2010年09月08日

エチオピア訪問


我が家の隣はエチオピア一家が住んでいます。

先日挨拶はしたのですが、一昨日ディナーのお誘いを受け、行って来ました。



彼らはイスラム教徒なのでただいまラマダン中。

日の出から日の入りまでは飲み食いできません。

で、日没後、時々仲間の家に集まってわいわいと夕飯を取るのが文化なのです。

(これはイスラム圏だいたい同じ)



エチオピアフード!

私は色んな料理を食べてみるのが大好きなので、喜んでお受けしました。



伯母と二人で訪問すると(伯母は毎年誘われている)、エチオピア人がいっぱい。

まぁ当たり前なんですが、そんなに大勢のエチオピア人普段見ませんから。



ラマダンはちょっと特別期間なので、こういう時は皆さんちょっと(結構)おしゃれをしてきます。

イスラム圏なので体のラインは出ませんが、その色使いや柄など、

黒い肌に映えるものばかりでした。

やっぱり民族衣装って、その民族に似あうようにできてゆくのですね。



で、エチオピアフード。

おいしい!おいしい!おいしい!

一家の奥様は「スパイシー大丈夫かしら」と心配してくれましたが、

何の、おいしくいただきました。



見た目そば粉クレープのような薄いパン?クレープ?

豆と野菜何かをたっぷりの酢?レモン?で煮込んだ料理。

ビーフシチューのようなもの。

肉じゃがもどき。

これはじゃがいも、にんじん、いんげんで煮込んだ料理で、肉じゃがそっくり。

あれに醤油と砂糖があれば、まちがいなく肉じゃがでした。

それにサラダとフルーツと揚げ菓子。

奥様の用意したお茶もシナモンと数種類のスパイスが入っているそうで、

おいしくて、おかわりしました。



エチオピア人女性たちは、誰かが持ってきた民族衣装展示即売会に群がっていましたが、

極東アジア人2人はもぐもぐ食べながら傍観。

そのうち、おなかもいっぱいになったし、ずっと傍観していても何なので帰宅しました。



伯母とどの位親しいのかもわからないし、

私は初めてのお邪魔だったので、今回カメラはあきらめましたけど、

あぁ、衣装だの料理だの、見せたかったなぁ。


ちなみに、明日は学校でサウジアラビア人達が集うラマダンパーティ行ってきます。
いやぁ、中東料理も楽しみです。
posted by スンプー at 14:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがアメリカ!
いろんな国の料理、しかもイフタルで、食べられるんですね。

肉じゃが風。。。。って、
けっこうどこの国にもあるんだねぇ!

私は、今、50近い数のお菓子の作り方の復習中です。
それだけで頭の中がグルグルしています。
Posted by ショーコ at 2010年09月08日 23:46
ショーコちゃん。

すげー。50種類。
私、お菓子1つ作るのも暗記しているものなんかない!
こうした努力が絶対実になるよ。

私の英語も、ショーコちゃんのお菓子も。
がんばろ。
Posted by メイシー at 2010年09月09日 04:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/161915214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。