2009年04月11日

新クラス1日目A

初級の初顔合わせが終了したドキドキの1日目。

あぁ、本当に去年の一年間面倒見たクラスが懐かしいよ。

しかし、二日目はまたまた新クラス。

このクラスは去年面倒見たクラスの1学期遅れ。
去年の4月に来日したクラスで、完全対策クラス。

2年目の今年卒業なので、留学試験も能力試験も
「模擬試験とりあえず受けてみて」なんてことではなく、
受けなくてはいけないし、合格しなくてはいけない。

でも、私は教師になってから対策クラスを教えたほうが多いので、
ちょっとホっとはしている。

でも、4月から対策なんてしたことない。

何で春から対策かと言うと、
今年から留学試験も能力試験も年2回受験可能になったからだ。

対策クラスは問題のコピー取りや解説に時間がかかるし、
それはそれで忙しいし大変なのだ。
何より結果が出ないと意味ないし…。

去年のクラスは、留学して1年で、クラスの半分が能力試験2級を取った。
受験したクラスの中で勉強した期間が短いクラスだった。
にもかかわらず、先輩クラスを抑えて、輩出・合格率は高かった。

先輩クラスでも、2級合格者が数えるほどしかなかったクラスもある。

私は学生達ががんばったからだと思っているが、
もし、先生の力と言うものがあるのなら、
私は今年のこのクラスも1級合格者をたくさん出す責任がある。

大学進学希望者にとって留学試験は必須だし、
専門学校に行くにしたって能力試験も問われる学校は多い。

年2回の受験になるなら多くは1級、あまりできない子でも2級合格させたいなぁ。


この日の新クラスはとにかく人数が多い!
しかも、新学期開始2日目だというのに二日間にわたって模擬試験。

このクラスに関しては出欠を取って5分後には
「はい、試験を始めます」
「はい、終了」
「はい、次の試験開始」
「はい、終了」
「はい、また明日」

クラスの雰囲気も何もわかったもんじゃない…。

来週からは少しお話もできるかな。

火・水クラスも、木・金クラスも、
去年のクラスのように仲良く厳しくやっていけるといいな。
posted by スンプー at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひとクラス何人ずつなのでしょうか?

何人にしても、それぞれ、温度差があったり、大変ですよね。

でも、それだけに、達成感も「ひとしお」かな。
Posted by 沖の at 2009年04月12日 19:58
沖のさま
前記事@のクラスは12名、
この記事であるAのクラスは23名です。

Aは名前覚えるだけで一苦労。
名前はおろかまだ顔も覚えてません…。
Posted by メイシー at 2009年04月15日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117308525

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。