2010年08月28日

洗濯事情


湿度0%の日々が続いております。

初めて見ました。湿度0%

こんなところでは、さぞ洗濯干しが気持ちよかろうと思いきや、

敷地内でも外に干してはいけないんだそうです…。

この町内がそうなのか、ラスベガスだけなのか、ネバダなのか全米なのか?

謎ですが、そうなんですって。

でも確かに見ないぞ。洗濯物。こんな打ってつけの気候なのに。



と言うわけで湿度0%なのに乾燥機で乾かします。

伯母は「洗濯物は全部ここに入れて乾燥させてね」と到着初日に教えてくれました。

でも、乾きが悪いので、何度か動かさないと乾いてくれません。



先日、届いた冬物を「デリケート乾燥」にしてせっせと乾かしておりました。

ら、スカート2枚が子供サイズに。

ウールのカーディガンも心なしか縮んでいます。



ギャー、だから外に干したかったんだよー。

どこがデリケート干しなんだよー。



伯母に話すと「あら、ウールやシルクはだめよぉー」とのこと。

聞いてないよー。



「乾き悪いから2回かけちゃったよ」と私が話すと、

「湿の状態で出して、後はハンガーで室内干しするんだよ」とのこと。

それも聞いてないよー。



留学の荷物の中には「これはここが墓場だ」と言うものも持ってきたのですが、

今回、お気に入りの2枚が墓場に行ってしまいました。

あーん、こっちで服は買いたくないのにー。

posted by スンプー at 13:11| Comment(3) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わかるー

ドライヤーはヒドイっ!
私はマフラー入れてヨレヨレになった覚えが…
日本製とはパワーが違うのかなー
米製のデリケートって(・・?)
騙されちゃイカンですよ笑
Posted by kiyoe at 2010年08月28日 18:36
あーーー私もやったわ・・・。
ほんと、コントみたいにちっちゃくなるよね。
着たら伸びるんじゃないかと思って着てみたりしたらば、ますますコントだからっ!

ラスベガスはカラカラらしい、って教室でも噂してたよ。
枯れるなー。
Posted by nanae at 2010年08月28日 21:17
kiyoeさま

ええ。懲りました。
日本で言う普通コースがデリケートですな。
きっとそうだ。笑。


nanaeさま

この家に幼稚園児でもいるのかと思ったほど!

伯母曰く「不要衣類の寄付にまわす」とのこと。

目に見えるところにしばらくありますが、
いっそ早く捨ててほしい。
お気に入りだったから。笑。
Posted by メイシー at 2010年08月29日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。