2011年02月24日

○○強盗

今日、学校の図書館でいつものように勉強していると、

見知らぬ男性がサッっと私に近づいてきました。



男「これは何ですか?」

メ「チョコレートです」

男「どんな味ですか?」

メ「甘いです」

男「中には何が入っているんですか?」

メ「私も人からもらったので知りません」


この会話がなされている間に、なぜか男の顔はドンドン近づいてきます。

男「でも、これあなたのチョコレートですよね?」

と言った頃にはもう20cm位の近さです。

メ「欲しいなら持って行きなさいよ」

と言うと、彼は話をピタっとやめ、

ニッコリ笑って私のチョコレートを奪っていきました。




周囲の学生も「何だアイツは?」的に呆然。

ものっすごい流暢な英語だったので、

チョコレートのない国から来た人とは思えませんが、

いろんな人がいるものです。この国は、ホントに。


でも、それ私のチョコレートですからー!!!
posted by スンプー at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

目処がつく

私は現在語学学校のマスターコースプログラムにいます。



107からスタートした学校生活ですが(この学校は101-112までに分けられている)、

110から112はマスターレベルに区分けされます。

修士課程進学希望の学生向けってことです。



で、フルタイムの学生で且つ112まで残ると決めている学生にだけ、

本当の修士課程学生同様、学校からリサーチペーパーの提出を要求されます。

これを聞かされた当初は「うげーえぇぇぇぇ」と思っていました(います)が、

本当に修士に行くなら絶対必要なスキル。

で、論文の書き方の授業は「ないorほぼない」日本人学生にとっては、

これはなかなか難しいのです。



何もかもが初体験…。

1.他の人の論文を読み、要約を作る。

2.アウトラインを作る。

3.アウトラインに沿って論文を書く。



書けばこれだけなのですが、論文は英語中心(少しだけ日本語の論文も使用しました)。

少なければ10枚程度ですが、多いと30枚くらいあります。

で、読んでも使えるのは数行ってこともあります。

最初は本当に泣きそうでしたが(実際泣いた)だいぶ慣れました。

あ、読めるようになったってことではなく、

読む覚悟が前よりできるようになったってだけですが。



煮詰まって、時折部屋で一人泣き出したり、怒り出したり、笑い出したり。

笑い出した時は「あ、私キテる。危ない危ない」と思ったものです。



今日、原稿が完成いたしました!



論文を書いたことのある人にとっては何てことのない学生生活の一作業ですが、

大学の卒業論文を「これで単位が出ないならいい!」と先生がOKしていないのに、

勝手に提出して終わらせたメイシーにとってはこれが初作業。


で、大学の時に体験した作業や書き方とはまた違う。

(多分日本の書き方とアメリカの書き方の違い)



何もかもにイライラし、ピリピリしていた3ヶ月でしたが、

来週は編集作業だけとなりました。

まだ完成ではありませんが、とてもホッとしています。


どうか無事終了しますように。
posted by スンプー at 17:57| Comment(7) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

ちがうの、だからちがうの。

先週の土曜日は朝から図書館に行って、

プレゼンテーションの準備をしていました。



今度のお題は

1.NY Timesから記事を選び

2.記事の概要と

3.その問題の背景

4.自分なりの解決策

をプレゼンテーションしなさい、というもの。



で、NY timesを見ていたらこんなものを見つけました。

In Tokyo, a Crackdown on Sexual Images of Minors
(東京で、未成年者を用いた性的描写の厳処罰が始まる)

お、日本のことだから情報もあるし、いいじゃないか!



と言うわけで、せっせとパワーポイントを作成していました。

性的対象の若年齢化の問題を強調するため、

ジュニアアイドルの写真画像などを検索していました。



いやぁ何となく知ってはいたけど、ここまでだとは…。

病んでる、日本…。



そんなことを思いながらボケーッっと検索を続けていると、背後に気配が! 

違うクラスの韓国男子が!



韓「メ、メイシー…、な、な、な、何してるの…」

メ「いやいや、違うんだ、これには訳があるんだ」

韓「う…うん、だから、何してるの…」



土曜の朝の人のいないこの図書館で、

しかもこんな画像を検索している私となぜあなたは出会ってしまったの。



やましくもないのに慌てふためくその感じ。

世の中の殿方の気持ちが、よーくわかりましたよ。



「あぁプレゼン準備か」なんて

違うクラスの彼がすぐ思いついてくれるはずもなく。



「いやいや、あの…その…違うの、だから違うのー」

しか出てこないパニックのメイシー脳。



理由を話すまでに無駄に時間かかりました。

よかった、わかってくれて…。ホントーによかった…。
posted by スンプー at 16:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

私の役割

先日、今月入ってきたばかりの新入留学生から声をかけられました。


新「あなたがメイシー?」

メ「ええ、そうよ」

新「あぁ!あなたが!」

メ「ん?何で?」

新「オリエンテーションで先生があなたのことを話していたの」

メ「ん?」

新「困ったことや知りたいことがあればメイシーに聞きなさい
  彼女はELSのリーダーだからって」

メ「え?そうなの…?」


そんな役割が与えられていたとは全く知りませんでしたよ?





今朝は今朝で、ある先生が私のところに。


先「頭痛薬持ってない?」

メ「んー、アドビル(こっちで超メジャーな痛み止め)でいい?」

先「ありがとう、助かるわー」

メ「どういたしまして」

先「メイシーのかばんの中は何でも入ってるって聞いたのよ」

メ「え?そうなの…?」


誰に聞いたの?っつーか、何でみんな私のかばんの中身を知ってるの!?



謎だらけですが、どうも私は「何でも持っている人」として学校に君臨しているようです。



前のセッションでは、先生から

「リサーチペーパーの書き方をAさんに指導してくれ」

と頼まれ、別な先生からは

「Bさんのエッセイを修正してあげてくれ」

と頼まれ。


何か役割大きくないか?

ちょっと疑問はあるものの、頼られているのはいいことだ。

うんうん、がんばろう。
posted by スンプー at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

nathan burton Show

ご無沙汰しています、メイシーです。
先月から3月初めにかけて忙しいので、更新を怠っておりました。
(今もその最中)


怠っている間にも訪問してくださった方々、
コメントを残しておいてくださった方々、
本当にありがとうございます。


忙しいと言っておきながら、さて、先週こんなものに行ってきました。
(気分転換、気分転換)

http://www.nathanburton.com/
ネイサン・バートンのマジックショーです。


なぜこれに行って来たのか。

今、無料で見られるからです!



ラスベガスには街中はもちろん、市内の飲食店やあらゆるカジノに無料の情報誌があります。

VEGAS.COMと言う名前でA5?位の小冊子です。

で、色んなショーの案内や割引クーポンなどが案内されているのですが、

そこに「ネイサン・バートンショー無料」の文字。



「フリーフリー」としきりに言うので行ってみると、

「フリーだけど寄付5ドルから」とか、「1枚買ったら2枚目はフリー」とか、

結構そんな目に合うので、疑ってかかりました。

(ここはお湯頼んだらチャージされるような国!お湯はお茶と同等の扱いのようです)



が「completely free」と書いてあるではありませんか。

その後、ラスベガス在住の別な方のブログにもネイサン・バートンについての記載があり、

完全無料で見てきたとのことだったので、友人を連れてフラミンゴホテルへ。



フラミンゴホテル
http://www.flamingolasvegas.com/casinos/flamingo-las-vegas/hotel-casino/property-home-v2.shtml


カウンターのお姉さんによると、

無料で見られるのはバルコニー席のみ。
1週間分はすでにない。
今日見たいなら10ドルでアップグレード(1階の席)できる。

とのことでした。



どうせローカル。今日見る必要はないんです。

10日後のバルコニー完全無料席を予約して帰宅しました。



で、当日行ってきたのです。

バルコニーと言っても会場そのものが大きくないので十分楽しめました。

写真は撮れませんでしたが、ネタが見たくばこんなショーです。

http://www.youtube.com/watch?v=PfMdc-3x7mg

You Tubeにたくさん彼のネタが載っています。


日曜から金曜の16:00からやっています。

だから家族連れも結構いました。

2月いっぱい無料のようです。

2月中にラスベガスに来る方、またはこれを読んでいるラスベガス在住のどなたかは、

試してみてはいかがでしょうか?

posted by スンプー at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。