2010年10月05日

エッセイの後は

今日締切だったエッセイを提出しました。


今月のライティングの先生は、生徒に告げずに先週1週間夏休みに入ってしまい、

みんな(=私含む)を相当混乱させました。



「概要提出して、修正をかけたものを私が返すから、それをもとにエッセイを書きましょう」

と言っていたのが、概要が生徒の手元に戻らないまま1週間いなくなったのだから、

それは混乱します。概要はなく、締切だけは残る。

アメーリカー。



しかも、概要が戻ってきたのはいいけれど、

本来2週間前の金曜日に返すと言っていたものが先週の水曜日返却。

しかも、原稿のチェックは1度もされず、概要を返されて今日が最終の締切日。



本来、先週の金曜日締切だったのですが、さすがにちょっとカチンと来たので、

「みんなできないと思う。少なくとも私は無理。」と反抗しました。

だって、木・金とテスト4つ受けて、かつ同時進行で1.5日で最終エッセイを持っていく、

なんてデキナイ!



誰が文法や内容のチェックをしてくれるんでしょうか?

本来、ライティングの先生だと思うのですが…。

私はありがたいジェフがいますが、他の人はどうしているのでしょうか。


「概要が戻ってこないから、とても心配したわ」と先生に言ったら

「メイシーは心配性ねぇ。大丈夫、気楽にねー」とのこと。

概要返却が5日遅れ、その分の付けが回ってくるのは結局学生。

気楽になんかしてられませんよ。ムムー。



昨日、ジェフと3時間がかりで私のエッセイを直しました。

よかったよかった一段落。



やっとの思いで今朝提出したら、本日。

「次のエッセイの概要を書いて来い」と宿題が出ました。

…休まらないのぉ…。
posted by スンプー at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。