ソフトバンク所有です。

ソフトバンク同士無料ってのと、学生割引が大きな魅力のようです。



こちらで「学生に人気はコレ!」てのを探しに行って来ました。

が、結果、ありませんでした。



こちらは、学割がある携帯会社とそうでない会社が各々あり、

みんな学生割引ではなく、会社の契約内容で判断するようです。

しかも学生割引がある会社と言うのも、会社としてプランがあるわけではなく、

販売会社の判断みたいです。15%オフ位かな。



大手3社見ましたが、似たり寄ったり。イマイチ。

で、翌日に見た携帯会社に決めました。一番安かったので。

1ヶ月、国際電話以外の電話し放題、テキストメッセージし放題で$35



テキストメッセージと言うのは、メルアドとは違い、

携帯電話の番号に直接メッセージをメールのように送ると言うもの。

日本で言えば、ソフトバンク同士のメールや、ドコモのショートメールのような感じでしょうか。

しかし、それよりも長文で添付も基本料金に込みで送れます。

携帯電話会社が違っても送れます。

これももちろん基本料金に込みです。

逆に言うと、この$35以外に他社と比べても安い携帯料金体系がないのです。



アメリカは基本的に

通話のみ

通話+テキストメッセージ

通話+テキストメッセージ+WEB

でプランがあります。



そして、日本のように基本料金に○○割引をつけて、WEBを使うと都度いくらで、

メールは1通いくらで、多く使う人はパケ放題があって、と言うものではありません。

すごくシンプルです。



そうそう。

1つの販売会社で1つの携帯電話会社を扱っている店もありますが(←日本みたいに)、

1つの販売会社で複数の携帯電話会社を扱っているのも普通です。

不思議。でも比較検討が便利なのでよいですね。



携帯電話機も「いくらするんだか…」と恐る恐るでしたが、

無料携帯ありました。厳密には最初に払って、6週間後に携帯電話機の料金が返金されます。


これで、やっとクラスメートと仲良くなったら連絡先を交換できます。

あ、次のステップはみんなと親睦を深めなくちゃ。



そうそう、車。

「水曜日は店に来て。その前に電話して」と言うのでディーラーしました。

部品が未納なので、こっちから電話するとのこと。



内金払ったにもかかわらず、買いたかった日産車がフォルクスワーゲンになって、

引渡し直前に給油口に不備があって、指定された日に部品がないから直せない。

日本だったら狂ってますけど、アメリカだからそんなにイライラしていません。

最初から期待してなかったからなー。



まぁ、でも、直してもらうまで、

給油口がカパカパ空いたまま使っているので、それがちょっとこわいです。

posted by スンプー at 12:20| Comment(3) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。