2011年03月18日

我が家の地震状況

南相馬は皆さんご存じのように火発は南相馬に、原発が隣町にあります。

隣に住んでいる叔母夫婦と親戚たちは一昨日福島市に避難したのですが、

姉といとこからのメールによると父は一緒に行かなかったそうです。



で、父さん携帯も持っていないのに…。

で、父さん車もバイクも持っていないのに…。



今後、家の電話に父が出れば被曝する可能性があります。

今後、家の電話に父が出なければ行方不明ってことです。



そんな折、友人の携帯会社が一時ですが日本への通話無料開放しました。

貸してもらって学校から一昨日電話しました。



「はいはいー」父が出ました。



まだ避難「勧告」なので避難「命令」になったら動くとのこと。

姉が地元の同級生に頼んだらしく、逃げる時は父を連れて行ってくれること。

食糧は10日間ほどあること。

ライフラインは全て使えていること(これが一番ビックリした!)。



昨晩、福島の伯母に連絡を取ってみたところ、つながりました。

で、偶然ほんの少し前、父も福島に来たとのこと。

父いわく「市長が直接逃げろって言うから逃げてきた」

うん…それなら逃げようか…。



心配させられましたが、とりあえず地元の家族親戚関係全員避難しました。

しばらく私に故郷はありませんが、そんな消失感よりまずは一安心です。



私がこちらに来た時、自己紹介で「日本から来ました」と言うと、

ちょっと日本好きな人は「日本のどこ?」と聞いて来ました。

「どうせわからないよ」と言ってもほぼ100%「でもドコ?」と聞いて来ます。



メ 「仙台、福島、ユーノウ?」
相手「オー知らない」
メ (やっぱりね)



という不毛のやり取りを何度も繰り返していたのですが、

今となってはどちらもアメリカの誰もが知っている街になりました。

皮肉なものです…。



まだまだ連絡しなくてはいけない先、したい先、たくさんありますが、

本当にすみません。今日は寝かせていただきます。



引き続き、このブログを拝見した方々の元気だよコメントお待ちしています。

全員に連絡を取るのはとても難しいゆえ「元気だよ」この4文字で結構です。

このブログを見る余裕ができた時でもちろん構いません。

心配しています。祈っています。
posted by スンプー at 10:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。