2009年08月07日

なくなったものは。

ある日、学生が困った顔をして訴えてきた。


学「先生、私の水がめがなくなったよ…」

私「えぇ?」


それは、水がめの水がなくなったのか、

水がめそのものがなくなったのか…。

彼女はなぜ水がめなんか持っているのか、

この日本で水がめは必要なのか…。


一瞬にして謎が謎を読んだ

「水がめなくなったよ」

だったが、

水筒のことでした。


コップじゃない、ということだけは認識していたんだろう。

でも水筒と言う語彙はなかったんだろう。

で、水がめ。


どこで覚えてきたんだろう。

水がめって単語もそんなに聞かないぞ。
posted by スンプー at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。