2010年10月31日

ハロウィン初体験

日本ではあまりお目にかからないハロウィン。

が、こちらは本場。みんな何かいそいそしています。



先日、いつものようにジェフにエッセイチェックをしてもらっていると、

ジェフがかぼちゃを買いに行こうと言い出しました。

こちらでは、この時期だけかぼちゃ市場が発生します。

市場の様子がこちらです。
コピー 〜 DSC03236.JPG



簡単なアトラクションもあり、子供が遊んでいました。

写真右手に見えるのは、相当高くあがるトランポリンです。

子供がバンバン飛んでいました。



取り扱い商品:かぼちゃ
コピー 〜 2010-10-24 17_13_34.jpg



ジェフに先日結婚1周年記念のプレゼントをあげたら

今回、かぼちゃを買ってあげるよと言うことで、

この日はかぼちゃマスク作りとなりました。

日ごろお世話になっているお礼にプレゼントをあげたのですが、

お礼をお礼で返されてしまいました。

でも「お礼をお礼で返されちゃったら、申し訳ないわ」

と言う英語力がないため、甘えました。



パンプキンさんの作り方。


まずかぼちゃの上部分をとります。

で、中をくりぬきます(結構かんたん。でもヌメヌメと滑る。この感覚も変)。



正真正銘初体験の私を心配してか、最初はジェフがやってくれました。

でも、ジェフは普段料理をしないため、包丁捌きがちょっとこわい。

職人張りに集中しているジェフ
コピー 〜 DSC03242.JPG



「やってみる?」のお声を機にメイシーも作業開始です。

職人張りに集中するメイシー
コピー 〜 2010-10-24 18_44_15.jpg



あ、でもちょっと失敗しました。

パンプキンさんに罪はないのに、恨みがつのります。

ついに私の逆恨みは頂点に達し、こんなことに。
コピー 〜 2010-10-24 18_46_40.jpg



あ、将来私が何かとても悪いことをして捕まることがあっても、

この画像を証拠にしたり、メディアに流したりしないでください。

「あぁ、やると思っていました」とか、言わないでください。



でも慣れると結構楽しい。結構できました。

できあがって喜びひとしお。
コピー 〜 2010-10-24 18_53_47.jpg



キャンドルを入れたらこんな感じ。
コピー 〜 2010-10-24 18_56_34.jpg



「1−2日ほうって乾燥させればできあがりだからね」

と言われ、家に持ち帰って1−2日待ちました。



2日後。

伯母が「ぎゃー」と声をあげたのでパンプキンさんのところに行ってみると…。



かびている…。

すごい勢いでかびている…。



メイシー「このパンプキンさん、かわいいね」
伯母さん「あら、ハロウィンのかぼちゃはこわくないとだめなのよ」

なんて会話を2日前にしたはずなのですが、

ええ、パンプキンさん、こわいですよ。

今、色んな意味で…。



「パンプキンさんがかびてる!この場合どう救えばいいの?」

あわててジェフにメールを出すと一言。

「Get rid of it(捨てなさい)」

解決方法はそれかい!



ハロウィン文化で育っていても、

特にかぼちゃかび対策はなかったらしく、

飾られることなく、ごみ袋に放り込まれました。



本当は昨日学校に飾って(新入生歓迎会だった)、

明日のハロウィン当日に家の玄関に飾る予定でした。泣。


さよなら、パンプキンさん。

posted by スンプー at 01:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい上手に彫れてるねー(^^)
うちでも売ってました♪1個1000円なり(9キロ)
冬になると今度はクリスマスの木が売ってるよ〜
よく車から木がはみ出た光景を見たよ
今度は木を買いに行ってね(^^)きっと楽しいよ☆
Posted by とまと at 2010年11月01日 13:25
とまとさま

わーい、アリガトウ!

とまとさんのところでも、売っているってことは、
少しずつ日本でも浸透してきているのかな。

でも私が彫ったパンプキンさんは、
日本のそれと違う気がします。

さくさくできた気が。

日本のかぼちゃって、もっとずっしりして、
およそナイフですいすい彫れるものじゃないよね?

クリスマスは木!
木って、八百屋の域超えてますから。笑。
Posted by メイシー at 2010年11月01日 15:03

売ってたのはメイシーちゃんのと同じのだよー(^^)
ハロウィン用のオレンジ色の大きいカボチャって
肉質がやわらかいんだよ♪
一応、市場では家畜用で売ってます。
煮るとサラサラ〜っと溶けちゃうんだよ。
きっと水分が多いんだろうね。
日本でも彫るとすぐカビたけど
ベガスほどの乾燥地帯でもカビるんだね(^^;
Posted by とまと at 2010年11月01日 22:00
とまとさま

へぇ、あのタイプのかぼちゃ、
日本でも八百屋で売るようになったんだね。

こちらの乾燥地帯でもかびました。
肌はすぐ水分飛んで行くのに、
何故にかぼちゃは瑞々しさを保ってしまったのか。

悲しい限りでしたよ…。








Posted by メイシー at 2010年11月02日 15:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。