2010年11月04日

スポーツジムに入る

スポーツジムに行って来ました。

こちらに来てからエクササイズと言えば、

2週間に1回のホットヨガのみ。

足りません!





そして、ついに恐れていた事態も…。

どう考えても、どう見積もっても体が重くなりました。



伯母の夕飯は21:00過ぎ。

日本にいたときも私の夕飯は21:00過ぎでしたが、

この時は、私が作って私が調整できていたし、

生活自体も夜型だったので、あまり問題ありませんでした。



でも、こちらでの生活は朝型。

昨日の夕飯は22:30で、すぐに寝ろと言われても、

およそ寝られるものではありません。



伯母からは「アメリカだからって太らないこと」

とお達しが出ているのですが、一方で

21:00過ぎの夕飯と、毎日のデザートが待っています。

*伯母はデザートも用意する



少食にして抑えていると「食べなきゃだめ」との声。

「早い時間に食べたからいらない」とか、

「太るから食べたくない」とか、理由を伝えたら、

「これはサラダだから大丈夫、これは豆腐だから大丈夫、これは…」

と結局すすめられます。



一方、家以外でも問題が。

学校の活動日は決まってサンドウィッチかピザ。

飲み物はコーク。

そしてたまにドーナツやクッキー。

野菜はどこだー!



「あ!弁当忘れた」と言う日に食べるものは、

バーガーかピザかサンドウィッチ。

あ、劇甘、超でかのマフィンも売っています。

日本の助六寿司のようなものになると、

普通に700円くらい取ります。

あ、こちらの学食は「学食だから安い」と言う概念は全くありません。



普通に提供されるものが大きい・甘い・多い。

家で提供されるものは遅い。

と言うわけで、

どの角度から見てもお腹の肉がごまかせなくなってきました



朝のストレッチと月に2回のヨガだけでは到底足りない!

と思っている矢先、大学近くにジムがあるのを発見。

体験した日に入会してきました。



私と一緒に台湾女子も入会したのですが、彼女はやり手。

私よりも30分早く到着した彼女は、施設を見学して入会を決意。

で、「もう一人(=私)を今日入れるから」と告げてしまったようです。

私はこの日体験だけと思っていたのでビックリしましたが、

理由を聞いて納得しました。




何のキャンペーンもやっていないにもかかわらず、

「2人で入会するから3ヶ月無料ね」と交渉していたのです。



施設に不満もないし、交渉事も知ったので、即日入会してきました。

はい。3ヶ月間無料です。



そして4ヶ月目から取られる月の会費は$22

簡単に1ドル100円換算で、2200円です。

今のレートなら2000円切りますね。



ランニングマシン、スタジオ、、ラケットテニスのコート、プール。

全部使えてこの値段です。



ただし、文化の違いか、安さの問題か、

いくつかカルチャーショックがここでも。

どのロッカーにも鍵がありません。

はい、自分で鍵を購入して都度使うロッカーに自分で施錠するのです。



シャンプー・リンスもありません。体用だけありました。

ドライヤーもありません。

弱冷風のみの、お手洗いの手乾燥機のようなドライヤーは2つだけありました。

ラケットテニスのラケットやボールもやりたきゃ自分でもってこいシステム。



もちろん、ジムでの貸し出しはタオルのみ。

Tシャツだの、シューズだのはもちろん自前です。

でも、安いから文句は一切ありません。



入会翌日、ウォルマートに買いに行きました。

鍵=$3
ラケット=$13
ボール=3つで$2.5

やすー。

*ジムじゃないけど、ヨガマットも買いました。$9


日本の感覚で買いに行ったので拍子抜けしました。

何で日本のスポーツ用品はあんなに高いのですかね?

そして、何でウォルマートってだいたい何でも売っているのですかね?



あ、もうひとつのカルチャーショックは体重計。

100年前かっ!と突っ込むような体重計が1つありました。

最初は体重計だと思わなかったくらいの代物です。



理科の実験で、天秤にはかりたいものと、分銅でバランスをはかりましたね。

釣り合いの取れたところが、その重さなんだと。

それです。体重計。

乗ってから自分で目盛りをポンドのところに持って行き、

目盛りのバランスがとれたら、それがあんたの体重だよ。

と言うものでした。



後日先生に聞きました。

こちらの病院などの施設では、体重計でデジタルは使わないとのこと。

なぜ?と聞くと、

デジタルは数字しか出てこないから正確かどうかわからないでしょ。

目盛りだと、重さや目盛りに誤差があっても医師が調整・修正できるから。

ってことでした。

そうかなぁ…。




ともあれ、これで準備万端。

24時間営業なので、学校帰りにざっくり走ったり泳いだりしようと思います。
posted by スンプー at 09:39| Comment(6) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の主人の実家近くのスポーツクラブは18ドルだったよ。
すごく安くてその時はびっくりしました。
ウォールマートはスーバーでも一番安いよね!
Kマート、マイヤーより安いし品揃えがいいから私もよく利用してます。
日本はなんでも高すぎるよね!!
Posted by 美香 at 2010年11月04日 19:32
美香さま

18ドル! すごい!
私のクラブが最安値だと思っていたのに…。

ウォルマートは、普段使いのスーパーで
品物がない時に利用しています。

とりあえずビール、みたいな感じで
こちらはみんな
とりあえずウォルマート、ですね。

Posted by メイシー at 2010年11月05日 02:09
ふっくらしたメーシーちゃんも
見てみたいですなぁ。

関係ない話ですが、ラスベガスには教会がメッチャ多い
って、日本のテレビでやってました。
Posted by DADDY at 2010年11月05日 12:26
私も昨日驚愕の体重に打ち震え、
減量計画始めたとこー!
朝昼買い食い…野菜ゼロ生活がたたりました(泣)
メイシーさん、ともにともに頑張りましょうねーー!!
Posted by はな at 2010年11月07日 22:38
DADDYさま

いやいや、このお腹。
本気で笑えませんからー。
妊娠した覚えないです…。

他の街を知りませんが、確かに教会多いですね。
この街を占めるアメリカ人はもちろん、
ラテン系、フィリピン系、コリアン系。
みんなクリスチャンですから。
Posted by メイシー at 2010年11月08日 12:32
はなさま

お互いがんばりまショー!

買い食いは来ますねぇ。
パン1つのくせにうっかりハイカロリーですからね。

アメリカ来てもちゃんと体型維持します!
わー、がんばるー。
Posted by メイシー at 2010年11月08日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。