2011年01月17日

ミスアメリカ大会

昨日、ラスベガスで行われていたもの。

それはコチラ。ミスアメリカ・ファイナル。
http://www.missamerica.org/

今年は、ミス・ネブラスカの17歳、
Teresa Scanlan(テレサ・スカンラン)さんが受賞しました。



で、何でこれを書いているかといえば、行って来たんです!
生のミスアメリカ大会!

以前ELSにいたメキシコ人Rちゃん。
その彼女のだんな様のご招待により、
タダでミスアメリカ大会を見ることができました。

まともに買ったら一人150ドル(1.5万円)です。
オーノー。
アリガトウRちゃん、アリガトウRちゃん夫。


前日にお誘いを受け、何だかわからないままに翌日会場へ。
ミスアメリカが行われていたのはコチラ。

Planet Hollywood プラネッド・ハリウッド
http://www.planethollywoodresort.com/casinos/planet-hollywood/hotel-casino/property-home.shtml


「ボックスオフィスに封筒が用意されているから名前を告げれば入れるわ」
と言う「響きセレブ」的なメールをもらっていたので、
さっそくボックスオフィスへ。

と思ったら、そこからが長かった。
時間通りに着いてチケットを入手したものの、そこからが長蛇の列!

チケットを購入したい人の列だと思っていたので、
すぐに入れるだろうと余裕をみせていたら、
既に購入した人たちが会場に入る列でした。

列の最後に行くまでに徒歩10分。
どこまで行くんだ。


そして驚いたのは皆さんの服装!
「あなたが代表ですか?」的ドレスで正装です。ティアラもつけているし。
「あなた今日結婚式ですか?」くらいな人もゴロゴロ。

男性もタキシードがゴロゴロしています。
どっかの晩餐会か舞踏会のよう。

「普段着にちょっとだけおしゃれした」
くらいで行ったメイシーはとんでもなく後悔しました。

一張羅のドレス(それでもあの会場では貧相なくらい)着て行けばよかった…。


やっと会場に入れた頃にはすでに大歓声。
Rちゃんにも会えたのはいいのですが、最初の3−4分だけ見逃しました。
くぅー。


最初は各州のミス○○がシルバーのミニドレスを来て自己紹介。
自己紹介が終わった時点ですでにセミファイナリストの選抜。
この時点ですでに15人になります。


わがラスベガスのあるミスネバダは、残念ながらここで敗退。
私の通うCSNの学生なこともあり応援したのですが残念です。

ミスネバダ。
http://www.missamerica.org/competition-info/national-contestants.aspx?state=Nevada&year=2011&GO=GO%21


で、今度は水着審査。
全員黒のビキニで決まってます。
で、さらに人数が絞られます。12人。


で、次はドレス審査。
歩いて登場するだけですが、さらにここでも絞られ。10人。


次は特技審査。で、
名前を呼ばれなかったラスト2人が落ちます。
ここで、私の予想一人だったミスNYが敗退。
よかったんですけどねぇ。
http://www.missamerica.org/competition-info/national-contestants.aspx?state=New+York&year=2011&GO=GO%21


そして、今度は質疑応答です。
難しい質問を投げかけられた人が合格。

でも、その場ですぐに答えなくてはいけません。
その答え方や内容が最終審査になるのです。

みんなトレーニングするんだろうけど答えが完璧。
ナイスすぎます。



で、残った5人。
Miss Hawaii - Jalee Fuselier
http://www.missamerica.org/competition-info/national-contestants.aspx?state=Hawaii&year=2011&GO=GO%21

Miss Washington - Jacquie Brown
http://www.missamerica.org/competition-info/national-contestants.aspx?state=Washington&year=2011&GO=GO%21

Miss Nebraska - Teresa Scanlan
http://www.missamerica.org/competition-info/national-contestants.aspx?state=Nebraska&year=2011&GO=GO%21

Miss Oklahoma - Emoly West
http://www.missamerica.org/competition-info/national-contestants.aspx?state=Oklahoma&year=2011&GO=GO%21

Miss Arkansas - Alyse Eady
http://www.missamerica.org/competition-info/national-contestants.aspx?state=Arkansas&year=2011&GO=GO%21

勝利者は先に書いた通り、ミスネブラスカのテレサさんが受賞しました。
私の予想はミスハワイだったのですが、残念です。
ミスハワイ、本当にかわいかったー。


で、ここまではカメラが使えなかったのですが、
終了した直後、撮ってきました。

舞台の感じだけでもつかんでいただけるでしょうか。
コピー 〜 DSC03963.JPG

コピー 〜 DSC03968.JPG


そういえば、10月辺り?
はミスユニバースもラスベガスでやりましたし、やはりショーの街ですね。
posted by スンプー at 04:15| Comment(12) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出ればよかったのに。
Posted by タキヲ at 2011年01月27日 17:56
本当に出ればよかったのに(^^)♪

それにしても・・・

行きたいなぁぁぁーーー!!!ベガス!!!
今年ことはベガスに旦那のウェスタンブーツを買いに行きたいものです(願望)
それにBJもやりたい♪

うちの旦那は正月明けから友達とヨーロッパを旅してました(ーー;)
オランダ、ベルギー、オーストリア、フランス、ドイツと回って先日帰ってきたよ。
レンタカーを借りて行き当たりばったりの旅。人生楽しまなきゃね☆
私もメイシーちゃんに会いに行きた〜い!!

ベガスにいるうちに、サンディエゴも行ったほうがいいよ♪
車で行けるし、私はロスより好きだよ(^^)
Posted by とまと at 2011年01月28日 22:12
タキオさま

わはは。出ればよかったってか。
年齢制限あるのかなぁ。笑。

Posted by メイシー at 2011年01月29日 11:18
とまとさま

BJって何だ?

いいなぁ、ベガスのスロット巡りより、
ヨーロッパ旅行が響きいいけど…。

サンディエゴはおろか、
ベガス市内から出られない、
ストリップもまともに行ってない。
そんな日々。

とまとちゃんのほうがこの街知ってる。
絶対。笑。

待ってるよーん。
Posted by メイシー at 2011年01月29日 11:21
BJとはブラックジャックでした(^^)
競馬、パチンコなど、何もしませんが
これだけは好きなの♪

ベガスに行ったあかつきには、一緒にやろうね(^m^)
Posted by とまと at 2011年01月30日 17:01
更新されてないので大丈夫かなって思ったら、コメントしてたので安心しました。

ところで、ミスって言えばミスでしたっけ、パスポート上は?(勝手に横レス失礼しました)
Posted by 東北人 at 2011年01月31日 19:28
きのう日本ではラスベガスのセレブ専用ホテルの
内部潜入っちゅうのをテレビでやってましたよ。
パームス(PALMS)ってホテルで3棟あって
一泊250万の部屋はバスケットコートがあり
有名バスケプレーヤーが宿泊とか、最高は一泊
400万でプールがあり(30人は可能)そこから
ベガスの夜景が一望できるとのこと。ウーーンスゴイ!
Posted by DADDY at 2011年02月04日 10:42
とまとさま

おぉ、私も私もー!
BJはおもしろいよね。
って先日初めてやったら負けたけど。笑。
Posted by メイシー at 2011年02月13日 02:46
東北人さま

ミスですミス。パスポート上は。
年齢制限さえなければ、
出場資格だけはあります!
社会が許してくれるかはまた別ですけど…。
Posted by メイシー at 2011年02月13日 02:48
DADDYさま

おぉ、内部!見たことない。
いつも外観だけ見てます。

PALMSは街中から少し外れています。
だから、確かに夜景はきれいかも!

特段テーマ性が感じられるホテル
ではないけれど、高級ホテルで有名です。

パームスのナイトクラブがクール!

と耳にしますが、
残念ながら伯母と同居の身なので
行けたためしはありません…。
Posted by メイシー at 2011年02月13日 02:52
>ナイトクラブがクール!
当然そこも映ってましたよ。
ボイン(死語じゃねー)のバニーガールでしたよ。
Posted by DADDY at 2011年02月14日 12:21
DADDYさま

えぇ、そうでしょう。
外観はテーマ性がありませんが、
カジノはプレイボーイをテーマにしていますから。

大きな電子広告ではヒュー・ヘフナー(PB創始者)が
Pガールズをハーレムにしている広告が毎日見られます。
Posted by メイシー at 2011年02月15日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/181070938

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。