2010年08月28日

洗濯事情


湿度0%の日々が続いております。

初めて見ました。湿度0%

こんなところでは、さぞ洗濯干しが気持ちよかろうと思いきや、

敷地内でも外に干してはいけないんだそうです…。

この町内がそうなのか、ラスベガスだけなのか、ネバダなのか全米なのか?

謎ですが、そうなんですって。

でも確かに見ないぞ。洗濯物。こんな打ってつけの気候なのに。



と言うわけで湿度0%なのに乾燥機で乾かします。

伯母は「洗濯物は全部ここに入れて乾燥させてね」と到着初日に教えてくれました。

でも、乾きが悪いので、何度か動かさないと乾いてくれません。



先日、届いた冬物を「デリケート乾燥」にしてせっせと乾かしておりました。

ら、スカート2枚が子供サイズに。

ウールのカーディガンも心なしか縮んでいます。



ギャー、だから外に干したかったんだよー。

どこがデリケート干しなんだよー。



伯母に話すと「あら、ウールやシルクはだめよぉー」とのこと。

聞いてないよー。



「乾き悪いから2回かけちゃったよ」と私が話すと、

「湿の状態で出して、後はハンガーで室内干しするんだよ」とのこと。

それも聞いてないよー。



留学の荷物の中には「これはここが墓場だ」と言うものも持ってきたのですが、

今回、お気に入りの2枚が墓場に行ってしまいました。

あーん、こっちで服は買いたくないのにー。

posted by スンプー at 13:11| Comment(3) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。