2010年09月01日

エッセイとスピーチ

こちら、ただ今1日で、4:00になろうとしております。



新単語を英語で定義して来い。

とか、

時制の穴埋めを書いて来い。

とか、

文章読んで来い。

とか。


そういうのなら、時間はかかりますけど、できますよ。



今日出た宿題。



1.主題をこの中から選んでエッセイを書いて来い。

明日(って言うかもう今日!)まで草稿。明後日は本原稿提出。テスト代わり。



2.自分でトピックを選んで5分以内のスピーチをしなさい。

金曜日スピーチ。テスト代わり。



だそうです。



日本人、問題解くのは慣れてますけど、エッセイもスピーチも教育受けてませんから!

*ちなみにエッセイと言うのは、随筆ではなくここで言うのは小論文のことです。



エッセイに使う単語もわかりますよ。読めば何を書いてあるかはわかりますよ。

でも、自身で書いたことなんて…。



唯一書いた大学の卒業論文。

それだって4−5回くらい先生から再考・修正・加筆を求められ、ギブアップ。

「単位もらえないなら、それはそれでもういいです」と一方的に提出して終わりました。

結果Aグレードはもらってますけど、本来先生は50ページくらい書かせたかったみたいです。



最初で最後の論文だってあきらめたんだ。

小論文なんて…。今さらかよー。でもこっちにいる限りこういうの多いよー。



スピーチも「自国で起きている社会ニュース」または「最近の世界的な社会情勢」からどちらか選択。

で、トピックを自分で探して、話すと言うもの。


作文にするなら印刷すれば終わりますけど、これ覚えるんですよね…。

原稿見ちゃいけないんですよね…。



今年の春まで、私が学生にしていたことです。

因果応報。

この4文字熟語がこんなに後悔とともに訪れるとは。

好きでこっちもやらせていたわけではないけど、今みんなのあの時の気持ち、

よーーーーーーーーーーーーーーく、わかります。しみじみ。



しかし、こんな大変な宿題、同時期に出なくてもいいでしょうに。怒。

これプラス、普通の宿題も出ているので、こんな時間になってしまいました。

うー、うー。


posted by スンプー at 19:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
むりせずーーー、がーんば!です!
Posted by DADDY at 2010年09月02日 10:26
DADDYさま

ちょぉーっと無理してまーす。笑。
寝たい!
Posted by メイシー at 2010年09月02日 14:28
おつかれさまです。
少しは寝れましたか?

お部屋の写真もステキでした♪

読んで即こう思いました「私にはムリ!ゼッタイに」。
学生とはいえお勉強、すごくたいへんそうですね。

でもエッセイやスピーチって、実力つきそう!
ハーバードの入学テストって、基礎学力とTOEFLとエッセイの3つだけで、そのうちエッセイが最重要視されるんですって(もちろん私には無関係ですが)。

スピーチは実は私も半年に一度ほど英会話スクール主催のプチコンテストに参加していたことがあったのですけど(もちろんここ日のいずる国で)、原稿チラ見OK。
それでも心臓バクバク!で、考えたことを辞書を引き引き英訳したときは大抵うまくいかなくて、逆に感じたことを直接思いついた簡単な英語でスピーチしたときのほうが高評価のことが多かったです。

と、いいつつせっかく英語環境にいるメイシーに日本語でコメントしちゃってるんですけどー。ゴメンナサイね。

体だけはムリせず、がんばって!



Posted by ティナ at 2010年09月03日 12:56
ティナさま

あ、メールしようと思っていたところ!
ナイスコメントタイミング。
誕生日ですね。オメデトウございます!


ティナさんもすごいですね!
私は必要にかられてやっていますけど、
自分から、しかも日本で英語スピコン…。

そっちのほうがムリ!笑。
Posted by メイシー at 2010年09月03日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。