2011年08月19日

1周年

こちらの時間でもとっくに過ぎてしまいましたが、

8月17日、ラスベガスに来て一年が経ちました。



1年経ったにも関わらず、英語力にはまだまだ相当な不安あり。

短期間ならまだ理由もつきますが、1年もいて不安って…。

毎日週末も関係なく勉強はしているので、

グータラ留学生をしているわけでもないのですが、

それが余計に不安です。

遊び呆けてるわけでもないのに英語力つかないって…。

切ない。



17日は何をするわけでもなく普通に過ごしました。

1年経った記念?として、次回は

「アメリカに1年いるんだなぁ」「ラスベガスに1年いるんだなぁ」

と感じることを書いていきたいと思います。
posted by スンプー at 10:37| Comment(8) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカ留学1周年とりあえずおめでとうございます。
なんとなく、某イングリッシュスクール広瀬通校でおみかけしてた頃のメイシーに戻ったような気がします…(^^;
まあ、ラスベガスの熱風を吸って若返ったって事かな。
まだまだ学生するの?
羨ましいような、そうでないような…。
Posted by aoki at 2011年08月19日 22:37
aokiさま

とんでもない。ラスベガスにいてバーにもクラブにも行ったことがない、尼のような生活ですのよ。
Posted by メイシー at 2011年08月20日 05:28
ベガスに1年、うらやましいぃぃぃぃ〜

勉強ばかりしてないで、軽いバイトしたり
街に遊びに行くのもありだと思います(^^)
カジノでディーラーと駆け引きしたり
机ではできないことをこれからの1年経験して
レポートしてちょー♪
Posted by とまと at 2011年08月25日 21:25
とまとさま

社会放棄してこっち来てると思うとそういうわけにもねぇ…。しかも今収入ゼロだから。笑。
でも、TOEFL取ったら色々レポートしたいっす。
Posted by メイシー at 2011年08月28日 09:05
メイシーさんとお別れして1年かあ…
早いけどいろいろあったなあ。

上記とまとさまと同意見のティナは、
ボランティアもありとおススメしたいです。
わたしが去年から行ってる施設が、ラスベガス―ネバダにもあるはずです。
(某マ☆ド☆ル☆ハウス)
日本には7つしかないけどさすが発祥の地、米国には177もあるんだって。
お仕事も始めたティナですが続けているとやめられなくなりますよ。でも人がぜんぜん足りなくてネコの手も借りたい状況です。
チェックインのお手伝いとかなら英語使えるし、ベッドメイクやお掃除で体を動かしても発散になります。プーのときの自分がそうだったのよ。

ハウスの見学もできるはず。もし見学したらぜひレポートお願いします♪
Posted by ティナ at 2011年08月28日 09:23
ティナさま

ボランティアはね、
渡米1ヶ月目から始めているんだ。
時折学校近くの老人ホーム行ってるの。
こちらが笑顔をいただいてくるよ。
ありがたいね。

フラッシュモブもあるし、
あまり手を広げても首が…。
そのフラッシュモブもTOEFLのためお休み。

TOEFL取ったらハウス見学考えてみるわ。
ありがとう。
Posted by メイシー at 2011年08月31日 16:34
おひさしぶり!
気がついたら名前が変わっていたのね…

震災の時はなかなか連絡できなくてごめんね!
あたしは家族含め無事でした。

ただ、彼氏の実家が津波でなくなったのと
おばあさんがなくなりました。

いろいろありましたが、今は無事に元気で生活しております。
ご心配おかけしました。

メイシーもたまには日本に顔出しておくれ☆
Posted by muro@sendai miyagi at 2011年08月31日 19:14
muroさま

覗いてくれてありがとう。

むろちゃんが無事だったことが私にはいいニュースだけれど、彼のお家とおばあさまの件、お悔やみ申し上げます。彼が元気になるといいね。

私もTOEFL取ったら一度帰国は考えている。
Not nowだけど。でも帰るよー! (^-^)/
Posted by メイシー at 2011年09月05日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。