2011年02月15日

私の役割

先日、今月入ってきたばかりの新入留学生から声をかけられました。


新「あなたがメイシー?」

メ「ええ、そうよ」

新「あぁ!あなたが!」

メ「ん?何で?」

新「オリエンテーションで先生があなたのことを話していたの」

メ「ん?」

新「困ったことや知りたいことがあればメイシーに聞きなさい
  彼女はELSのリーダーだからって」

メ「え?そうなの…?」


そんな役割が与えられていたとは全く知りませんでしたよ?





今朝は今朝で、ある先生が私のところに。


先「頭痛薬持ってない?」

メ「んー、アドビル(こっちで超メジャーな痛み止め)でいい?」

先「ありがとう、助かるわー」

メ「どういたしまして」

先「メイシーのかばんの中は何でも入ってるって聞いたのよ」

メ「え?そうなの…?」


誰に聞いたの?っつーか、何でみんな私のかばんの中身を知ってるの!?



謎だらけですが、どうも私は「何でも持っている人」として学校に君臨しているようです。



前のセッションでは、先生から

「リサーチペーパーの書き方をAさんに指導してくれ」

と頼まれ、別な先生からは

「Bさんのエッセイを修正してあげてくれ」

と頼まれ。


何か役割大きくないか?

ちょっと疑問はあるものの、頼られているのはいいことだ。

うんうん、がんばろう。
posted by スンプー at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186051140

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。