2010年12月31日

良いお年を

このブログをチェックしてくださっている皆様、今年もお世話になりました。



8月に渡米して以来、色々なことが起きています。

が、何とかなっている1つの理由は、

離れているにもかかわらず、皆さんが応援してくれたおかげです。



こちらはまだ30日ですが、日本は大晦日。

普段忙しい方々は、ぜひゆっくりなさってください。

小売業・サービス業の方々は、今が稼ぎ時!がんばってください。

普段暇な方は、今からでも大掃除してください。



カオスの中でボーっと迷っている、それが今の私です。

2011年、どの扉を開けるのか、どの道を歩いていくのかわかりませんが、

私にも皆様にも、いいこと見つけられる年でありますように。



良いお年をお迎えください。

posted by スンプー at 01:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

セドナ

旅の最終日4日目はSedona(セドナ)です。


本当は5日の旅のはずだったのですが、

天候不順
某人のテンションが落ちた
明日を待っても結局雨(帰り道の山間部は雪)

この条件が変わらないため、切り上げて帰ってきました。


よって行くことができたまともな名所はこの教会だけです。

Chapel of the Holy Cross(ホーリークロス教会)



こんな岩場に建っています。

コピー 〜 DSC03660.JPG



内部の様子。

1956に建ったのですが、今でも素晴らしくモダン。

もちろん建った当初はすごい反響だったそうです。

コピー 〜 DSC03663.JPG



すべてのパーツがおしゃれ。

聖書置きも、十字架もアートのようです。

コピー 〜 DSC03664.JPG



この後、某人寒さのためギブアップ。

「もう戻ろう」と言うことで、この雪山(この写真はまだまだふもと!)を、

普通タイヤのまま超えて来ました。

雪道高速道路もこのまま走ってきました。

コピー 〜 DSC03668.JPG




最後に某人からこんな発言が。

「私、今回の海外旅行、保険入ってないからよろしくね」

えぇー、知りませんよそんなこと…。


雪道運転に更なるプレッシャーをかけられましたが、

何とか無事に戻ってきました。
posted by スンプー at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

モニュメントバレー

三日目はMonument Valley(モニュメントバレー)

あいにく曇りでしたが、一番の楽しみだった朝焼けだけは捕らえました!



朝日が昇った瞬間。
コピー 〜 DSC03586.JPG



照らされる岩々
コピー 〜 DSC03589.JPG



そしてこんな奇怪な岩々と荒野を楽しむわけです。
コピー 〜 DSC03646.JPG



2000年以上前の壁画も残っています。

ちょっと楽しそうでしょう?

コピー 〜 DSC03637.JPG



私が一番感動したのがコチラ。

上の色が変わっている部分は
コピー 〜 DSC03639.JPG



ここだけポッカリ穴が。
コピー 〜 DSC03640.JPG



宇宙と更新でもできそうな、不思議な風景でした。
posted by スンプー at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンテロープキャニオンとホースシューベンド

旅二日目。

あ、二日目がこの旅の一番のオススメでした。

二日目の場所は全部、絶対また来ます!



まずはAntelope Canyon(アンテロープキャニオン)です。

アンテロープキャニオンはアッパーとロウワーに分かれています。



まずはアッパーの写真。

ロウワーに比べて光が届かず、洞窟感が出ています。

コピー 〜 DSC03504.JPG



ロウワーは光がもっと届きますが、

アッパーよりも深くて横に歩いてやっとの道がいくつか。

アメリカンビッグは間違いなく入れません。



この写真の割れ目の下に向かってエンヤコラ入って行きます

コピー 〜 DSC03524.JPG



でも、苦労して入っていくとこんな世界が待っているのです!

コピー 〜 DSC03536.JPG



アッパーもロウワーもナバホの方が案内してくれます。

が、アッパーはもっとツアーツアーしています。


ロウワーはゆるーい感じで、簡単な案内だけしてくれた後は勝手に見学できます。

ナバホの少年が笛を吹いてくれます(ここで吹くのが好きだとのこと)。

これがまた雰囲気出すんだ。



この後、Horse Shoe Bend(ホースシューベンド)

私の写真ではうまい具合のものがありませんでしたが、

馬の足のような形をしているのでこのような名前になっています。



ドカーンと穴があいているように見える場所に近づくとこんなことになっています。

コピー 〜 DSC03544.JPG


ザイオンもそうでしたが、こちらのこういう名所は柵も手すりもありません。

落ちるも飛ぶも自己責任です。



が、メイシーは基本的に高いところが好きなので、

こういうところに行くと「あ、飛べるかも」と一瞬思います。

危ない、危ない。



こんな風に手を振って飛んでしまいそうでしょ?

コピー 〜 DSC03549.JPG



じっと景色を眺めるメイシー。

お気に入りの一枚です。何かライダーみたいだけど…。

コピー 〜 DSC03567.JPG



こんな雄大な景色を見たら、こんなこともしたくなります。

コピー 〜 DSC03551.JPG



ツリーポーズ。

実はこれ、命がけの一枚です。

後ろが50cmもない。風が吹いたら終わり的な片足立ちです。

写真を撮った某人一瞬叫んでいました。でも、やりたかった。

コピー 〜 DSC03553.JPG




そして、夕暮れ。

コピー 〜 DSC03574.JPG

posted by スンプー at 02:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

ザイオン国立公園

先々週の旅の様子を一部公開します。


旅の第一日目はZion National Park(ザイオン国立公園)です。

ハイキングコースがいくつかあるので、某人と2つ回って来ました。



1つ目のハイキングコース。

絵を描いていたお姉さん、あなたが絵になっています!

コピー 〜 DSC03421.JPG



ここから見える風景
コピー 〜 DSC03439.JPG




次のコースに車で移動する途中、ヒッチハイカー2人、拾いました。

初ヒッチハイカー拾い。男性だったら絶対乗せませんけどね。

コピー 〜 DSC03440.JPG



次のコースはCanyon Overlook Trail(キャニオンオーバールックトレイル)。

*トレイル=けものみちのことで、ハイキングコースのことを指します。

途中に半洞窟を発見。もちろん、こんなことしたくなります。

コピー 〜 DSC03444.JPG



到着地の展望台から見える風景

コピー 〜 DSC03453.JPG



某人は全く運転できないため、旅行中はずっと私が運転していました。

朝6:00起きで、ハイク2つ。

まだ初日ですが、すでに死にました。

コピー 〜 DSC03457.JPG



そもそも、日曜の夕方「明日のツアーに申し込んだから、夜中出発ね」と急に言われ。

前日は朝の8:30から24:00まで某人に付き合い、自分のことをして寝たのは朝の4:00。

そして、その日の夕方に夜中出発なんて…。



「夜中の高速はこわい」「何も見えないよ」などと難色を示しましたが、

「もう予約したから」とのことで変更なし。

睡眠1時間だけ取り何とか夜中起床。



ところが、夜中起床した後、

「朝出発のほうがザイオン行けるしドライブの景色がいいんだって」

とのことで、朝に仕切りなおし。



こんなことがあった後の「私だけ運転&ハイク2本」ですから、

まぁこうなります。



後日、平均ドライブ5.5時間、最長7時間運転の過酷な旅になるのです。
posted by スンプー at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

ラスベガスのクリスマス

写真で見せます。

一昨日・昨日のラスベガス。クリスマスの様子です。

とは言え、行ける範囲も時間も限られてますのでごく一部ですが…。



まずはコチラ。

ラスベガスと言えば、オーシャンズでもお馴染みベラージオ。

毎月変わるエントランスのガーデンが有名です。

今月はもちろんクリスマス仕様。

ガーデン左側。
コピー 〜 DSC03700.JPG



ガーデン中央後方。
コピー 〜 DSC03699.JPG


ガーデン中央前方。
コピー 〜 DSC03701.JPG



ガーデン右側。
コピー 〜 DSC03702.JPG


ペンギンさんは本物ではありませんが、動きます。

そりゃこんなこともしたくなります。

コピー 〜 DSC03709.JPG

このペンギンさんは1分に1度くらい出てきます。



そして、こんなこともしたくなります。
コピー 〜 DSC03711.JPG


本当はガーデン左のクマとも、

同じように同じ体勢になって撮影したかったのですが、

人ごみすごくて、とても通路に仰向けになんてなれず。



そして、次はWynn(ウィン)。

ラスベガスでも屈指の高級ホテルカジノです。



入り口入るまでの滝。
コピー 〜 DSC03747.JPG


エントランス中はこんな感じ。

ベラージオとはまた違って、大人な感じの、ゴージャスな感じの演出です。
コピー 〜 DSC03749.JPG



そして、ここWynnでもミニミニ無料ショーが行われています。

ここのショーは、観光客が誰でも見られる大通り沿いにはありません。
中庭で行われるので、観光客はWynnに入らないと見られません。

無料のショーでも特別感あるのがさすが高級ホテルWynn。


こんな風に中庭の滝がライトアップされて
コピー 〜 DSC03750.JPG



カエルさんが出てきて歌ってくれます。

このカエルさん、相当な大きさなのですよ。
コピー 〜 DSC03755.JPG


18:00から30分ごとに行われ、各回出し物は違うそうです。


Wynnのお隣はPalazzo(パラッツォ)。

今年オープンしたばかりのVenetianの別館です。

Venetianも高級ですがさらに高級イタリアンにした感じ。


Palazzoの中はこんなことになっていました。
コピー 〜 DSC03760.JPG


コピー 〜 DSC03764.JPG


人が座るところにもこんな演出。かわいい。
コピー 〜 DSC03769.JPG



そして、そのまま歩いていけるVenetian(ベネシアン)。

特別なクリスマス感はありませんでしたが、お馴染みのこの風景は健在。

Venetianと言えばコレ。
コピー 〜 DSC03781.JPG


館内のこの感じも素敵です。
コピー 〜 DSC03783.JPG


番外編。
こういうディスプレイ。好きです@Venetian
コピー 〜 DSC03784.JPG


そのほか、ファッションショーモール(と言う名前のモール)では、

普段から本物のファッションショーが毎日行われているのですが、

クリスマス時期はサンタガールとサンタさんが踊るショーが行われていました。

ファッションショーにしてもサンタショーにしても

15分はあるので、見ごたえあります。


あ、ちなみにこの時期ジェフはこんなことに。

コピー 〜 DSC03739.JPG

がんばっていますよ。笑。

以上、クリスマスレポートでした。



PS.24日は多くの店が早く閉店します。
   25日は多くのモールや施設がお休みです。
   来年以降ラスベガス行きを考える場合は気をつけてくださいね。
posted by スンプー at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ユタとアリゾナ

実は、月曜から金曜日まで、

ラスベガスを訪問してきた某人と、

ユタとアリゾナをめぐっています。

一段落したら、お伝えします。


とりあえず、今はモニュメントバレーです。(^−^)
posted by スンプー at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

恒例 学期末の金曜日!

金曜日は、合否発表の修了式。

皆さんご存知の通り、パスしていてホッ。

今月の表彰の様子
コピー 〜 DSC03375.JPG



修了式もそこそこに、留学生チームはボーリングへ!

某人「モールに行きたい」とのことでしたが、

留学生チームが「一緒に行きましょう」と説得し、一緒に行きました。

この日のメイシーはミニスカート。

ボーリングにはちょっと辛いですが、楽しいのでいっか。

コピー 〜 DSC03391.JPG


この日は先日のグスタボに続き、ブラジル人2人がお別れです。

いつもニコニコかわいいパトリシア。

赤いスクーターでえっちらおっちら来る姿。忘れられません!

あ、右にいるのはAチーム台湾女子エバ。

中性的なお姉さんです(年下なんだけど…)

コピー 〜 DSC03407.JPG



そして、先日私をファントム(オペラ座の怪人)に無料券で

連れて行ってくれた、ビビアニ!
コピー 〜 DSC03408.JPG



彼女は一時帰国なのでラスベガスに戻ってくるのですが、

ブラジルで一定期間就職活動をするとのこと。

仕事が見つかれば、荷物を取りにだけ一時ラスベガスに戻ってきます。

見つからなければ、こちらで大学のマスターコースを取ります。

大好きな彼女なので、戻ってきて!が半分。戻ってこないで!が半分。

彼女にとって一番良い結果になりますように。




ボーリングの後、エバ・HB、某人と私。モールへ。

この日のモールはプレミアムアウトレットモールです。

http://www.premiumoutlets.com/japan/outlets/lasVegas/index.html

150店が立ち並ぶショッピングモールです。

お店が閉店ギリギリの21:00まで全員残りました。



台湾女子エバはかわいい靴を見つけ「Should I buy?」と何度も聞いていました。

かわいい。

結局買いました。



いや、だってこっちはブーツ、まぁモールですけど25$ですよ!

そりゃ、You should buy(買うべき)ですよ。




某人・エバ・私の女子皆で下着屋さんに入っている時は、

HBは入り口に到着する前にどこかにスゥーッと消えていきます。

「勉強しなさい」とエバに言われ、表のベンチでニヤニヤしていました。



某人が「明日も来るから(=連れて来なさい)」と言うので、

私はこの日ウィンドウショッピングだけ。



修了式 → ボーリング → ショッピング


と、この日も中身濃く過ぎて行きました。
posted by スンプー at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月13日

恒例 学期末の木曜日!

宿題も課題も忘れられる月に唯一の週末です。

残念なことに?某人ラスベガス訪問中のため、すべて思うようにはなりませんが、

それでも、最終試験終了の木曜日、早速遊んでまいりました。



木曜日のプランはコチラ。

ラスベガス ゴーカート ← またかいっ。

パリスのバフェ

グスタボパーティ

の豪華3本立てです。



ゴーカートは先週行ったやみつき組と、先週逃したけど行きたかった組が合流しました。

なんだかんだと10人超え。

ゴーカートの好きな方々
コピー 〜 DSC03309.JPG




特にサウジ出身アブドゥル君は「リベンジの時が来た!」と興奮しておりました。


2回レースをしましたが、1回は私の勝ち。イェイ。

2回目はチームサウジ(男2人でずるいぞ!)のタッグにやられクラッシュ。

そして抜かされていきました…。


接戦の様子
コピー 〜 DSC03330.JPG


某人はクラッシュ
コピー 〜 DSC03356.JPG


そしてこんなタイムに。
どこかをよーく見てくださいね。
コピー 〜 DSC03357.JPG



今回、HBはついてきたものの、参加せず。

先週足を怪我したんだとか。

みんなで相当疑ってかかったらすね毛だらけの足を出し、アザ見せられました。

アザのすね毛を引っ張ったら怒られました。こわいこわい。



で、結果、みんなの荷物持ちです。

私が(もちろん)「よろしくねー」と腕に乗せたのを筆頭に

皆「あーじゃーこれも」「これも」と預けまくり。

カメラも預けまくり。

罰ゲームの小学生のような状態に。そう言う役割なんだ、君は。



で、皆でレースを楽しんだのもつかの間、一部の学生はパリスへ!

というのは、今月は伯母のつてにより、特別割引にてバフェが食べられたのです!

10人までと言うことなので、

伯母・私・某人のほか、私の留学生仲間を連れて行きました。

普通に行ったら30ドルくらいなのが、17ドル。

パリスの食べ物はおいしいとラスベガスでも評判です。

そりゃぁ、行きますよ。


あ、ちなみにパリスのバフェはスイーツが充実(さすがパリス)。

食べ放題バフェのくせに、目の前でお好みのクレープを焼いてくれる贅沢さです。

この日ばかりは太ってもいい。肉がついても後悔なんかしない。

締め付けゼロのワンピースで挑みました。


お店の前で。チーム留学生 feat メイシーファミリー
コピー 〜 DSC03362.JPG



その後、伯母と某人は帰宅。

留学生組はグスタボ君のお別れパーティへ。

日系ブラジル人の彼は1ヶ月しかいなかったにもかかわらず、

その素敵なキャラで皆のハートをわしづかみ。

たくさんの人が別れを惜しみに集まりました。



真ん中がグスタボ君。日本名はウエノケンジ君です。
コピー 〜 DSC03368.JPG


ちなみに、右にいるのはMr.Crazy エイドゥン君。
自他共に認めるおかしな人です。

先日、男ならエイドゥン、女ならメイシーと並べられビックリしました。
エイドゥンのクレイジー具合は、動画でも取れるといいのですが。

いまいち皆様には伝わりませんね。



さよならグスタボ、さよならケンジ!大好きだー。
コピー 〜 DSC03374.JPG


あ、ちなみにこのポーズは私のトレードマークなのだそうです。

クレイジーガイのエイドゥンが私のまねをした時に、必死に手をあげていました。


「みんな、こんな変な動きでメイシーだって思うわけ!!!!」

と聞いたら、私以外のメンバーは皆「すぐわかる」とのこと。

どうも、しょっちゅう、何かっちゃ手をあげているようです。



別な学生からは「メイシーのまね」と言って、口を突き出しながら食事をする様子が。

「そんな食べ方してない!」と反抗したら

「じゃ、口を突き出さないで食べてみろ」との声。

やってみたら、確かにうまく食べられませんでした。

おぉ、どうも私はチューの口をしながら食べているようです。

知らなかった。



つーか、みんなよく見てるなぁ…。
posted by スンプー at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

今月の結果

金曜日は恒例!

学期末の結果発表日でございました。



メイシー、無事合格していました。

先月に引き続き、筆記試験はボーダーラインでパス。

マスターコースになってから日々「今月はだめかもしれない」と思う、

綱渡りのような1ヶ月でした。

次回からは111レベルに上がります。



この学校の最終レベルである112レベルは2人受験しました。

この2人、語学力・人間力、ともにメイシーよりもはるか上。

にもかかわらず、1人は合格、1人は不合格となりました。

彼らはリサーチペーパーもしっかりこなし、日々の授業の理解も深かった彼らです。

その彼らでも一緒に卒業できなかったことに、メイシーもショックを受けています。

あの2人でダメなら、どうなっちゃうんだろう…。

ともあれ、やるしかありませんが。



それと、今某方がラスベガスに来ております。

来期1ヶ月お休みを取ったメイシーは某人のガイド兼ドライバーとして使われています。

とりあえず、私の打ち上げも兼ね、

最終試験終了した木曜はゴーカート再び+お買い物。

金曜日は修了式+ボーリング+お買い物

本日土曜日は朝9時から夜9時までお買い物(2箇所)、

その後ミュージカルを見に行った某人の送迎で24:00まで。

せっかく1ヶ月のお休みなのですが、ELSと同じくらい休めていない気がします。



月曜からはラスベガスを離れ、国立公園をめぐりたいそうです。

放射状に離れた土地3箇所…。

どうするんだろう…知らない(←運転者:メイシー)…、知りたくない…。



ともあれ、ひと段落して写真でもまた載せられるとよいのですが。



posted by スンプー at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

ゴーカートの様子

昨日の記事の、ラスベガス・ミニ・グラン・プリックス
http://www.exploringlasvegas.com/kids/mini-grand-prix.html

ゴーカートの様子の写真が入手できたのでアップします。



44秒最速の男。アルゼンチン代表ホセ。
ELS Mini Gran Prix December 2010 013.jpg



最遅の男HB。60秒。コラー。
ELS_Mini_Gran_Prix_December_2010_001.jpg



女子2番目のメイシー。48秒。
ELS_Mini_Gran_Prix_December_2010_002.jpg


かわいいくせに走りはナイスファイトのチェリースイス代表。46秒。
ELS_Mini_Gran_Prix_December_2010_004.jpg




バトルができるゴーカート。スタート地点での様子。
ELS Mini Gran Prix December 2010 020.jpg



一人抜き、二人抜き。気がつけば1位!
私に復讐を誓ったサウジ男子は2番目!最速の男ホセが3番手!
ELS Mini Gran Prix December 2010 028.jpg



すきあらば入り込み、車をぶつけ、追い越しを邪魔する図。
ELS Mini Gran Prix December 2010 039.jpg


こんな感じで、みなさん金曜の午後を満喫しました。
posted by スンプー at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

できたー!

死に物狂いの2.5週間。

サンクスギビングも最大セールもフイにした2.5週間。



でも、オワッタァー!おわったぁー!終わったぁー!



自分のリサーチペーパーに関連した論文を5つ探して読解・要約すると言う課題。

やっと昨日で終わりました。



これからさらに最低3つ読んでリサーチペーパーを作成しなければならないのですが、

とりあえず、今月の課題はクリア。

あーもー見たくない。



で、やる気の出ない&ちょっとゴールが見えた金曜日。

気分転換に学校のアクティビティに参加しました。

行って来たのはコチラ。


ラスベガス ミニ グラン プリックス
http://www.exploringlasvegas.com/kids/mini-grand-prix.html


要するにゴーカート屋です。

学校からバスに乗り、行って来ました。



Aチームでの参加者は私とHBのみ。

台湾女子は以前1度活動に参加し超つまらなかったため、学校活動には絶対参加しない。

台湾男子・韓国女子2名は学校活動に興味なし。



私はコチラに来てから「とりあえず行ってみろ」がモットーなので、参加。

「名前書いておいたから、参加ね」の一言でHB参加。

何を言っても来ない時は来ないので、ナンダカンダ車に興味があったんだと思います。

総勢15名ほどの大所帯になりました。



トラックは2つ。

最初はタイムを競うほうに参加しました。

一人ひとりスタートで、1周のタイムを競います。



1週最速は44秒のアルゼンチン男子。スゲー。

1週最遅はHBの60秒。コラー。



本人曰く「のんびり楽しめればいいから」とシラっとしていましたが、

周囲からは「遅すぎる!」と大ブーイングでした。



メイシーはベストタイム48秒。

女子では2番目。



スイスから2週間前に来たチェリーが女子1位46秒。

キュートって感じなのに、ハンドル握ったらブンブン走ってました。

「えぇ、あいつが…」的に皆さん呆然。



次はバトルができるゴーカートに挑戦です。

総勢10名で参加。いっせいに走り出しました!

メイシーは一人抜き、二人抜き。気がつけば1位!



すきあらば入り込み、相手の車をバンバンぶつけ、後ろからの追い越しを邪魔し。

あぁ性格ってこういうところで出るんですね。

「デンジャラスメイシー」との称号をいただきました。

基本、危険なことが好きみたいです。

ハンドル握るとやる気が出ます。



私にボンボンぶつけられて追い越されたサウジアラビア男子からは

「Next time, I'll beat you!(次はお前をやっつけてやる)」

と復讐を誓われました。

金曜のお祈りをモスクで済ませてから合流した男子なのに、平和な心はどこへ?




90分フリーだったため、3回づつ両方のトラックを堪能。

ゲームを2−3プレイし、終了。

学校に戻ってお手洗いに入ったら、顔がススだらけでビックリしました。

ハンカチ真っ黒です。



土曜日は最後のがんばりで最後の論文終了。

ジェフに私の概要の推測が当たっているかチェックしたもらい、本当に終了!

この日はのんびりジェフ宅でゲームして過ごしました。



金曜の夕方と日曜日はお買い物!

8月にコチラに来たものの、今回が初めてのショッピングです!

って言うか、私どこにも行ってなさすぎる…。

今まで「そこ知らない」「行ったことない」のオンパレードに

Aチームはもちろん新入生からも「オーノー」の声。悪かったね。



金曜は学校活動終了後、そのままHBを拉致して行って来ました。

メイシー「私、買い物に行くけど行く?」

HB  「電気代の支払いに車出してくれるなら、ついていく」

おやすいごようですよ(HBは車がない)。



今回のお買い物の目的はコチラ。

1.冬物の台形スカート2枚。赤、黒。

2.ジャケット1枚。

3.クラブに行けそうな服1枚。



私の買うものが決まっている&相方がHB

と言うわけで、早い!

女子的ウィンドウショッピングなど、どこへ?

片っ端からめぼしいお店に入っては物色。

ないとわかると次。まるで男子2名の買い物です。



めぼしい服はとりあえず手に持ち、ある程度たまったところでHBのところへ。

するとHBがすごい勢いで選別します。



メイシーに似合いそうなものはクビを縦に、

やめておけというものはクビをチョイっと右に振ります。

この買い物にキャピキャピ感、なし。



この買い物でわかったことは、アメリカに台形の膝丈スカートは存在しない!

これが1番ほしかった商品なのですが、ない、ない、台形膝丈は存在しない!



タイトばっか or ウェストゴムのスクエア のミニ。

ミニは台形かフレアがかわいいんですけどー!



HBの分析いわく「尻形が見えるのが重要なんじゃないか、この国は」

さすが男子。

尻形が見えない台形、しかも膝丈は用なしってことなのね…。



本当、相当探しましたが、全く見当たらなかったため、

ふんわりスカートでがまんしました(かわいいからいいけど)。



クラブに行けそうな服も1枚購入。

たまには行きたい、踊りたい。

いつ行けるかは知りませんが、いつでも行けるように1枚購入です。



やっと休めた(と言うか遊べた)気がします。

明日からは最終週。

試験が目白押しの1週間です。

気分切り替えて、試験に備えます。
posted by スンプー at 17:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。