2011年03月05日

違約金

2週間前。

学校のトップが私のところに突然来てこう聞きました。


ト「メイシーは今最終レベルだけど、その後どうするの?」

メ「今月合格すればコース全課程修了なので終了します」


ト「すると契約破棄扱いになるから最低20万円、
 下手すると30万円以上支払い義務が生じるよ」

メ「は?」

ト「メイシーのお金を無駄にしたくはないから、続けたほうがいい」



何が起こったかと言うと、

私はこの学校に前払いとして8ヶ月分納めていました。

が、107からコースが始まり最終レベルの112まで順調に合格して来たので、

合格すれば2ヶ月過払い金があるわけです。



一括前払いにしたおかげで私は20%学費割引と、

休みの間の保証金無料(月払いの学生は1ヶ月のお休みを取る際保証金を取られる)、

途中で値上がりした学費の追加分はなし、

などの恩恵を受けていたわけです。



が、トップ曰く全課程修了した後も、2ヶ月在籍して学校を続けないと、

契約破棄とみなされて違約金を払わないといけないとのこと。

しかし、私の場合キャンセル、解約ではありません。

全課程修了するので、学校を辞めるまでのことです。



もちろん納得がいかないので

「帰宅してスクールポリシーを読みます。
 私が違約金を払う場合の正確な金額を正式な書類にして提示してください」

とお願いしました。



翌日、トップが私のところに来てポンポンと肩を叩きました。

ト「メイシーいい情報があるんだよ」

メ「何ですか?」

ト「君の場合全課程修了だからお金は戻ってくるんだって」



学校のトップがそんなことも確認しないで違約金払えって学生に言ったんですか?

それ、世間じゃちょっとした脅しですよ。




先月も、2ヶ月前と全く同じ教科書を配布され、

「持ってるからいらない」と返却したところ

「返却は自由だけど教科書代の返金はないから」といきなり言われました。

「金返せ」なんて一言も言ってないのですが。




で、私の違約金問題に戻ります。

目の前のトップは「ね?いい情報持って来たでしょう?」と念押しし、

謝罪はおろか、私のありがとうを待っています。

(言いたくないけど)謝らない人種ですよ本当に。



で、最後に一言。

「返金は合格すればの話だけどね」

ポンポンっとまた肩を叩き消えて行きました。



本日修了式。

結果は不合格。

通常点は上評価、リサーチペーパーも上評価をもらっているのですが、

最終試験が0.5ポイント足りなかったとのこと。



学生の手元にはいつも計算された後のポイントだけが来るので、

「どう採点・計算されるのか知りたい」と教務主任に言ったところ、

「担当の先生から聞いてね」とのこと。

担当の先生に聞いたら

「教務主任に聞いてね」とのこと。

再度主任のところに言って聞いたら「過程が複雑だから」とのこと。

「じゃぁ、私の弱かったところを教えてほしい。そのデータはあるんでしょ?」

と聞いたところ、

「わかったわ。でも忙しいから2週間後ね」と。

1セッション4週間なのに、2週間待たないと自分の試験のデータもらえないんですか?



「頼られるのはいいことなんだ」

と2月15日の記事では言い聞かせていました。

が、

先週は教室で倒れた学生の救急の付き添いから送迎、

主任と全教師への報告まで全て私がやりました。

13:00に倒れて私が全て終了したのは22:00。




そりゃ目の前に助けなきゃいけない人がいれば助けますよ。

リサーチペーパーだってエッセイだって救急だって。

それはそれでいいんです、本当に。




でも、トップから「続けないなら違約金払え」とのたまわれ、

他はすべて上評価なのに最終試験が0.5ポイント足りないから不合格。

って言われれば、さすがに疲れます。



不合格は自分の実力不足ですが、

学校と学生を思いこそすれ、違約金払えなんて言われるようなことしてません。

幸いこのトップは転勤、来セッションからは新トップが来ます。

いい風が吹きますように。学校にも、私にも。
posted by スンプー at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。