2010年10月11日

ルネサンスフェスティバル

この週末は、ジェフとルネサンスフェスティバルに行ってきました。

最近のジェフはすっかり私のエッセイ文法監督となっております。

ジェフがいなかったら、私提出できない…。



しかし、エッセイの文法チェックは学校の先生がするものだと思うのですが、

なぜこちらの先生方はやらないのでしょうか。

「直していると大変だから」が言い分になるのがこの国のすごいところですが、

日本語教師はみんなそれ、やってますから。



先生「ライティングセンター(WC)に行ってね」

WC「ここは文法チェックするところではないから、文法完璧にしてから来て」

留学生の行き場はないも同然。

私はありがたいジェフがいますが、他の留学生はどうしているんだろう…。



土曜日は、エッセイの編集が早く終わったのでルネサンスフェスティバルに行ってきました。

一年に一度、10月にルネサンスフェスティバルが行われるそうです。

サイト
http://www.lvrenfair.com/index.html


会場に入る前に危険物チェックをされました。

そりゃそうだよなぁと思っていたら、会場内には刃物を持った方々が!

出店でルネサンス風の武器ショップ。

ここで買って所持する分には問題ないそうな。

会場チェックする意味なくないか?



「ルネサンスのコスプレがいっぱいいるよ」とのことでしたが、

確かにいるいる。ルネサンスオタク!


本格的な方々と1枚。
2010-10-09 18_04_21.jpg


中に入るとこんな感じ

たくさんの出店がありました。
2010-10-09 18_34_36.jpg


遊ぶ子供たち
2010-10-09 18_09_42.jpg



こんな方も。
あの…ルネサンスフェスティバル…。

2010-10-09 18_28_32.jpg



その後、ローマのコロッセオに似せた舞台でグラディエーターを鑑賞。

あの…ルネサンスフェスティバル…。

しかも、グラディエーターよく肥えています。




グラディエーターが1試合終わるごとに踊るローマ女性たち。

ベリーダンスを…。

あの…ルネサンスフェスティバル…。

しかも、どう少なく見積もっても6ヶ月は過ぎているであろう妊婦がいる!




こちら、まだまだ寒くはない季節とは言え、

ローマ衣装(布1枚)で、ぽっこりお腹で、音楽に合わせ腰を動かし続ける妊婦は、

見ているこちらがヒヤヒヤしました。やるなぁ。



人だかりで見えませんでしたが、もちろんルネサンスフェスティバルらしく、

中世の騎士の一騎打ちショーなども行われておりました。




1年に一度、この時期に開催されるそうです。

ラスベガスにこの時期来る方は、足を伸ばしてみてもいいかもしれません。

「サンセットパーク(Sunset Park)」と言う会場で、空港滑走路の目の前ですから。

posted by スンプー at 15:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ?ワイングラス持って乾杯してる人がいない?
最初の画像、日本だとさしづめ十二単で白塗りしている
50代のお姉さま方かしら・・・と考えたら楽しくなった。
いいわ〜行った事ないけどラスベガスっぽいいかがわしさ!
Posted by 杏子 at 2010年10月11日 16:14
杏子さま

例えば日光江戸村で。
平安時代の十二単衣もいるような、そんな感覚。
アオザイでワルツを見るような、そんな感覚。

そう言えばジャズフェスも似たようなもんだ。
が私の結論でした。

PS.写真メールアリガトー!
  今週テスト終わったら見ます!
  とりあえず届いている旨取り急ぎ。
Posted by メイシー at 2010年10月12日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。