2011年09月21日

ちょっと驚いていること スーパー編

1.スーパーに魚売り場がない


メガのウォルマート行っても魚売り場なし。

冷凍のエビとカニさんが置いてあるだけ。


元々仙台でも魚は家であまり食べなかったので、

問題ないと言えばないのですが、

「はなからない」となると違和感あります。

代わりと言っては何ですが、豊富なのは中華系のスーパー。

1壁制覇?って位の大きないけすに

カニだの魚だのが丸ごと泳いでいます。

それはそれで買えないよ…。


魚じゃないけど、コリアンスーパーは肉豊富。

「○○カルビ」「○○プルコギ」

だけで3つ分くらいショーケース占めてます。



2.チーズと肉と冷凍食品売り場の面積の広さ


食文化の違いをこの面積の広さで見せつけられます。

チーズそんなに食べないからー。

冷凍食品も「こんなものまで?」と二度見するほど豊富です。

買ったことないけど。



3.放置カート


ブログを始めたころに書いた放置カート。

堂々とカートごと歩道を渡って帰宅する人を見ると

「おぉ…盗人」と思ってしまう。


親子で仲良く帰宅するのも普通。

それで育った子供はそれが常識になるのね。

マイかごみたいにマイカートって言うのはどうなんでしょう。

ポイントためられたりしてさ。
posted by スンプー at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。