2010年06月24日

さくらんぼ

日曜日はさくらんぼ狩りに行ってきました。

今回お邪魔したのは神町観光果樹園
http://www.rurubu.com/season/summer/mikaku/detail.asp?SozaiNo=060037


ここはハウスの狩り&食べ放題は2,000円。外は1,500円。

室内は3,800円などと言うところもあったので、差額500円なら安心。
今回はハウスになりました。

しかもここ。
1時間したら自主的に出てきてくださいとのこと。
性善説。素敵。

*実際1時間もいれば充分で、お客は自ら出て行きます。




ここは、無料のそばもついてきます。

さくらんぼ農園の受付横で一心にそばを打つ職人?がいます。
打ちたてのそばを目の前で茹でて、出してくれます。

さくらんぼの前後どちらでもよいとのことだったので、
私と彼は前に食べました。

そばやで700円で食べたとしても、
1,300円で狩りと食べができるならお得〜。
しかもそば美味しいし!



さぁ、ここから本番さくらんぼ食べ放題です。

覚悟を決めるなり周囲はすべてライバルに見えます。

食べ尽くせないほど実がなっているにも関わらず、
貧乏根性丸出しでやる気が沸いてきます。

さっきまでタラタラそばを食べていたくせに
「ほら、早く行くよ!」と彼をせかします。



農園に入るとそこはパラダイス。
全部の木を制覇しようと彼と決め、着々と食べ移動していきます。

彼はその辺の手が届くところで妥協し、しかもそれを渡してきます。
ムムム。
私は高いところにある赤い実を食べたいのよ。

私が脚立を持ち出し、彼は下を、私は上を食べていきます。
ある意味住み分けができていいのか。
あまー、うまー。



そんなこんなで全部の木を制覇し堪能したところ、
彼が一言「あっ、わんわんがいない!」

今年の卒業生がプレゼントしてくれたピンクのぬいぐるみ。
犬だかうさぎだか謎の生物なのですが4足と言うだけでわんわんと命名。



必要最低限のもので生きてきた私。
キャラ集めなど子供の頃から全く興味のなかった私ですが、
もらってみたら結構かわいがっています。

花見に始まり、先日のやくらいガーデン、今回のさくらんぼなど、
変な写真が撮りたくて、色々連れて歩いています。

私がポケットに突っ込んでいたはずですが、
どこかでお散歩(=私が落とした)に行ってしまったようです。

必死にピンクのぬいぐるみを探す40代男子、30代女子。



「あっ!いた!」



いたけど・・・。

幼稚園くらいの女の子が抱えてる・・・。
ちょっとかわいがってる・・・。




二人でコソコソ話し合いましたが、奪取することにしました。
さすがに彼は恥ずかしく、「お前だけが行け」と木陰にこっそり。


「お姉ちゃん(=きっとおばちゃん)ずっと探していたのぉ」
「どこに落ちていたかしら、本当に拾ってくれてありがとう!」


きっと「もう私のものー」位に思っていたはず。ごめんね。

園児からぬいぐるみを奪った40代男子と30代女子は、
そそくさと帰ってゆきました。


さくらんぼ美味しかったし、アメリカから戻ったらまた行こう。


posted by スンプー at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。