2011年05月31日

仙台。求人のお知らせ

しばらくぶりの更新。

かつ突然のお知らせですが、今日は求人のお知らせです。



最近、私の友人が人事採用担当になりました。

仙台で仕事を探している人を知らないか、と言う内容のメールをいただきました。

震災で失業・失職した方が多い今だからこそ、いい人材がいるのではないか、と。



友人の会社はたいていの人は知っている外資系の大手保険会社です。

ご質問のある方、質問の解答によっては興味のありそうな方、すでに興味をお持ちの方、

いらっしゃいましたら、メイシーまでご一報いただければ幸いです。



職務内容や給与、待遇など、わからなければ興味もわかないと思います。

気軽に質問できる友人です。でも誠実に答えてくれる友人です。

会社に入れたいからと言っていいことだけは言いません。



私が保険加入を考えた時もしっかり他社との比較・検討をしてくれ、

友人の会社のメリット・デメリット、他社のメリット・デメリットをしっかり伝えてくれました。



最初から友人だったからではありません。

それがきっかけとなり、友人になった人です。

対応の誠実さ、正直さは高く評価される人です。



なお、申し訳ありませんが、私も紹介する責任が発生しますので、

このお知らせは私の直接の友人、またはその友人の友人、までに限らせていただきます。

たまたまこのブログを見てくださった方などは、

大変申し訳ありませんが対応できませんのでご了承くださいませ。

(しかし、見てくださってありがとうございます。)



友人も応募者も、双方にとってよい結果となりますように、

私もお手伝いさせていただきたいと思っています。
posted by スンプー at 14:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

我が家の地震状況

南相馬は皆さんご存じのように火発は南相馬に、原発が隣町にあります。

隣に住んでいる叔母夫婦と親戚たちは一昨日福島市に避難したのですが、

姉といとこからのメールによると父は一緒に行かなかったそうです。



で、父さん携帯も持っていないのに…。

で、父さん車もバイクも持っていないのに…。



今後、家の電話に父が出れば被曝する可能性があります。

今後、家の電話に父が出なければ行方不明ってことです。



そんな折、友人の携帯会社が一時ですが日本への通話無料開放しました。

貸してもらって学校から一昨日電話しました。



「はいはいー」父が出ました。



まだ避難「勧告」なので避難「命令」になったら動くとのこと。

姉が地元の同級生に頼んだらしく、逃げる時は父を連れて行ってくれること。

食糧は10日間ほどあること。

ライフラインは全て使えていること(これが一番ビックリした!)。



昨晩、福島の伯母に連絡を取ってみたところ、つながりました。

で、偶然ほんの少し前、父も福島に来たとのこと。

父いわく「市長が直接逃げろって言うから逃げてきた」

うん…それなら逃げようか…。



心配させられましたが、とりあえず地元の家族親戚関係全員避難しました。

しばらく私に故郷はありませんが、そんな消失感よりまずは一安心です。



私がこちらに来た時、自己紹介で「日本から来ました」と言うと、

ちょっと日本好きな人は「日本のどこ?」と聞いて来ました。

「どうせわからないよ」と言ってもほぼ100%「でもドコ?」と聞いて来ます。



メ 「仙台、福島、ユーノウ?」
相手「オー知らない」
メ (やっぱりね)



という不毛のやり取りを何度も繰り返していたのですが、

今となってはどちらもアメリカの誰もが知っている街になりました。

皮肉なものです…。



まだまだ連絡しなくてはいけない先、したい先、たくさんありますが、

本当にすみません。今日は寝かせていただきます。



引き続き、このブログを拝見した方々の元気だよコメントお待ちしています。

全員に連絡を取るのはとても難しいゆえ「元気だよ」この4文字で結構です。

このブログを見る余裕ができた時でもちろん構いません。

心配しています。祈っています。
posted by スンプー at 10:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

予防!雨のお知らせ

1.友人からのメール転送します。お気をつけください。


明後日に雨が降る予定ですが、化学物質が大量に含まれると予想される為、

皮膚に接触すると大変危険です。[被爆者になります]

傘だけでは十分ではないため、カッパや布等で、顔や頭を守るようにしてください。

マスクもしてください。。



2.自衛隊の友人からも情報が来ました。

千葉の石油、製鉄所の火災、福島原発事故の影響で今後降る雨には

人体に危険な化学薬品、放射能が含まれるので、

レインコート、傘は必ず使用して雨が体にあたらないよう徹底してください。

肌は出さないで。



と言うことでした。どうかお気をつけください。
posted by スンプー at 02:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

取り急ぎお知らせまで。


父・姉・母代りの親戚・彼の家族、

無事だととりあえず確認がとれました。

心配してくださった方々、心より感謝いたします。



日本にいる皆さまは今も渦中にいらっしゃるはず。

こちらからは何を言っても「言うだけ」という状態になるので

申し訳ありませんが、何とか乗り切られることを祈っています。

早く元の生活に戻れますように。
posted by スンプー at 15:15| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安否情報

災害時に日本にいない私が各々メールをしても、

皆さまおそらくそれどころではないだろうと思いますゆえ、

ブログにメッセージを残す形を取っております。



こちらでも大きく報道され、壊滅状態と見聞きしています。

何とぞ皆さまが落ち着いたころにで結構です。

無事な旨ご一報くださいませ。



私の知っている人全てと彼らの大事な人々がどうか無事でありますように。

心から。
posted by スンプー at 08:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

地震の件

メイシーのブログを読んでくださっている皆さま



何日か地震が続いているのは知っていましたが、

先ほどネットのニュースでそれは余震だったことに過ぎなかったことを知りました。

震度7を観測する地震が宮城県で起きたそうで、

皆さま大丈夫でしょうか?心配しています。



こちらでもCNNはじめ各社トップ扱いで地震の被害状況と津波の状況を大きく報道しています。



皆さん地震の影響でブログチェックどころではないことは承知していますが、

この大変な時にメールを出すのも返信に手間を取らせてしまうと思いましたゆえ、

ブログにメッセージを残す形をとりました。



みんなとみんなの大事な人たちが無事なことを祈っています。

取り急ぎお見舞いまで。
posted by スンプー at 18:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

日本最後の日

残り一日となった今日は、一人でいろいろやっていました。

と言っても荷造りはほぼ終わっているので、最後の家事もろもろ。



午前中は息子をバイト先まで送り、

リサイクルショップに冬物を売りに行き。



午後は携帯電話の契約変更。

銀行で最後の引き出し。

近所の中華屋さんに顔を出し、今年最初で最後の冷やし中華を堪能。



夕方からは、3日分くらいおかずを作り続けました。

作り終えたおかずはせっせと冷凍。

これで、私なき後も週末までは何とかなるだろう。



彼は19:30頃帰宅。

近所の洋菓子屋さんでケーキを買ってきてくれました。

「明日バスで食べなさい」と焼き菓子も買ってきてくれました。



息子がバイトから戻り、21:30夕食。

皆とケーキまでしっかり食べました。



私の仙台出発は明日早朝です。

かわいそうかとも思いましたが、自分のエゴが勝ち、

「明日、出る前に起こすから」と子供達に宣言しました。

ちょっと「ゲ」とした顔を見逃しませんでしたが、

起こさなかったら後はしばらく見られないもの。



彼は先に寝て、夏休みの息子はテレビを見て、娘は部屋で過ごしています。

あまりにいつもの日常です。

「1年行ってしまうんだわ」と言う実感があるような、ないような。

まぁ、明日の出発間際、彼と別れる時に感じるのかな。



次の更新はラスベガスからです。

行ってきます。



*追伸

全く話は変わりますが、過去のブログを編集しました。

病気だったときの記事、赤裸々に書いた時の記事を削除しました。

クラスで分けていた記事を「日本語学校」で統一しました。



「これからそう言う記事は絶対書かないわ」

とは言い切れませんが、留学を機に変えたい、

と言う思いから上記のようにしました。



それに伴い、当時コメントしてくださっていた方々のコメントも削除されました。

何卒ご了承くださいませ。

posted by スンプー at 23:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

留学最後の休日

今日は、彼と二人で温泉に行って来ました。

やくらい薬師の湯です。

やくらいは2ヶ月前に行きましたが、その時、わさび御膳が食べられず。

心残りになっていました。

今回は無事、わさび御膳にありつけ、温泉も満喫しました。

すごい遠いところじゃないし、すごい特別なところでもない。

でも、彼との最後のお休みですから、とても幸せな時間を過ごしました。



◎家のこと

家中大掃除した

子供達に自分たちの部屋を掃除させた

家のどこに何があるか家族に説明した

家計簿を彼に引き継いだ



◎食べ物のこと

わさび御膳食べた

牛タン食べた

寿司食べた

かき氷食べた

おなか壊すまですいか食べた

ホシヤマコーヒー(仙台では有名な高級コーヒー屋)の無料招待券使った



◎行事

温泉入った

花火見た

花火した

海へ行った(泳いでないけど)

テキ屋になった

友人らで旅行した



◎人間関係

会える友人らとは会った

子供達には甘いものいっぱいあげた(1回説教付)

彼と遊んだ



◎その他

出国前に2キロダイエットした(どうせアメリカで太るから)



やり残したことは多分ないと思います。



でも、こう言うのに限って、

肝心の銀行関係とか、役所関係でうっかり、とかあるんですよね。

最近のメイシーさんは、ちょっとぐーたらが常になって来た状態、

と自分では思っているので、ちょっと心配です。



人間気が緩むと何かやります。

あぁ、すべてしっかりやっていますように。
posted by スンプー at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の壮行会

今日は(もう昨日)、最後の壮行会でした。

今日は最後の主役デー。

私を主役にしていただいて、ありがとうございます。



おいしい中華でおなかを満たしつつ、繰り広げられるいつもの雑談。

話の途中から話が出、途中の話から枝葉がつき、

いつものワイワイガヤガヤ風景です。

何話したっけ?という位話題は尽きず。



最後は皆さんから励ましのグッズを色々いただきました。

励ましのお言葉もたくさんいただきました。



ちなみに「今日は最後の壮行会だしいっか」と、お酒解禁しましたが…。

帰宅後。

ガラス張りでも何でもないドアなのに空いていると勝手に勘違い。

顔面から遠慮なくドアに突っ込み倒れこみました。

皆がすっかり寝静まった夜中のメイシー家でしたが、

寝ていた彼は飛び起きるほどの衝撃音を出しました。



鼻から下の感覚が1時間ぐらいなく、今でもちょっとジワジワ。

普通のつもりだったけど、やっぱり酔っ払ったのかなぁ。



大きな荷物もすでに家になく。

友人らと会うのも今日で最後。

励ましの声と別れ際の握手。

やっと今さら今日になって「出国するんだなぁ」と実感が湧きました。



今日の方々はもちろん、ブログに書けなかった今までの方々へ。



私のために会えなくても気に掛けてくれたみなさん、ありがとう。

私のために時間を取って会ってくれたみなさん、ありがとう。

私のために散財してくれたみなさん、ありがとう。

私のために笑顔をくれたみなさん、ありがとう。



感謝。生きていてよかった。心から。
posted by スンプー at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

留学準備、完了

今月に入って初めての更新です。

7月下旬から8月上旬までは怒涛の日々でした。

全く書けずにいたのが非常に残念ですが、色々やっていたんです。




中国人の嫁のいる神社でベトナムサンドウィッチをテキ屋になって販売。

とか、

仙台七夕祭り前夜祭の花火見物。

とか、


卒業生が開いてくれた先生もてなし会。

とか。

後は、昼の壮行会とか、夜の壮行会とか。(←ほぼこれ)




私はそんなに友人は多くない、なんて思っていましたが、

多くの方々が出国前にぜひ!と言ってくれました。

お世辞でも、社交でも、うれしいです。心から。



一つ一つ本当におもしろくて楽しい時間をいただいたので、

一つ一つネタを書きたい位ですが、日々に流されて書けませんでした。



7月末で、ちょろちょろ働いていた派遣生活も終了。

8月から、本格的に荷造りを開始しました。



3日間本気で部屋をぐちゃぐちゃにしたら、終わってしまいました。

輸送するダンボール1箱。飛行機に預けるスーツケース1箱。

これに私の1年が入りました。



元々シンプルライフの私ですが、何ヶ月か前にさらに不要品を処分しました。

が、ダンボールとスーツケースで1年分梱包したら、

もっと捨てられる気がしてきました。

帰国したら、もっとシンプルライフになっていることでしょう。



残りの3日間で、小物の買い物。

詰め替えなどの作業も8月第一週で終わってしまいました。

8月は荷造りで終わる、と思っていたのでほっとしました。



荷造りが終わって、帰省。

父や叔母夫婦(←母代わり)、地元の友人らに励まされて仙台戻りました。



8月第2週は家でおとなしく過ごす、と思っていましたが、

彼が急に2日間仕事が入ったこともあり、

私の荷造りがほぼ終わっていることもあり、

友人との予定を入れました。



そして昨日、ついにダンボールもスーツケースも集荷。

我が家には持ち込みのスーツケース1つが残りました。

やーっと、1段落。



部屋はいつもの部屋ですが、何かガランとしています。

部屋はいつもの部屋ですが、気分は旅行者気分です。

後は、行くだけなんだなぁ。ホントに。



結局彼や子供達と一緒にいられるのは昨日・今日・明日だけ。



昨日は集荷と合わせて、彼と家の大掃除をしました。

どうせ私なき後は、きれいな部屋は望めません。

出国前に玄関もお風呂も台所も茶の間も。

ぜーんぶピカっとさせました。



夜は、3月以来の息子ちゃん説教大会。

もっとニコニコ・円満に出国したいけど、なかなかうまくいかないなぁ。

来年は大人になってるかな。



今日は機内で読む暇つぶし本をセカンドハンドショップで買いました。

夜は最後の壮行会があります。

さ、いつものように子供達の夕飯を作って行ってこよ。


posted by スンプー at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

夏の暑い時には

夏の暑い時、色んな飲み物がありますが、アイランをオススメします。

アイランとはトルコでポピュラーな飲料です。




確か先日、誰かとトルコ料理の話をしました。

誰と話したか覚えていませんが食材やレシピなどを話せば話すほど、

「ウゲ」って顔をしていたと思います。



誰と話したか覚えていない位なので、

その人がこのブログを知っているか否かも謎ですが、

作り方、書いておきます。



@ヨーグルトと水を入れる 1:1

A塩ひとつまみ入れる

B混ぜる



だけです。

塩は入れても入れなくてもいいです。

後は冷たい加減は氷をどれぐらい入れるかによります。



ヨーグルトは甘くする。

と言うのが常識な日本人には確かに「ウゲ」ですが、

この暑い時にガーっと飲むとすっきりします。

お試しください。




最近はオオタナナエ先生のベトナム料理にはまっていますが、
http://nanaeota.exblog.jp/

その前はトルコ料理教室に通うくらい、トルコ料理が好きなんです。

あぁ、ラスベガスでは、料理のできるトルコ人も探さなくちゃ。
posted by スンプー at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

うわぁー勘違いしないで


某東京の会社のAさん。

場所は離れていますが、仕事を手伝ったこともあったおじさまだったので、

出国前にお会いしたいとは思っていました。



予定で言えば違う週にこちらに来るとのことだったのですが、それがキャンセル。

仕事で先日こちらに来てしまったので、あわてて壮行会を開いていただきました。



が・・・。

1.「不倫をするつもりはないけど恋人はほしい」

2.「君のような人がいい」

3.「僕が帰りたくなくなったらどうするの?」


私の声↓

1.それを世間では不倫と言うのです

2.私に選ぶ権利があります

3.私は帰りたくなるので大丈夫ですよ



本来予定の日に会社で会えば済んだものを、

急遽予定が変わってしまったので外で会っただけのこと。



私のことを「メイシーちゃん」と呼び始め、完全に勘違い。

これはまずいなぁ、と思い、

上記の答えをオブラートに包むことなく相手にも伝え、早々に帰宅しました。



が、東京に着く頃に着信。

風邪も引いていたし、出たくないので無視しました。



その後メール。

「引き止めてくれれば、泊まっていったのに。甘えるの下手ですね」



ええええぇぇぇぇぇぇ!!!!!



泊まっていくのはご自由ですけど、私引き止める気ありませんでしたから〜。

あなたに甘えのロックオンはしませんから〜。



「Aさんの恋人になるつもりはありません」と返信しました。



翌朝。

彼のその日の予定が書かれたメールが。

「正直どうでもいいよぉ」とメールを読んでいくと釘付けになる一句が。




「メイシー」



ええええぇぇぇぇぇ!!!

こんなに拒否しているのになぜ呼び捨てぇぇぇぇぇ。



仕事でお世話になったから、と思って会っただけでしたが、

思わせぶりに接しているわけじゃないし、いやーどうしたらいいんだろ。
posted by スンプー at 11:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

大学に行く


大学についてそろそろ真剣に考えなくてはいけない娘ちゃん。

最近は経済・経営系に興味を持った様子。

まだまだ色々興味を持って、色々新しい世界を見てほしいと思います。



私はと言うと、高校2年生の夏なんて

「大学?行く行く。学部?わかんないけどとりあえずどっか行く」

なんてものでした。

田舎の高校だったこともあるけれど、何も考えていませんでした。



私の場合、親戚中が皆大卒だったので

「当然大学までは行く」だったものの、

やりたいことがあったわけではなく、学部選びに一苦労しました。




英語で一番点を取っていた、と言うだけで

数々の英文学科を受け、ふたを開けてみたら、

女子大の英文と、練習のつもりで受けた共学の経営学部が合格。



「年頃に女ばかりはいや」と言うだけで、

興味もなかった経営学部に進学しました。



その後はせっかく入った大学ですから、

優等生表彰されるほどがんばりましたが、

安易に大学進学した私は、娘は今から考えていてエライなぁ、と思います。



で、私が行った学部は経営、選んだゼミはマーケティング。

今の娘ちゃんの興味にドンピシャだったので、

ゼミの先生に会わせるべく、娘を連れて大学訪問してきました。



オープンキャンパスでもないのに大学へ行き、

研究室のドアを叩き、

自分のためだけに大学の先生が時間を割いてくれる、

娘にとっては緊張しまくりのプランです。



ド緊張だった娘でしたが、先生のおかげもあり、

最後の方は自ら質問したりして終わりました。



帰り際、大学近くのスーパーでアイスクリームを購入。

親子二人、学食で食べながら、何かのサークルの集会を見学。

大学の雰囲気、少しは掴んでくれたかな。



来年帰国する頃は、娘は受験真っ最中。

留学前の私が手伝ってあげられることなんて、こんなことしかありません。



まだまだ色々興味がある頃だから、

結果、経営学科は受験していないかもしれませんが、

選択の指針にはなったのではないかと思います。



お互いこの1年が正念場。

私も、娘も、乗り切っていきましょう。
posted by スンプー at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

地味に不調

最近の私のキーワードは「地味に」


2週間前は食欲がわかず食べられず。

先週は結膜炎。

今週は風邪引きっぱなし。


全く食べられないわけではないし、

目も開かないほどではないし、

風邪も熱を出すようなものではない。

でも、確実に元気ではない。地味ーに調子悪い。



留学した友人や私が教えていた学生達にこの話をしたら

留学前は調子が悪くなるとのこと。

慣れないことで忙しくなるからでしょうか。




スーツケースも購入したので7月いっぱいは連日壮行会です。

友人は多いほうではない、なんて自分で思っていましたが、

予定を作ってくれる方々がたくさんいらっしゃって、

本当に本当に感謝しています。



「帰国後だねぇ」となってしまった方、本当にごめんなさい。

必ず生きて帰って来ますから!



だからこそ、開いてくれる壮行会キャンセルなんてしたくない!



まぁこれが風邪を微妙に長引かせている原因かもしれませんが、

8月に本格的に荷造りなどをしようと思うので、

それまでは、ゲホゲホしながら皆さんと遊びます。


あ、私と会った方々、うがい手洗い忘れないでください。

posted by スンプー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

お久しぶりです

「更新していないけど大丈夫?」と遠方の友人から連絡をいただきました。

そう言えば更新してなかったなぁ、位の気持ちでいたのに、

「まさか倒産した留学会社に巻き込まれてはいないか」

と心配していただいていました。

アリガトウ!



更新していないことも忘れるほど、地味に忙しくなっています。

留学前で、何かとアタフタ。



小さいけど、やることが噴出してきて、

やってもやっても「そういえばあれもだ!」が噴出。



バタつかないために3月で仕事も辞めていたのに、

結局思い切りバタバタしています。



各友人から壮行会も開いていただいています。

本当にみなさんアリガトウ。



忙しいとは言いつつも、留学前のせっかくの機会ですから、

できるだけどちらも両立させていこうと思っています。



ちょっと最近家庭食事率が落ちていますが(ちゃんと作ってはいますよ)、

8月は残された時間、お家の時間を大事にして、

7月は慌しく留学準備と壮行会の参加を優先させようと思います。



とりあえず今週末は、

壮行会、友人の結婚祝パーティ、スーツケース探し、

に奔走したいと思います。



皆様も、よい週末を。
posted by スンプー at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

テレビも新旧交代

今日は家族で電気屋にお出かけ。

私はPCデータのバックアップCDを探しに。

彼は子供達への扇風機を探しに。

娘はユニクロで買い物がしたいと言い、

息子はペットボトルカバーがほしいとのこと。



電気屋さんに行きましたが、私のほしいCDはなし。

さっさと帰ろうと思いきや、彼はテレビ売場へ。



我が家のテレビはテレビデオ(←なつかしいですか?)。

1年前にビデオ機能はすっかり壊れ、

テレビのみが映るものとして我が家で活躍しておりました。



が、半年ほど前から時折ザーッと雑音が入るようになりました。

でも、がんばれ!と念を入れて叩くと復活するので、

そのまま使っておりました。



が、3ヶ月ほど前から、今度は音声が遠のくor突然消える現象が。

私自身はほとんどテレビを見ないので、

「最近のテレビは字幕がついているからよかったね」

「5分もすれば音が帰って来るから大丈夫」

と言って使っておりました。



が、テレビを茶の間に戻した2週間ほど前から、

(*高校受験生が二人続いたので私と彼の部屋に置いていた)

今度は画像が消える現象が。

「ラジオだと思えばいいよね」

「5分もすれば画像も帰って来るから大丈夫」

と言って使っておりました。



しかし、さすがに彼・息子・娘は限界を感じていたようです。



「テレビがほしい!」と男二人が言い出しました。

まぁ動かなくなるのも時間の問題だし、検討するだけならいっか。

と思い、テレビを見始めました。



が、たっかーい! でっかーい!

我が家のテレビは14型。

私が大学入学の時に購入し、彼の家に嫁がせたテレビです。



でも、私は実家でも14型で育ったため、

最近の(←と言うかすでに主流の)大型テレビは慣れません。

何か、遠くに座っているのに「近いっ!」と払いたくなるのです。



が、一番小さいものでも19型。

あぁ時代は変わったのねぇ。



じゃ19型!

と思って検討していたら、息子が一言。



息「同じような機能で同じような値段で32型がある」

私「えー、大きくなくてもいいよぉ」



「メイシーさんには悪いんだけど・・・」

と、息子はもじもじ言い出しました。



息「この家は皆目が悪いから、小さいテレビだと見えないの!」



えぇ!? 

でも皆で見るためのテレビですから、

そう言われたら大きいので探すしかありません。



26型と32型で迷いましたが、

ブルーレイの見られる32型にしました。

あれの26型があればよかったのに…(←まだ小テレビに未練)


2店舗見て値段もチェック。

さぁ帰りましょう。と思っていたら、

彼「もう買っちゃおうよ」



えぇ!?

そんな値段もサイズも大きな買い物、即日検討で即日買うの!?



帰宅してネットなどで評価やもっと安いものを探すべきだ!

と私は主張しましたが、

結局彼は2店舗目の電気屋で買ってしまいました。

良くも悪くもすげー。



思い切りがいいと言うか…、

現実知らない(1−6月末現在、4ヶ月赤字)と言うか…。

もう今月の家計簿は知りませんからね。



夏のボーナスは何とか少し出るようですが、

テレビと赤字補填で終わりそうです。トホホ。



電気屋さんに「今お使いの古いテレビは引き取りますか?」

と言われましたが、私と彼の部屋にまた戻すことにしました。



大学からずっと一緒で「黒がかわいくない」と、

自分で白ペンキで塗り替えた愛着あるテレビです。

画像も音声も消えるまで使い切ってあげるよテレビくん。


posted by スンプー at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

我が家の幽霊。

私が時折拝見するとあるブログに幽霊記事があったので、私も。



昔々、メイシーがまだ7−8歳だったころのこと。

当時、小さい私は小部屋に一人。

年の離れた姉二人は大きな部屋に二人。

と言う配置でした。



姉が夜遅く二人で話していると、下階から階段を上がってくる音が。

そのままその足音は2階の台所のほうへ。

*メイシー実家は1階が裏口。2階が正式な玄関。

 部屋や台所など主要なものは全て2階。



その瞬間。カチャカチャ玄関の鍵の音。

父「何だお前ら、まだ起きていたのか」

姉「あれ?何で入りなおしてるの?」

父「ん?」



裏口から階段を上がる音がして、台所に行ったはずの足音。

その瞬間玄関から帰宅した父。

生身の人間だったら遭遇しているはず。



台所の隣には私の部屋がありますが、その頃私はぐっすり。

しかし、私の部屋は仏間にもなっており、仏壇があるのです。



「ママが帰ってきたんじゃないか」

と言う話で、父と姉の間では片付いたそうです。



別な年。

家族皆でお盆のお墓参りに行きました。



私がお線香を上げてお墓からみんなのほうに振り返った瞬間。

姉二人の顔が何か変。


姉曰く、私の肩のそばに火の玉のようなものがあって、

姉二人が「あっ」と思った瞬間、お墓の陰に消えてしまったそうです。


「ママが会いに来たのだろう」と言う話で片付いたそうです。

が、ここでも、私は見ることなく…。

うーん、いつも私だけ何もなし。



幽霊など、基本的には信じていません。

でも、実際身近にこう話があるので、真っ向否定もできません。



母方の親戚も霊感の強い人がいて、

恐山近くは気分が悪くなるそうです。



一昨年、弘前の伯父が亡くなった時も、

皆がわいわい飲んでいる中、孫達3人がごく自然に

「今じいちゃん、Aさんのところに行ったよ」

「じいちゃんは今、この部屋にはいない」

「あ、じいちゃんまた来たよ」

と話していました。



何だか私にはそう言う力は全くないようです。

ママや伯父さん、一度も会ったことのない双方の祖父祖母などなど。

そういう力があれば会ってみたい気もします。



でも、日ごろの生活を責められそうなので、

やっぱり見えない&感じない位でちょうどよいです。

posted by スンプー at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

見積もる日々

今週は保険ウィークであり、健診ウィークでもあります。

見積収集です。



「留学前に何か1つは入ったほうがいい」

と友人の友人に言われ、そうだよなぁ・・・と思いました。

とりあえず最低限の補償をしてくれるものを現在探し中です。



が、なかなか決まりません。

昨日彼にも相談しました。



私「どういう保険がいいと思う?」

彼「死亡はいいから、安い掛け金で補償範囲がひろいもの」



うん・・・知ってる、そんなこと。

きっと誰でもそう思ってる・・・。

と思いつつ、めげずに各保険会社の概要を説明しました。



説明後。


私「これ聞いて、どれがいいと思った?」

彼「死亡はいいから、安い掛け金で補償範囲がひろいもの」


だから、知ってるってばそんなこと!

もういいです。



健診も派遣の定期健診をあてにしていたら、

私は7月で契約が切れるので対象にならないとのこと。

あわてて各病院に電話しまくっています。



私の場合、会社で使うわけではないので、必要なものだけあれば。

身長、体重、胸囲、血圧=全部自分ではかれる

視力、聴力=見えて聞こえる

ので、胸部X線、心電図、血液検査のみ希望しています。



が、これも面倒!

パーツで受けたいと言う人がほとんどいないからでしょうか?

「パーツで受けたいから項目で値段がほしい」

と相手が分かってくれるまでに時間を要します。

さらにそれを調べてくれるのに時間を要します。

病院によっては露骨に嫌な顔されます。

電話なので嫌な声ですが、嫌な顔もきっとしています。



結果が来るのに時間がかかるので、

来週・再来週位で保険も決めて健診も受けないといけません。

あぁ、何か回り始めた感じです。

こわいよー。


posted by スンプー at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

甘かった!

ビザが出てひと段落なんて思っていたら甘かったです。

何だか本格的に忙しくなってきました。



そして本格的にお金がどんどん出て行っています。

「あ、そう言えばそれもあるよね」

と言う留学関係の出費が毎日毎日・・・。

しまった。見積甘かった。



「やはり自立できない仕事は、いくらやりがいあってもだめ」

とつくづく思い知らされています。

やっぱり日本語教師辞めて後悔ない。



財布は別にしている私と彼ですが、

私があまりに毎日切羽詰って悶々している様子に、

昨日「出してあげるから」と慰められました。



ありがたいけど、嫌です。ありがたいけど。



「愚痴だけは毎日聞いてくれ」とお願いしました。

まぁ彼もお金の嘆きを日々聞かされるのは、嫌でしょうけれど・・・。



これから荷物の発送準備や大型スーツケースの購入。

荷物の基準も大きさや重さなど、色々あって面倒。



遠足だったら準備が一番楽しいはずなんだけどなぁ。

posted by スンプー at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

気仙沼ツアー

週末に楽しんだ気仙沼ツアーを書こうと思っていたのですが、

ミスでデータが消えてしまいました。

あぁ、さよなら文章。

書き終わったところでミス。痛いミス。痛すぎるミス。泣。



思い出して全部書く気力もないので、簡単に書きます。

先週末お世話になったのはこちら。
http://www.kaiyoukan.com/


友人ら(女子8人、男子4人)でグループ旅行に行って来ました。



先発組は昼から行っていたのですが、私と彼は夕方合流。

合流後さっそく海辺を散歩する贅沢な時間を味わいました。



夕食は食べきれないほどの海の幸を満喫しました。

お魚やうにさんが気仙沼で取れなくなったら、きっと私達のせいです。

ビバ!宿。




そんだけ食べたくせに皆でお部屋で飲み食べ大騒ぎ。

絶えず海の音を聞きながら、ぐーたらしました。




翌朝、朝日を見ながらヨガ!

の計画は、昨晩の夜更かしと満腹感で見事に消え、

さわやかとはほど遠い顔で朝食へ。

食べ放題のおいしいパンの数々に負け、

満腹のくせに1個づつ全部食べました。



その後市場を見て、2時間後には美術館でランチ。

もう私達を「食べる」に向かわせる気力は

「せっかく来たから」の気持ちのみ。



膨らんでいく一方のおなかを見て、

妊婦さんだってあれだけおなか膨らむんだから、

そりゃ食べたモンは全部ここについて膨らんでいくわよね。

と妙に納得しました。

まぁ胃袋と子宮、食べ物と子供、と言う大きな違いがあるのですが…。




日曜夜には仙台に戻ってきましたが、全く食欲わかず。

結局月曜夜まで、ほとんど絶食状態でした。

月曜夜は食べましたが、それでもご飯目の前にしてウップと思うほど。

普通に食べられたのは火曜の昼。

気仙沼の食事、おそるべし。



でも、日本でのいい思い出になりました。

おそらく今年最初で最後の贅沢でしたから、幸せです。

また質素で勤勉な日々に戻ります。



一緒に行ってくれた皆様、本当にありがとう。



帰国後、OBB48を是非結成いたしましょう。

かわいい男子をおいかけまわしましょう。

posted by スンプー at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

ザ・気仙沼ツアーズ

この週末は気仙沼に行って来ました。



ぐったりと楽しかった!が混在。

旅行前も最中も寝不足だったので、

今は超ぐったりがちょっと勝っています。



が、先ほど友人らに写真を送るも何か変。

今時何枚も重さがある画像を、

地道に添付送信した私が悪いんですが。



別な友人が使っていたサイトをダウンロードして、今格闘中。

すごーく眠いのですが、これがひと段落つくまでは、

もうきりが悪くて眠れない。



アナログ人間のメイシーさんですので、

四苦八苦しながら何とかがんばろうと思います。

寝不足が解消された頃また記事を書きます。


posted by スンプー at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

しみじみうれしいこと

時折、卒業生からメールがあります。

どの学生も留学のアドバイスや不安の克服法を伝授してくれます。

ありがたい限りです。



特に先日思いがけず会えた学生からは

「私は今までだいたいの先生を好きになれなかったけれど、

 メイシー先生だけは好きです。がんばって」

とメールをもらいました。



正直、彼女の日本語は2年間勉強したレベルではありません。

この仕事をしているので彼女の言いたいことは理解できますが、

多分普通の日本人は半分も理解できないでしょう。



私は在学2年間のうち、2年生から受け持ったので、

なぜ彼女が1年目でつまづいたのかわかりません。



在籍中は奔放で、眠い時には寝てしまう、しかも寝起き機嫌悪い!

授業中は内職。

などなど、問題に思える行動は多い学生でした。



でも、裏表のない素直な子です。

寝起きは悪いけど、悪気はないので起きてしまえばOK

内職は、ついていけない授業も、彼女なりに努力しようとする結果。



ただ、誤解はされやすい。

だから他の先生方は、私とは違った対応だったのかもしれません。



しかも、私は彼女の副担任だったので、

「心を鬼にして言わなくてはいけないこと」は担任の役割。

だから、彼女にとっては、私は甘えられる存在だったわけです。



私も担任のクラスでは、厳しいことも言わなくてはいけません。

だから、副担任は元気を与える役割でいいのだと思います。



担任クラスだった学生からも、

「まじめに接してくれてありがとう」とメールをもらいました。

担任クラスの学生も「愛情in厳しさ」をわかっていてくれたようです。



私は自分の役割を全うできていたんだな、

短い間でもみんなの支えになれたんだな、

と思ったらしみじみ嬉しくなりました。



先生と言う仕事は本当に大変な仕事だけど、宝物が得られる仕事です。

留学前にかみしめています。

posted by スンプー at 03:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

さくらんぼ

日曜日はさくらんぼ狩りに行ってきました。

今回お邪魔したのは神町観光果樹園
http://www.rurubu.com/season/summer/mikaku/detail.asp?SozaiNo=060037


ここはハウスの狩り&食べ放題は2,000円。外は1,500円。

室内は3,800円などと言うところもあったので、差額500円なら安心。
今回はハウスになりました。

しかもここ。
1時間したら自主的に出てきてくださいとのこと。
性善説。素敵。

*実際1時間もいれば充分で、お客は自ら出て行きます。




ここは、無料のそばもついてきます。

さくらんぼ農園の受付横で一心にそばを打つ職人?がいます。
打ちたてのそばを目の前で茹でて、出してくれます。

さくらんぼの前後どちらでもよいとのことだったので、
私と彼は前に食べました。

そばやで700円で食べたとしても、
1,300円で狩りと食べができるならお得〜。
しかもそば美味しいし!



さぁ、ここから本番さくらんぼ食べ放題です。

覚悟を決めるなり周囲はすべてライバルに見えます。

食べ尽くせないほど実がなっているにも関わらず、
貧乏根性丸出しでやる気が沸いてきます。

さっきまでタラタラそばを食べていたくせに
「ほら、早く行くよ!」と彼をせかします。



農園に入るとそこはパラダイス。
全部の木を制覇しようと彼と決め、着々と食べ移動していきます。

彼はその辺の手が届くところで妥協し、しかもそれを渡してきます。
ムムム。
私は高いところにある赤い実を食べたいのよ。

私が脚立を持ち出し、彼は下を、私は上を食べていきます。
ある意味住み分けができていいのか。
あまー、うまー。



そんなこんなで全部の木を制覇し堪能したところ、
彼が一言「あっ、わんわんがいない!」

今年の卒業生がプレゼントしてくれたピンクのぬいぐるみ。
犬だかうさぎだか謎の生物なのですが4足と言うだけでわんわんと命名。



必要最低限のもので生きてきた私。
キャラ集めなど子供の頃から全く興味のなかった私ですが、
もらってみたら結構かわいがっています。

花見に始まり、先日のやくらいガーデン、今回のさくらんぼなど、
変な写真が撮りたくて、色々連れて歩いています。

私がポケットに突っ込んでいたはずですが、
どこかでお散歩(=私が落とした)に行ってしまったようです。

必死にピンクのぬいぐるみを探す40代男子、30代女子。



「あっ!いた!」



いたけど・・・。

幼稚園くらいの女の子が抱えてる・・・。
ちょっとかわいがってる・・・。




二人でコソコソ話し合いましたが、奪取することにしました。
さすがに彼は恥ずかしく、「お前だけが行け」と木陰にこっそり。


「お姉ちゃん(=きっとおばちゃん)ずっと探していたのぉ」
「どこに落ちていたかしら、本当に拾ってくれてありがとう!」


きっと「もう私のものー」位に思っていたはず。ごめんね。

園児からぬいぐるみを奪った40代男子と30代女子は、
そそくさと帰ってゆきました。


さくらんぼ美味しかったし、アメリカから戻ったらまた行こう。


posted by スンプー at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

オオタナナエ台所教室

東京帰りの土曜日は、オオタナナエ台所教室に行って来ました。

ナナエ先生はベトナム帰りで、2ヶ月ぶりの教室です。
http://nanaeota.exblog.jp/



今日のメニューは

フエ風混ぜご飯
エビの焼きそば揚げ
花型揚げ菓子

の3本です。



フエ風混ぜご飯は、初夏にぴったりのベトナムちらし。
肉もエビもしっかり入るので、食べ応えもバッチリ。

頑張って色々なものを切りさえすれば後は簡単です。
(まぁ切るのが多分面倒・・・)



エビはやきそばに巻かれて揚げられていました。
焼きそばを衣として巻くなんて、斬新!

すごいぞ、ベトナム人。



そして花型の揚げ菓子。

粉と砂糖と水分のみの生地を、
長い取っ手のついた花型につけて揚げていきます。

地味〜な作業ですが、やってみると時間を忘れて集中してしまいます。
ハっと気がついたら、混ぜご飯もエビ揚げも相当工程が進んでいました。



今回は私の友人も連れて行きましたが、
「何でこんな教室今まであんただけ通ってたの!」
と嬉しい?お叱りを受けました。

大満足だったみたいで私もうれしいです。



たらふく食べて幸せいっぱい帰宅しました。

あぁラスベガスでも(料理の上手な)ベトナム人探さなきゃ。

posted by スンプー at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

ビザが出た

木曜日朝、ビザ許可されました!
これで留学は確定です。


前の日。

姉宅や友人宅もあるのですが、
朝早くバタバタ動くのでカプセルホテルに泊まりました。



人生初カプセル。

ネット予約で1,500円宿泊。
古いけど汚いところではなかったので、ホっと一安心。



ビザ取得経験者の記事を見たら、
「とにかく待った」とどの記事見ても書いてあったので、
一番朝早い8:15に予約。



と言う訳で、朝の6時に起床。
7:45には溜池山王(←アメリカ大使館がある)到着。
それでももう15人くらい並んでいました。



さぁ中へ。
ここから治外法権だと思うとちょっとこわい。



受付には昨日の合コン?か何かを大声で話しガハハと笑う
日本人のお姉ちゃん。

「書類出してください」
「中に入ってください」

と言うなり、私の目の前で昨日の合コン話が再開。
体型も話し方も態度も、柳原可奈子を地で行くようなお姉さん。



「アメリカ大使館のアメリカ人はとにかく態度が悪いから!」

とアメリカ人に聞いたことはありましたが、
アメリカ大使館で働く日本人のほうがよっぽど悪かったです。



中に入ってしばらく待つと指紋採取が始まりました。

2-3人づつ呼ばれていたのに私の時だけ「メイシーさん」
なぜ私一人お呼ばれ?



さらに別な窓口で「メイシーさん」
また私だけお呼ばれ。

私が書類を作成してからビザ申請料が上がったらしく、
差額9ドル払わされました。

ふぅ、差額支払いで済むならば。
こういうところで一人呼び出されるのは緊張します。



しばらくすると面接も始まりました。

2-3人まとめて呼ばれて並んでいるのに、
やはり「メイシーさん」と、私だけお呼ばれ。



面接はアメリカ人にあたると英語面接と聞いていましたが、
日本語面接でした。


面接官 「どこに行きますか?」
メイシー「ラスベガスです」

面接官 「何を勉強しますか?」
メイシー「英語です」

面接官 「どうして英語を勉強しますか?」
メイシー「(どうして?)・・・英語が上手になりたいからです」

面接官 「あなたのビザは許可されました」


小学生のような受け答えでしたが、あっという間に手続き終了。
拍子抜けしました。



空いた時間や曜日は姉や友人に会ってきました。

私のいなかっぺを知り尽くしている人たちなので、
「何線でどこまで、何色に乗り換えなさい」
と皆さん親切に教えてくれました。

おかげで一度も迷わなかったよ。
みなさんありがとうございます。



日本語学校の卒業生にも会ってきました。

今回は会えないだろうと連絡をしなかった学生も
どこからか聞きつけ(さすが中国ネットワーク!)来てくれました。

ダメだと言っていた学生も都合をつけて来てくれました。

実家が中国漢方の薬局経営をしているAさんは
「アメリカで疲れたら飲んで」と不思議なものをくれました。

仙台で飲んでみたら何とも言えない不思議なお味。
でも、持って行くよ。



東京に出た卒業生はみんなたくましく生きていました。
私もパワーもらったし、みんなを見習います。

posted by スンプー at 22:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

日本のアメリカへ


友人が社長をしている留学代理店では、入学手続きをお世話になりました。
その会社はコチラ。
http://www.ispt.co.jp/


私が通うことになる語学学校は日本に代理店があります。
ネット上、仙台は他の代理店が載っていました。

しかし、資料がほしいとメールをした時は親切に対応してくれたものの、
費用などの問合せをしたら全く音沙汰がなくなりました。
多分高いんだろうな。

困っていた時にハッと友人社長のことを思い出し、
ある日訪ねてみたところ、「うちもそこの代理店だよ」とのこと。
しかもこの会社、入学手続きは無料。やった。



友人社長「ビザの手続きは有料になるけど、どうする?」

高い金額ではありませんでしたが、これも貴重な経験なので自力でやることに。

が、面倒くさ〜い。
難しいわけではないんです。でも、とにかく面倒。

買った参考書も変更前であまり参考にならない。



オンライン入力で書類を作成していくものの、すぐ有効時間が切れる。
切れると最初から打ち直し。
10回位、3日位はこれだけで無駄にしたと思います。

証明写真も「写真」を用意すればいいと思っていたら
画像も必要とのこと。しかも条件詳細すぎる!

写真屋さんに行ってデータで取ったらまー高いこと。
払うお金もやたらとあって、印刷しなくてはいけない書類もやたらとあって。



やっと終わったと思ったら、当日の流れに書いてある条件も厳しいこと。
一つでも間違えると・・・みたいなことがバンバン書いてあります。

でも、もう書類は作成完了してしまいましたし、
自力でやれることはしましたが、どこが間違えているかはわからないし。



「もしダメだったとしても、Aちゃんのせいにはしないから〜」
と、友人社長に書類確認してもらいました(お金払ってないくせに)。

でも、オンラインで打ち込んだ分は、
彼女は確認のしようがないので結局は私次第です。

「米大使館は世界のワーストプレイス1-2位を争える場所」
とアメリカ人の友人が言っていたし、覚悟して行かないといけないかも。

こわー。



と言うわけで、明日午後から土曜朝まで東京へ行ってまいります。
大丈夫でありますように。
posted by スンプー at 11:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

やくらいガーデン

先日の日曜日は、やくらいガーデンに行って来ました。
http://yakurai-garden.com/

バラは6月から見ごろと聞いたので勇んで行ったものの咲かず。
桜と言い菜の花と言い、今年はどうも色んな時期が遅いみたいで。


でも、黄緑・緑・深緑。
色んな緑に癒されて、お日様たくさん浴びて帰りました。


日に当たると言うのはすごく体力を消耗するもので、
特に何をしたわけではないのに、私も彼もグッタリ。


でもお日様の疲れは心地いいですね。
月末当たりもう一度行ってみようかな。
posted by スンプー at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

山形おそばの旅

日曜日は彼と山形へおそばを食べに行って来ました。
行って来たのはコチラ


七兵衛そば
http://soba7bay.sakuraweb.com/top/


メニューは1種類、冷やしのもりそばのみ。
大人1,000円で、打ちたて、ゆでたてのおそばが食べ放題です。


食べ放題と言ってもわんこそばと違って、
おわんの中にはしっかり1人前のおそばが入っていますので、
3-4杯食べたら、もうその日は一日何も食べられない位だと思います。

おそばは、太めの黒みの強いおそばです。
田舎そばみたいな感じ。



先に山菜3種と薬味のネギが登場。
おそばが来るまで少し時間がかかります。

でもここでうっかり山菜を食べきってしまってはいけません。
後で延々そばのみを食べる羽目になります。
ここは目の前のごちそうですが、ガマンガマン。



「○番さまー」
おばちゃんの大きな声に反応すると食べ放題開始です。

ここのおそばはわさびがありません。
その代わりにおつゆが大根の絞り汁です。



彼は食べるのが早くてあっという間に2人前完食。
ですが、おなかがいっぱいになるのも早く、
後はひたすら私の終わり待ちになりました。

私は食べるのは遅いけど延々食べられるので、
ゆっくりゆっくり着々と平らげていきます。

結局、彼2.5杯。私3杯。



苦しくなったおなかを抱えつつ、帰りは道の駅でお買い物。

芋煮ドロップなるものを見つけて二人で大騒ぎしましたが、買わず。
だって話題になるけど、責任持って食べる自信ありませんから・・・。



どんなにおなかがいっぱいでも、試食と甘いものは入るもので、
山形県のおいしいものとアイスクリームを満喫して帰ってきました。

今度はさくらんぼ狩りだなぁ。
posted by スンプー at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

久々の朝日


昨日の朝は4:30起床しました。

いくら何でも早すぎると思って二度寝しましたが、
それでも6:00には起き、1.5時間朝勉強ができました。

今朝も6:30には起きて勉強できました。

普段は帰宅後に読む新聞も読破。

年末に調子が悪くなってから全くできていなかった朝勉強。
嬉しい限りです。



息子の高校入学後、朝に顔を合わせたことがありませんでしたが、
(息子朝7時出発、私朝8時起床)
二日続けて「おはよう」が言えました。



おぉ、やっぱり早起きってスバラシイ。

この調子で早起きシフトできるかな。

posted by スンプー at 11:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

英会話教室


英語の勉強。

3月までは、なんだかんだと学校の仕事でほぼできず。

4月は留学自体ができるかどうか&中傷で勉強する気になれず。

で、本格的に勉強開始をしたのが5月から。



週2回しか通えない英会話スクールをやめて

通い放題のところにしました。




週2回のところはNPOで回数契約だと安価でした。

教師をしていた頃は、週2が精一杯だしちょうどよいところでした。



しかし、回数契約を更新すると8月までは絶対消化しきれない。

通い放題コースもあるのですが、最低3ヶ月分必要とのこと。

しかも1.2万円なので安くはない。

で、昼間のレッスンは水曜日しかなく、他は全部夜。



私、あと3ヶ月は日本にいないし、

職なしの今、もっと通いたいし、で、昼通いたいし。



と言うことで、1万円で通い放題の英会話に鞍替えしました。


月契約可。

14:00から23:00まで何時間でもいていい(23:00までいないけど)。

自分の勉強がしたい時は他の机に移動すればいい。

教室以外の英語の教科書などの質問も回答可。

飲食物の持込も可。もちろんいつ飲んでも食べても可。


ありがたい。

今の私にはこういうところが最適です。

電話をした日に見学に行き、見学に行った日に入会してきました。


家で勉強していると、どうしてもムラが出ます。

やる日はすごいやるんだけど、やらない日は全く・・・。

今までも、どうしてもやる気の出ない日などは、

あえて外出してコーヒーショップなどに行っていましたが、

今度からは、このスクールに毎日通おうと決めました。

で、図書館代わりに勉強します。


今までのなんだかんだとやらなかった分、

アメリカ行くまで何とかしなきゃ。

posted by スンプー at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。