2010年03月05日

問題児

私が担任をしたクラスは本当にクラスの仲がよく、
周囲のクラスが引いてしまうほど。

学校の癒しクラスを担当していると言うことで、
周囲の先生も羨ましいと言ってくれます。

しかし、毎年必ず問題児と言うのは出るものです。

今年もいます。一人。
クラスで一番お兄さんの25歳なんですが・・・。


国では超エリート校を出た彼。
しかし、彼には専門の勉強以外の全ての能力が欠如していました。

典型的な勉強「だけ」ができるオバカさんタイプです。


あいにく語学センスは持ち合わせていなかったらしく、
1年を通してぶっちぎりのビリです。

大学院にはいることだけが目的なので、
日本語の勉強には見向きもしません。


自分は大学のネームバリューでやっていける自負があるので、
日本語のテストが悪くてもへっちゃらです。

実際、大学院を決めてきました。
ろくに日本語の会話にならない彼だから、
全て、大学のネームバリューだと思われます。


秋からは家賃を滞納し、追い出されました。

言い分は、
「私はこんな古いアパートに住んであげているのに、
なぜ家賃を払わなくてはいけないんですか?」


クラス内で行った発表大会も発表せずに逃げ切りました。

作文になると病気になったり、2階から飛び降りると脅してみたり、
自分の思いとおりにするためには手段を選びません。


先生方が誰も止めなかったのは不服だったらしく、
結局飛び降りませんでした。


先生方からも、クラスの皆からも総スカンのまま、
彼は今年卒業します。


本当はアメリカに留学したかった。
と言う彼。

そんなに英語ができるわけでもありませんが、
妥協で日本に来た結果がこれです。

何で日本に来ちゃったんだろう?
posted by スンプー at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。