2008年12月25日

終業式

会社勤めの方々は、おそらく明日が納め日でしょう。
私は、一足お先に仕事納めとなりました。


終業式では、
他の先生のご高話で寝てはいけない、
教師が寝てはしゃれにならない、

そう思い、背筋をすっと伸ばし、
まぶたを閉じそうになれば手の甲に後がつくほど爪を立て、
学生と同じようにがんばって終業式を迎えました。


終業式終了後、最近入られた先生(=でも年上)から一言
「メイシー先生、人の話を聞く態度がすばらしいのね、感心しました」


「背中を丸めた瞬間旅立ちそうでしたから」
とは言えず
「いえ、先輩先生の大事なお話ですから」
とダラリと笑っておきました。

来年もここでがんばれますように。
posted by スンプー at 23:30| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

何の事故?


今日の学生に配布したプリント。
漢字の読み方より。


正解

○人身事故=じんしんじこ


学生4名

×人身事故=にんしんじこ



できちゃったのかっ。

まぁ、ある意味事故か。
posted by スンプー at 00:43| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

使わないってば。

能力試験対策に宿題として渡していた文字語彙問題。

どーしても納得できない問題が。


Q.液体やご飯を容器に入れること

そそぐ、ですか? → ちがいます
もる、ですか?  → ちがいます
よそる、ですか? → ちがいます

正解は






つぐ

実際広辞苑を引くと、

容器にものを入れる。特に液体をそそぎ入れる。
「水、酒、油などをつぐ」
飯をつぐ


いや、あるんだろう。
広辞苑にあるんだからあるんだろうよ。

でも、皆様のまわりに
「ご飯ついでちょうだい」
と言う方はいるでしょうか?

この問題ですんなり「あぁ、つぐでしょ」
と言える日本人確率で言えばどの位いるんだ?

しかもこれ、能力試験2級の問題。

日本人ですら辞書を引かないとわからないような問題、
留学生が日本で生活する上で、勉学する上で必要なんだろうか?


これをごらんの皆様。
外国人が「ごはんをつぎましょうか?」と言った時
「あぁ、かわいい間違いだな」なんて思わないでください。

彼らは多くの(=ほとんどの)日本人が知らない
日本語を正しく使っているのです。


でも「ごはんをつぐ」うーん、使わない・・・。
posted by スンプー at 00:30| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

最後の模擬試験

今週日曜日。
留学生にとっては大きな目標である「日本語能力試験」がある!

1級なんて、デーブがTOEICで満点取れないのと同じで、
教師はしっかり予習しないと教えられない。

どのレベルでもそうだけど、1級は

「ずにはおかない」→例:後悔させずにはおかない
「ずにはすまない」→例:謝らずにはすまない
「こととて」   →例:子供のこととてお許しを
「いかんだ」   →例:体調いかんで決める

など、日本人でもお目にかからない的文型まで登場するのだ。


私が4月から見ているこのクラスは1月の留学生。
彼らは日曜日2級を受ける。


見る→見ない 聞く→聞かない
見る→見て  聞く→聞いて

私「スカートを?」学「着ます〜」 私「違うよ〜」学「はきます〜」
私「ドアが?」  学「開きます」 私「ドアを?」学「開けます」

なんて勉強をしていた彼らが

すでに
「かねない・かねる」→例:あの人ならしかねない/しかねる

「をきっかけに・を契機に」
→例:友人の誘いをきっかけにダンスを始めた/卒業を契機に独立した

などなど、それなりに難しいことをやっている。


想像してみてください。

私は4月、「て形」や「服装の言葉」「自動詞・他動詞」
などを彼らに教えていた。

4月から8ヶ月、留学してから11ヶ月。
今では上記のようなレベルの文型を全て終了し、
日曜日受験に望もうとしている。


詰め込んでおいて何だけど、皆よくやったなぁ。
私が逆だったら・・・?
一年でこのレベルまで来るだろうか。


今日の模擬試験の結果は、この数字がそのままならば、
クラスの半分は2級に合格できそうだ。

模擬試験で合格点まで後2点だけ足りない子は、
最近毎日学校に残って勉強している。
今日も21時すぎまで残っていた。

まぁ能力試験終わっても続けろよー、
と思うものの、そのガッツなら後2点だもの。いけるわよ。

がんばれー。後3日!
posted by スンプー at 01:16| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

アメリカ?

「ばかやろー3連発 学校編」にて、
私に怒鳴られたAさん。

ここ何ヶ月かで急にテンションあげあげで
奇行が多いので、心配でもあった。


先日。
担任も副担任の私もいない時に急に別な先生に言い出したそうな。

「先生、私はアメリカの大学に行きます」

学校にたまたまパンフレットがあり、
ぱっと目にして飛びついたらしい。

アメリカの大学の分校で、学習場所は前半は日本、後半はアメリカ。


別な先生は別な学生と進学の面談中だったため、
話半分に適当に流し自分の学生と面談していた。

すると、Aさん。
先生の隣で携帯を取り出し、いきなり資料を取り寄せ始めた。

主任が出てきて質問。
主「Aさん、アメリカで何を勉強したいの?
しかも英語で勉強するんだよ。英語できるの?」
A「イェース。ナイスチューミーチュー」

親に相談も了解も取っているわけもなく、
本人だけがノリノリだったらしいんだけど、
彼はどこへ向かおうとしているのか。笑。

まずは日本語やろうよねぇ、Aさん。
posted by スンプー at 01:12| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

ばかやろー 学校編


私は結構怒れる人である。

私の性格をご存知の方は充分ご存知。
SBKの方などはあまり想像がつかないかもしれないが、
日々いろんなことに怒っているタイプだ。

色々なものにイライラしては疲れるタイプなのだが、
今日は学校編を。


先日教室に入った時のこと。

最近ずっと落ち着きのない学生Aさんが授業中に何かを飲んだ。
休み時間、私が皆にプリントを返却していると彼がまた飲んだ。


あれ?
私の目がおかしくなければウィスキーボトル。
しかも私の目の前で。


「これなーに?」私はボトルを取り上げた。
「中身はジュース。ジュース」とは言うものの、明らかに色は茶色。


「じゃぁ飲んでもいいわよね」
・・・コカコーラ・・・。でも、何か違う。
私はお酒がとても弱いのでアルコールはすぐわかる。


「ボトル自体大間違いだけど、本当にコーラなの?」
学生は黙っている。
周りの学生が言った。「先生、割ってあります」


「ばかものぉーっ!」


休み時間の教室は静まり返った。
他の学生は何があったのかわからずびっくりしている。


「学校に何しにきてんだっ」
「ふざけんなっ」

すべてが「っ」の口調で腕を掴み、別室に呼び出した。


学生はビクビクしながら
「先生、これ本当に中身はコーラです・・・」
「昨日飲んだボトルにコーラを入れてきたんです」
と言っていた。


そうだとしても、そもそもこんなボトルに
ジュースもってくるのが大間違いなのよ。


この二ヶ月、起こせど起こせど授業中の半分以上を睡眠に費やし、
起きれば「先生、今晩暇?」と私をナンパし、
他の学生からも「うるせー」と注意を受けていた。


私は何度となく呼び出して注意した。
他の先生だって注意している。


この2週間だって「風邪を引いて薬を飲んでいるから」
と言ってはグーグー寝ていた。


昨日飲んだだと?
風邪を引いているのにウィスキーだぁ?
親から仕送りもらって学校にウィスキーだぁ?


学「先生、ごめんなさい」
私「聞きたくない」
学「先生、ごめんなさい」
私「知らない」

彼のごめんなさいは、本当にもう聞きたくない。


とんだばかやろうだけど、最近確かに様子はおかしい。
最初からクラスで浮くような学生だったわけじゃない。
どうしたんだろう。
posted by スンプー at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

その読み方は

漢字は毎回小テストを実施している。
前回やったページから20点満点で読み方・書き方を出題する。

今年、私が教えているのはオールチャイニーズですが、
知らない方々のために言っておきます。


中国人は漢字ができません


もう少し詳細に言うと、


中国人は「日本の漢字が」できません。


そもそも「漢」字なのに「日本」の「漢」字、
と言うのも何だかナァ、と言う気はするが、
同じ漢字圏でも、そうなんです。

中国は簡易体。彼らから見れば日本の漢字は旧体なのです。

私達が「学校」を「學校」と
書かなくてはいけないのと同じ感覚です。

そして彼らを悩ませるのは訓読み。


下手に漢字を使っているからゆえの大混乱と、
アルファベット圏から来る全く未知がゆえの大混乱。

漢字はなかなか奥深いのです。


そうそう、そして小テスト。
今日採点をしていたら、まじめな学生が間違い。

×運河(うんこ)

そんな運河はいやだ。
posted by スンプー at 01:35| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

メイシーきれる。

今日は留学試験の模擬試験。

毎回必ず誰かの電話が鳴るので先に
「電源を切るように」と言っておいた。

しかし、
試験開始から5分。Aさん。私「電源を切ってください」
試験開始から30分。Bさん。私「もう一度言います。切ってください」
試験開始から40分。Cさん。私「電源を切りなさい」
試験開始から70分。Dさん。私「聞いている人の邪魔をしないで」
試験開始から120分。Eさん。もうダメ。


「全員携帯電話を出せっ」


みんな早々と私のところに携帯をもって来た。
20歳以上の学生が持ち物を取り上げられるなんて情けない。

しかも自覚してほしい方々はヒョイヒョイ持って来た。
取り上げられるのが日常だなんて恥に思わないんだろうか。



しかも聴解問題中、聞かなきゃ答えもわからないのに、
専門学校の願書を出しに行ったバカ者3人組(男1人、女2人)も。

「すみませーん」ニコニコしながら戻ってくる女子学生2人。
(一人はまだ帰ってこなかった)
「どこ行ってたのぉー、だめだよぉー」とニコニコするとでも?


休み時間、もちろん二人は呼び出された。

私「ちょっと来なさい」
学「先生〜、すみませんでした〜(ニコニコ)」
私「何笑ってんの?」

完全な冷徹ポーカーフェイスにまずいことだけは察したらしい。

このブログを見ている皆様は、
私の冷徹顔をほとんど見たことがないと思われますが、
見たことのある人に言わせると、結構こわいらしいです。
(こわくないと困るんだけど)


@今日までに提出しなくてはいけない書類だったこと
A願書のチェックをお昼に別な先生にしてもらったので、
 午後しか出せなかったこと
B郵便局でこんなに時間がかかるとは思わなかったこと


どれもこれもしょーもないことばっかりだ。


@今日の午前中には出せるように、
A願書のチェックを昨日までに終わらせてもらって
B朝ゆっくり郵便局で待ちぼうければいい


その後クラスで一番問題児の男子学生も戻ってきた。
同じように呼び出して話を聞くと


@願書を出すのに「封筒を持って行かなかった」ので、
A郵便局の人に「自分で用意するよう」言われ、
Bコンビニに買いに行ったのでこの時間になった。


これは理由として成立するんだろうか。
郵便局に願書を出すのに封筒持って行かないって…。

そりゃ先生だって「封筒持っていますか?」って
チェックなんかしねーよ。当然すぎて。

いつぞや、彼は私に聞いてた。

学生「先生、俺に学校のこってほしい?」
私 「やる気を出すなら残ってほしいけど、
   やる気がないなら卒業してください。」

今日の私はこう言うだろう。
私 「いや、早く必ず今年で卒業してください」


色々な先生がいらっしゃるけれど、私のスタンスはいつも同じ。
「義務教育じゃないもの」
やる気がないなら帰ればいい。


大学だろうが専門学校だろうが、
日本だろうが母国だろうが、
今をしっかりできない人はどこへ行っても同じ。

チャランポランにはチャランポランな将来しかないのよ。
いつ、どこで気づくかはわからないけど。


イライラ・カリカリ満載の模擬試験だったが、
トップ層、やる気ある下層、
これらがそれぞれ伸びてくれていたのは私をだいぶ癒してくれた。


特に今日嬉しかったのは、半年前、
能力試験3級でクラスの最下位、不合格ラインにいたAさん。

今日の留学試験では聴解クラスで2位だよ。


この学生は初級の基本文法時にバイトばかりして勉強しなかった。

本人も「これではいけない」と初級後半が始まる頃には
バイトを全てやめ勉強するようになったが、
やはり初級前半で基礎を覚えていないのは痛い。


でも、そんな彼が今や聴解2位だよ。
一点豪華主義でもいいじゃない。

放課後、彼の指導を残ってした甲斐があるってもんだ。


他の下位層学生も、全員前回成績より上がっていた。
もちろんそれでも平均には足りないんだけど、嬉しいよ。


またこういったやる気のある子達のための、
この子らが中心でいられる授業をしよう。

だから、携帯電話は鳴らすんじゃないわよ。
posted by スンプー at 03:03| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

先生、それでいいのですか。


学校で働き始めて2年。

本当に良くも悪くも色々な先生がいらっしゃる。
社会のご多分に漏れず、人間関係で悩むことはたくさん、ある。

教えることでの悩みもたくさんあったが、
教えることに関しては引きずるようなことはない。

精神的にまいって、引きずるのは人間関係のほうだ。

と思っていた。この間までは。


A先生。
年齢には差があるが養成講座からの同期。
一緒にクラスを持ったことはなかった。

今回10月から1クラス私はA先生のクラスで教えることになった。


が…「いいの?ねぇいいの?」と言うことが満載である。


前回の終業式では
「出るのが面倒だから」と言う学生を引き止めずに帰してしまった。
という話をA先生本人から聞いた。

私  「え、何で?」
A先生「だって大人だし、あの子は頭いい子だから、
    学校に迷惑をかけないようにできるでしょう」

他学生がやり始めたら?
頭の悪い子が同じことを言ったら?


しかも、早退扱いではなくフル出席として扱ったらしい。

せめて、A先生は
「あなたが帰るのは自由。しかし出席率にも響くのも当然。
 それを考えて好きにしなさい」
と言うべきではないのか?

それでも私は賛成できないけど。
「出席にしておいて上げるから」って早退手助けしてどうするの?


この間は、私が学生との進路面談をしていた時のこと。
この学生は金銭面で色々苦しいらしく、
次の学校の学費は全部自分で稼ぐと言う。

苦しいのはわかる。
でも本当に学費も生活費も稼ぐなんて、合法でできるんだろうか。
と心配になった。

両立できるか否かは精神力なんだろうけど、
今超過労働は厳しくて、帰国せざるを得ないケースになる。

帰国になったら留学したことが無駄になってしまう。

いくらかのお金と時間で
日本語を勉強したこと、日本で進学したこと、
全てパーになってしまうのだ。


私はそれを心配している、と言おうと思った時に
話を聞いていたA先生が一言。


「あんた、ばれないようにうまくやりなさいよ」


空いた口がふさがらない、
と言うのはあの時の私を言うんだと思う。


さすがに面談終了後、先生に話がありますとはっきり告げた。

私  「私達の立場で、あんな発言はないんじゃない?
    超過労働でどうなるのか、私達知っているじゃない」
A先生「あら、失礼しました。ごめんなさいね」


さらりと謝ってはいたが、わかっているんだろうか。

同期と言うことで、
「他の先生には内緒」と遠慮なく言ってくれるんだけど、
およそ理解できるものではない。


A先生なりに学生のことは一生懸命考えているし、
愛情をもって接している。


でも
「根本これでいいのか?」と大きな疑問と、
「一緒にやっていけるのか」と大きな不安が、
私にのしかかっている。


後1・2回こんなことがあったら、多分私は内緒にしていることは無理。
どうか、私がクラスに関わる間、何事もありませんように。
posted by スンプー at 01:32| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

結局いつなの?



実は先週からちょっと困ったことが起きている。


別な先生から講義日の交換を申し込まれている。


先生方にも各種用事があるのだから、
日を交換したり、代講を引き受けるのは全く困らない。

ただ、日程が決まらないのが困っている。


「病院へ行かなくてはいけない」というので
交換の申し出を受けた。

当初は「来週は?」と言うことで聞かれていたのだが、
はっきりした返事がないまま準備だけして結局×。

次に「再来週は?」と言うことでOKして準備したのだが、
「やっぱりさらに次週は?」と。

このやりとりはメールで延々続いているのだが、
その間に何度となく
「まずは病院の予約を決定してください」とお願いした。
しかし結局未だ予約は取れていない様子。


候補日だけはあるのでそれに備えておかなければならず、
と言うと先週のように準備だけはしたけど使わなかった。
と言う無駄な結果をうむわけです。


1度目に教案が無駄になった際、
「日程が決まっていないのにお願いだけされる今の状態は困ります」
「メールだけ何通ももらっても困ります。電話で説明を」
とはっきり伝えたところ、
謝って下さったのでそのまま交換OKにはした。

しかしOKにしてから結局また週を越してしまい、
となるとまたダブルで教案の準備をする羽目になっており。

来週も予約取れていなかったらさすがに怒ってしまうかも。


代講や交換のお願いって、
普通は依頼日を決めてからお願いするもんだと思うんだけど。


普段は学校内ではお互い色々話せる希少な先生だけに、
関係を崩したくはないけれど、この調子だと言わざるを得ない。

私が教案を作った日にどうか予約取れてください。
お願いよぉー。
それで連休こんな時間まで起きてるんだから。
posted by スンプー at 03:30| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

金曜日の代講結果

新しいクラスに入るのは、いつも緊張するものだ。
よって通常クラスに入る2倍疲れる。

通常クラスの元気さに慣れているせいか、
代講クラスの静かなこと。

でも担任先生から
「あのクラスはいつも静かなので気にしないで」
と言われたのと、2時間目からは笑いも少し出てきたので少しホッ。

日本語能力試験1級と2級受験者が混在するクラスで、
私の担当クラスよりレベルはずっと上。

「わかるかなぁ」と口頭確認すると
わかっているのでちょっとビックリ。

「時間かかるかなぁ」と思って設定した時間も、
もてあますくらいだったのでちょっとビックリ。

文法で時間を取ったものの、
無事「漢字、文法、読解、聴解」全て終了。


「引継ぎ、全て予定通りです」と担当先生に報告したら、
「予定通りなんですか!」とビックリされた。

担当先生は「量が多いところを代講してもらったので無理かも」
と思っていたそうで「こなしたんですか。すごいですねぇ」
とおっしゃっていた。

この「すごい」は単に驚かれているだけなので、
ほめ言葉とは思っていないけど、
初代講、ちゃんとできて、ちゃんと終わってよかった。

再来週も代講することになった。
小さな一歩だけど「代講頼めるかも」
と思ってもらえるレベルにはなったってことだ。

前進、前進。
posted by スンプー at 19:34| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

はねられました? 目をあげます?


先日、副詞の「どんどん」「まず」を教えた。
例:手術の後はどんどん回復した
例:まず手を洗いましょう。


文型を導入、口頭作文をいくつかさせ作文へ。
授業終了後採点していると、質問熱心なAさんのプリントが。


私が出した問題文。
警察官:事故の様子を教えてください。
あなた:「危ない」と言う声がして後ろを見たら、
    車がどんどん____________。


私が出してほしい答えは
「近づいてきた」「向かって来た」などだったのだが、
Aさんの答え。


Aさん:「危ない」と言う声がして後ろを見たら、
    車がどんどん_はねてきた_。

Aさんのところに来るまでに何人の人を飛ばしてきたのであろうか。
または、車があまりの事故にバウンドしながらやってきたのだろうか。



「まず」で私が出した問題文
私は起きたらまず__________。

私が出してほしい答えは「トイレへ行きます、ご飯を食べます」
などだったのだが、Aさんの答え。

私は起きたらまず_目をあげます_。

あげます…。目を…?
あなたの朝は眼球提供から始まるなんて…。

Aさんいわく、
「はねてきた」はやはり近づいてきたと言いたかったようで、
「車が近づいたら人をはねるでしょ」と言われたものの、
はねてきたで良くはないわけで。

Aさんは「でもはねてくるような状況だってあるんじゃないですか」
とは言ってきたものの、めったにないぞ。そんな状況。笑。


目をあげます。は皆さんお察しの通り目を開けます。
×目をあげます
○目を開けます

「゛」がつくかつかないかだけで大違い。
自分の間違いに気がつくと、
これは言い訳なしに顔を真っ赤にして笑っていた。

プリント問題は時々「ギョギョ」と思う例文が出て来るので、
(でてきてはよくないんだけど)
採点は面倒だけどおもしろい。
posted by スンプー at 23:20| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

静まり返ったクラス



最近、クラスのたるみが激しくなってきた。

にぎやかで活発なクラスは、
→うるさい授業を聞かないクラス
に変貌する恐れがある。

今まで何度となく注意はしてきたけれど、
昨日ついに大声を出して叱り飛ばしてしまった。


特に、クラスで一番ナルシストのAさん(男)。
俺はイケメンだと豪語するもアタマは悪い。
そしてごめん。そんなにイケメンでもない。

弟が新入生として入ってきたものの、
弟のほうが勉強できる!

「弟と同じクラス行くかい?」を脅し文句に勉強をさせてきたが、
弟のほうがレベル高いんじゃぁ…。


昨日は宿題をやってこなかった。
まぁ彼が宿題を提出日までに出してくるのは確率30%位だろうか。

そして1-4講義まで全ておしゃべりしっぱなし。
授業中ジュースを飲もうとしたところを発見され取り上げ。
携帯も取り上げ。

漢字のテストに至っては20点中「5点」
漢字の国からやってきて、5点はないんじゃないかい?


一時間ごとに注意はしてきたけれど
4時間目。ついにいい加減にしなさーい!

個人的に休み時間に呼び出して叱ることはあったけれど、
このクラスで、授業中に大声を出すなんて今までしたことがない。
一瞬にしてクラスは静まり返った。


まぁ彼だけではなく、クラス全体が浮ついてはきていた。

彼がおしゃべりすると言うことは乗る相手もいるわけで、
他の人たちも授業中おしゃべりをしていたので、
彼にバチーンと叱り飛ばした後、全体にも。

シーンと静まり返ったところで授業再開。
授業の後、2・3人の生徒は謝りにきた。

張本人のAさんはプイッとしたまま帰っていったが、
明日は別な先生が担当されるからどうかなぁ。
元に戻ってなければいいけど。

このクラスは大学進学希望者も多いし、
本来活発ないいクラス。

できないなりにも懸命にやっている子はそれなりに評価する。
でも、学生ビザで来ているのに
「ついでに日本語勉強してます」みたいな子は、
早く目覚めて勉強するか、できないならさっさと帰国してほしい。
posted by スンプー at 11:22| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

初日は疲れる

2週間もなかった夏休みなのに、初日の授業は何と疲れることか。
調子を戻すのにもう少し時間がかかります。

しかも初日は宿題がいっぱいあるから大変なのです。
やるほうも大変だけど、出すほうも大変なのよ。

さらに宿題を出したところから今日はテスト2つ。
17:00に授業終わってから21:30まで採点だけに費やされました。


初日早々一人が休み、一人が遅刻。

休みの子は一番ちゃらんぽらんしている子で、
「頭が痛い」と電話があった時は「はいはい」と思っていた。
「だめ。学校に来なさい」と言って電話を切った。

でも、同居している学生が「頭が痛そうです」とも言っていたし、
別学生からは「あの家には薬がいっぱい」とも聞いたので本当かも。

普段「なんとなく遅刻」が多いので
本当にそう言う時に信じてあげられない。笑。


もう一人は7月辺りからガタガタっと落ちている子。
成績も、やる気も、いろんな意味で落ちている。
バイトを始めてから生活が管理できなくなったみたい。

この子は色々な理由を語るんだけど、結局いつも単純な遅刻だ。

前回は
@天文台に遊びに行ったら思っていた場所よりも遠くて、
 時間通りに帰ってこられなくなった。

→これも結局、現地に着いたのが11:00。
 現地から学校までバスで30分。
 行ったからには遊びたいって帰ってこなかっただけ。

Aバイトをしているといつ寝ればいいのかわからない
→そんなの自分で何とかしてください。

あげく「遅れますってちゃんと電話したのに遅刻ですか?」と。
遅刻に決まってんじゃん。


昨日はまた「家庭の事情」とか「家の窓が」なんて言ってたけど、
ふたを開ければ
「前日の夜遊びすぎて、カーテンを閉めたまま
 寝ると部屋が暗いままだから起きられなくて遅刻しました」
ってだけだった。

貴重な授業合間の休み時間、屁理屈にとる時間はないのよ。
「落ちていくのは簡単だけど、責任取るのは自分だからね」
と厳しく叱った。

できた子なだけに残念だけど、自分を変えるのは自分。
教師ができるのは気がつかせることだけです。

これからこのクラスは試験対策に入る。
本来まだ初級なので結構無理はあるんだけど、
そんなこと言ってられない。

さぁ、がんばってもらおう。
posted by スンプー at 14:53| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

夏休み突入

来た来た、待ちわびた夏休み(短いけど)。
休みが来ればすぐ次タームも来るんだけど、
それでも嬉しい夏休み。

最後の授業は駆け足だった。
最近計画表自体が詰込み授業なので一度止まるとアウトなんだけど、
それにしても、急いでもプリントまでできなかったなぁ…。反省。

最後「ものだ」で何人かの生徒が大苦戦。
来週がないのでプリントが上がらない生徒には放課後補修をした。

「ものだ」には色々な意味があるけれど、
今回勉強したのは

例:@人は必ず死ぬものだ(本質)
  AAさんの子どもは本当に大きくなったものだ(感慨)

文章によっては状況でどちらにも取れるケースも多々ある。
例:@ファーストクラスは快適なものだ(本質)
  A(実際にファーストクラスに初めて乗って)
   ファーストクラスは快適なものだ(感慨)

で、プリントを残りを埋めろ形式で出したんだけど、
3人が全く理解していないようだった。

例えば
問:Aさん:Bさんのお子さん、今度留学するんですって?
  Bさん:えぇ。でも子どもが留学するというのは、〜〜〜〜。          
「〜」に入った3人の答え
子どもが留学するというのは「日本へ行くものだ」

問:Aさん:ここは駅から近いので15万円です。
  Bさん:15万円!?東京の家賃と言うのは〜〜〜〜。

「〜」に入った3人の答え
東京の家賃と言うのは「安いアパートを借りたい」

3人とも自分の状況や願望を説明している。

「ものだ」に「事実」の意味はないんだよ。
と2人いくら説明してもだめだった。

一人は
「先生の説明はわかったけど、
 プリントに合う言葉をどう入れていいのかわからない」
と言って悩んでいた。

一緒に格闘すること放課後60分。
一人は危ないながらも理解して不安そうにプリント提出。
あ、でもわかってると思う。ちょっとホッ。

二人は結局もうだめだ。って感じで帰っていった。

これから中級。
中級の教科書に入る前に初級の総復習は何日間かしたけれど、
夏休みで再度総復習は自分でやらないと。

放課後60分毎回するのも私も無理だし、
ついていけなくなってしまう。

どうかできない組が動詞の形(て形やている形、ば形、基本体など)
や単語を覚えますように。

明日は担任先生と副担任の私でミーティング。
どうやって詰め込もうか検討します。
はぁー。やっぱり頭から仕事抜けられない。
posted by スンプー at 00:23| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ていただきたいんですが…。

尊敬語、謙譲語、使役形、受身形を勉強した後なので、
今度は謙譲語を使った文型表現が出てくる。

今回の表現は「させていただきたいんですが」

これは使役の形を使うものの使役の意味はなく、
丁寧なお願い表現になる。

彼のいない女子留学生に
「A先生の息子さんはハンサムなんですよぉー」と言うと
ものっすごい勢いで食いついてきた。

学「本当ですか!」
私「本当ですよ」
学「いつものようにメイシー先生の『たとえば』じゃないですか!」
私「違いますよ」

実際A先生の息子には会ったことも見たこともないのだが。

もちろんすぐに「会わせていただきたいんですが」が出た。ニヤリ。

男子学生は「先生、A先生に娘はいませんか?」と聞いてきた。
私「私には独身の姉が二人もいます。美人ですよー」

もちろんすぐに「お見合いさせていただきたいんですが」が出た。


使役受身形の導入では(例:お皿を洗わせられたor洗わされた)、
意味は「嫌だけど結果は『した』」なので比較的簡単だけど、
やっぱり使役受身の形を作るのに少し苦労していたみたい。

使役形、受身形がしっかり頭に入っていないと、
ここでパンクしてしまう。

授業では動詞のどの形にも使える「られる」の形を教えたのだが、
家で勉強をしっかりしている学生からは
「される」を使った形も教えてほしいと質問が来た。

例:洗わせられた=「られる」の形を使うもの
  洗わされた =「される」の形を使うもの

「される」の形は動詞1グループ(=五段活用動詞)にしか使えない。

例:動詞2グループ(=二段活用)
  ○食べさせられた
  ×食べさされた ×食べされた

両方頭の中で整理できるなら二つとも覚えてていいけれど、
授業では「られる」のみ。

漢字の授業では「脱」と言う漢字が出てきて、
「脱」を使ったテキストにない漢字を皆言い出した。

一通り出てきたところに女子学生が一言。
「先生、頭が脱毛します」

禿げたと言いたいようなのだが、残念。頭が脱毛しますは使わない。
脱毛は意思動詞になるんだもん。
×頭が脱毛になる
○私は頭の毛を脱毛する(自分の意思で)

でも日本語は間接的に、婉曲的に聞くのが多い表現だから、
「禿げましたか?」と聞くよりは
「脱毛されましたか?」のほうがある意味丁寧なのか?

何か、仕方なく、抗えず毛が抜けたと言う「禿げた」表現より
自分の意思でツルリにしたようで聞こえがいいのではないか?
新しい日本語表現としていいのではないか。

そんなことを考えながら漢字の授業が終わっていった。
posted by スンプー at 11:57| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

テストの結果

昨日はテストだった。

初級も後半、皆さんの頭は混乱している様子。

「ようだ・みたいだ」は
比喩表現にも出てくるし、判断・推量にも使うので難しいみたいです。
(例:あの人はきれいで女優のようだ/女優みたいだ)
(例:皆はこの文型が難しいようだ/難しいみたいだ)

結構詰め詰め授業のこのクラスだけど、テスト前に
これの確認をしておいたから、間違っている人は少なかった。ホッ。

ただ、使役、受身、やりもらい(てくれる、てあげる、てもらう)
を最近入れているので「受身形で書け」とあるのに
全部使役を書いてブービーを取った学生がいた。
なんだかわからなくなってしまっているのだろう。

もったいない。問題をよく読みなさい。

×だけどかわいらしかったのは
蚊に ○刺されました
   ×噛まれました
車に ○はねられました
   ×ほねられました

このテストの横には、車にはねられた後、
骨折入院している男性の絵が書かれているのだ。
はねられる+骨を折る絵=ほねられる

テスト提出の後で本人も気がついたらしく
ものっすごい悔しそうに「あぁ、あぁ」と言いながら帰って行った。
大丈夫、そんなあなたはクラスの最高点を取っているよ。

明日もみっちり。さぁ、準備じゃ準備じゃ。
posted by スンプー at 19:11| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

復習は苦手

初級後半になると、復習してから新しい文型を教えることが多くなる。

同じ文型でも違う使い方をするとか、
(例:なくしてしまう=残念や後悔を表す「てしまう」
   後5分で食べてしまうよ=完了を表す「てしまう」)
違う言葉だけど似たような表現とか。
(例:忙しそうだ、忙しいようだ)

そのため、最近の授業は既習文型確認から入るのが多いのだが、
これがやっかいなのである。


参考書に似ている表現とか「これとこれはどうちがう」
などと載っているので「そうか、この復習からするんだな」
と思って教案を作ると、「返って混乱させます」
と、先輩先生に指摘を受けたりする。

逆に「お、これは単発で導入から入ればいいな」と思うものが
「この文型の復習から入ってください」と言われたりする。

しかも確認するだけだからさらっと復習を作ると
「復習文型も教案が作れるぐらいしっかり理解しないと」
と注意を受ける。

と言うことは、今まで作っていた教案の倍時間を費やすことになる。


来週は初級のテキストが終わるので、
初級文型総復習。

「て形文型」ばっかりズラリ。
「た形文型」ばっかりズラリ。
「基本体文型」ばっかりズラリ。

おそろしや、おそろしや・・・。


しかも明日は私が出した宿題2枚の提出日。
他先生が出した宿題2束の提出日。
テスト実施日その日のうちに点数を出す。

と言うことは採点するのは全部私。
採点だけで何時間かかるだろか。


月曜日が祝日のため、
来週は派遣で行っている方の会社の仕事を
データ転送してもらって家で火曜日中に仕上げなくてはならない。

しかもその仕事は火曜日の午後にならないと回ってこない。

でも火曜日は午後学校、そしてこの採点地獄。
でも水曜朝一番には会社の仕事を提出しなくてはいけない。
でも木曜分の教案も作らないと。

祝日なんかいらん。
でも祝日ないと教案できないし。うーん。

おそろしや、おそろしや・・・。

みなさまは、よい週末を〜。
posted by スンプー at 08:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

さよなら金曜クラス

先週から1週間学校はお休みだったのだが、
本日学校からのシフトをいただいた。

私は今までの水曜クラスに週2回入ることになった。
金曜クラスはさようなら。
代わりに留学生が来日次第新クラスで教えることになった。

とは言え、いつビザが下りるかわからないので、
10月にずれる可能性もある。

個人的には、新クラスは「あいうえお」から教えるし、
やったことないからこわーいがく〜(落胆した顔)ので、
10月にずれこんでほしいとも思っている。

主任からは
「同じクラスで週2回ですから大変ですよ、覚悟してください」
と言われ、ビビッている。

ド初級も未体験だし、初級後半も未体験だし、
それはおそろしい7月以降になりそうな・・・。
posted by スンプー at 13:29| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

テストの結果

先週は水曜クラスも金曜クラスも同じ課のテストだった。
質問泣かせの水曜クラスとおとなしい金曜クラス。

ふたをあけてみたら、大きく差が出る結果となった。

最上部と最下部は同じぐらい。
中間層で大きく分かれた。

同時期入学なのに平均点数で13点違う。

金曜クラスはおしゃべりするわけではないのだけれど、
各自に集中力がない。
顔はこちらを向けているし話しも聞いているのだけれど、
脳みそは旅立っていることが多い。
ちょっと突っ込むとすぐわかる。

水曜クラスはおしゃべりする人もいるので
時折注意することも多いのだが、
各自、集中する時はする。

同じ時間を過ごしていても、同じことを教えていても、
こんなに違う。

まだ初級だし、ちょっとの努力でおいつけるから
金曜クラスにもがんばってほしい。


最下部は勉強していない。それだけ。

おしゃべりし続けていればそりゃ30点代だわな。

毎日遅刻してればそりゃできないわな。

テキストについていけないからって、
別なド初級のテキスト見てても所詮進めないわな。

カンニングで何とかしようとしたって前から見てればすぐわかる。
別な席に移されて「なんで?先生」と聞いていたけど、
そりゃ自分が一番わかってるんじゃないかい?

最高得点が両クラスとも95点の中で
30点台40点台の人たち、お金払って来てるんだから努力すれば?

普段からわからない時に質問ができる人、
自習する人、集中して聞いている人は予想通りの高得点。

「いいこと・悪いこと」と単純に言い切ることはできないが、
これから中級に進むまでにもっと差はできるでしょう。

やる気はあるのに開花できない子にはフォローしたいと思うけど、
やる気がないなら捨てていきます。
義務教育じゃないもの。
posted by スンプー at 10:34| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

自然な美人

水曜日のクラスで言われたことがある。

授業3時間目、教室に入ると一番前の学生が私の顔を見て一言。
「先生、先生は自然な美人ですか?」

美人と言われるのはもちろん嬉しいが、自然かって…?
ちょっと「うーん」と困っているとこう来た。
「先生は人工ですか?」

「はい」と言うのも「はい、私は美人です」になるし、
「いいえ」と言えば「いいえ、私は人工です」になってしまう。
「先生人工ですか?」でますます返事に困ったよ、Aさん。

一応「私の顔は自然ですよ」とは言ったものの、

今まで私の顔を見るたびに、
Aさんは整形か否かを考えていたのだろうか。
申し訳ないことしたなぁ。笑。
posted by スンプー at 22:22| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

5/23の授業


今日は学校の学外行事。
午前のクラス、午後のクラス関係なく、全クラス外で弁当を食べた。
弁当後、大縄跳び大会なるものを実施。
クラス対抗+先生チームで大縄跳びの優勝をかけて戦う。


最初はほとんどの学生がダルーっとしていたものの、
だんだんヒートアップ。
回し役は下まで腕を下げるとか、飛び役の配置、
まわすスピードなど結構話し合っているようだった。


私の持っている水曜クラスと金曜クラスが一回戦で激突。
私は両方教えているので、どっちも買って欲しかったけど、
水曜クラスが一回戦を突破した。


結局優勝は2.3年在籍予定の一番の古株クラス。
日本に慣れるほど大縄跳びもいけるという意外なデータがでた。


その後、カラオケタイムへ。
校長の歌声が新緑の公園に響き渡り、
学生の歌う中国語のカラオケ・アカペラも響き渡り、
隣のテニスコートの人々をそれはそれは驚かせていた。


疲れたけど無事終了。
ふー今日は休みます。皆さんもよい週末を
posted by スンプー at 18:48| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

5/21の授業



前日の先生から引継ぎで
「練習2つと本文やっていないのでできればお願いします」
と言われていた。
練習二つと本文と言えば、普通に1時間取る量だ。

「できなければいいです」との追加のお言葉があったので、
ちょっとホッとはしたが、それでもなぁ。


水曜クラスに教えたのは「なくてはいけません」

このクラスは質問の多いクラスなので、
文型一つやっても質問が飛ぶ。プリントをやらせても質問。
または「先生これでいい?」と来るので時間がかかるのだ。

しかし、私が教えた文型に関して今日質問がなかった。
すーんなりと入ってくれた。
プリントをさせても「ハァ」とため息をつくような学生はいなかった。


でも休み時間にある学生から質問が。
「先生、〜前に、と〜までに、はどう違いますか?」
例:寝る前に飲んでください
  寝るまでに飲んでください


学生から見れば、どっちも「寝るよりも前」に終わらせているだろう。
でも二つ言葉があるということは使い分けがあるということだ。なぜ?
ということらしい。


併用は可である。
しかし寝る前に、のほうが寝る直前っぽい。
寝るまでにだと、朝から寝る前までいつでもいいような印象だ。
とは伝えた。


もし使い分けの理由をもっと知っている人がいたら
是非コメント入れてください。


文型自体はすんなりいったものの、リスニングや読解に時間をとられ、
結局前日先生の練習はできず。本文のみはなんとか終わらせた。
posted by スンプー at 18:46| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

5/17の授業



ここは前日に前日担当の先生に叱られている。
静かでのんびりしたクラスではあるのだが、
静か=上の空で木曜日の教えた文型が
まったく理解されていなかったらしい。

木曜日は主任の日なのだが、導入も時間をかけ、
接続する形も一つ一つ確認しながらやって、
最後のプリントで全滅が一人。
全問正解などおらず、「集中力が足りない」と叱られた。

なので、この日は少しやりやすかった。

服装の言葉では、パンツ一丁(男)とブラとパンツ(女)の
イラストを用意して、着せ替え方式にした。

服がどんどん着せられたり脱がされたりするので、
みんな興味はもってくれたようだ。よかった。

着るは未習ながらもすでに知っている人が多数。
「かぶる」「かける」「着る」「はく」「する(つけるにも可)」
を1時間かけてやった。

プリントをやらせたら、それでもパヤーっとしている子は
あやふやだったけど、正解率は高かった。

今度はそれを使って「てみる」を導入
例:(友達に)ちょっと履いてみます。
  (店員さんに)すみません、履いてみてもいいですか。

めがね屋、帽子屋、服屋などで導入。
服装以外にも「食べてみます」「飲んでみます」など
すんなり入った。

問題だったのは「てしまう」
気持ちはそうしたくなかった
結果・事実はした、または違うことになった。
と言うこの文型。

最初の食いつきは悪かった。
ちょっとあせったけど、一問づつゆっくりやっていったら
だいたいの子はわかってきたようだったのでちょっと安心。

でもいつもは先を行く感じの男の子はいつまで経っても
「?」顔をしている。

最後のプリントでも3/2位ができている中、
残りの3/1は昨日と変わらずパヤーっとしていた。
その中に「?」顔の子がいた。必死にプリントをにらんでいる。

授業終了後そのこには補習をした。
どうやら「てしまう」を予習したらしく、
もう一つの意味とごっちゃになって混乱しているようだった。

てしまうには
@気持ちと結果が違う(例:遅刻してしまった、まちがえてしまった)
A完了(ボーナスを使ってしまった、飲んでしまった)
がある。

今日は@の意味だけやったのだが、
@とAで混乱しているようだった。
さらに2時間目で「てみる」が入ったものだから混乱。

40分補習をして、プリントを書き終えたのがさらにその40分後。

本人はそれでもまだわかってない風なことを言っていたが、
作文を見たらちゃんとわかっているようだった。
彼の作文:「てしまう」を勉強してしまった。


てみる =気持ちはあるが、まだそれを知らない、わからない状態
てしまう=気持ちはしたくないのに事実・結果はした。
     または気持ちと違うことになった

これをメモして新しいプリントをもらって帰宅した。
もう一度家で考えるそうな。がんばれ。


もう一人。このクラスにはちょっと大変なのがいる。
先天的なものなのだが、情緒不安定な子がいる。

そっちにも一応補習をしたが、心ここにあらずで意味がなかった。
支離滅裂な話しに延々付き合わされるので
「教えても意味がないから帰りなさい」と突き放した。

ストレスがたまって不安定なら対処もあるけれど、
残念ながら先天的なものだそうなので、仕方がない。
「家でやります」とは言っていたけど、絶対やらないだろうな。
posted by スンプー at 18:43| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

5/14の授業


水曜日。
「間、間に」「はずだ」はすんなり入るも、この日も質問満載。


「間」の後は継続動詞、「間に」の後は瞬間動詞。
例:Aさんが遊んでいる間、Bさんは家で勉強をした。
例:Aさんが寝ている間に、Bさんは帰った。

100%すんなりとはいかないが、結構すんなり入ったので驚いた。


プリントを渡したらまぁ質問が出ること出ること。
理解はしているので「わからない」ではなく、
自分が書いたこの文章は合っているのか、
こんな風に使うことはできるのか、と発展的な質問多数。


普通授業後半のプリントなんて、
10分で解いて5分で答え合わせして終わってしまうのだが、
このクラスはプリントも時間がかかる。
これを継続して覚えていてくれればなぁ・・・。


「はずだ」も既習の「かもしれません」「だろうと思います」
の復習をして、それから「はずだ」を導入。


「間、間に」ほどすんなりではなかったが、
「はずだ」導入後に説明をしたら
相当可能性が高い時に使うんだと理解した様子。
posted by スンプー at 18:41| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

5/9の授業

水曜は活発クラスのほうの日。

ここは至るところであらゆる質問が飛んでくる、
新人教師(=私)にはこわーいクラス。
でもとても活気がある。

主任いわく、元気がある分だれてきた時がこわいとのこと。
確かにあの元気さでおしゃべりに変わったら、
動物園になる可能性はある。


金曜は水曜のクラスと同時期入国で進捗もほぼ同じ。
だが、静かでのんびりクラス。
反応が全然ないわけではないが、7日のクラスを知っていると
静かで反応は少ないように感じる。

質問、と言う意味ではポンポン質問が飛んでくるのではなく、
静かでのんびりな分質問の前は「先生」と呼ぶし、
「ここがわからない」とはっきり示してくれるので受けやすい。

でも、全員が「先生」とするわけではないので、
静かさにうもれて質問していないであろう学生もいる。


先日主任に私の授業をみてもらった。
私は彼らの質問を聞き落としているらしく指導を受けた。

確かに主任から「あの時、後ろの方の学生は
文型についてわからないようなことを言っていましたよ」
と言われても、私の目にはその様子があったことすらわかっていない。

まだまだ教案どおりに教えることに精一杯で、
学生が見えていないと言うこと。


それを踏まえ、今週は学生が何を話しているのか、注意してみた。
我ながら今週は学生の質問をうまく拾えたし、返したと思う。

例1:車を買ったんですが、ドライブに行きませんか?
   買ったんですが、の「が」は
   私の部屋は暗いですが広いです。の「が」と違うのか。

  (答:暗いですが、の「が」=でも 
     買ったんですが、は「んですが」で誘う理由を表す)

例2:行きましょう。は動詞だけど、
   晴れるでしょう。は動詞ではないのか。

(答:行きましょう=意向形の動詞 
   晴れるでしょう=「でしょう」は可能性の表現)

例3:○曇り時々晴れ ×曇り時々晴れるでしょう
   ○曇りでしょう。 ×曇るでしょう(瞬間動詞)


もう一つ主任の指摘は私が説明しすぎること。
教師は主役じゃない、とわかっているのだけれど、
「?」顔を誰か一人でもしていると
「あ、わかってもらわなきゃ」と思うし、
質問して答えの返し率が低いと
「あ、ヒントがんがん出さなきゃ」と思ってしまう。

一人舞台になっている瞬間は自覚しているので、
なんとかうまく学生が推測できるようにもっていかなければ。


来週からは初級テキストの後半戦に入る。
こんがらがるものがたくさん出てくるし、
違いを端的にだしてあげないといけない技術も要求される。

主任には「後半戦の方が大変ですよ」と言われたが、
今もあっぷあっぷしているのに、あぁ、できるのか。

今週は主任の指摘を一つクリアした、
と言うことでよしとしようと思う。
posted by スンプー at 00:17| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

ショック。

初級の教案に四苦八苦している私。再び眠れぬ日々を過ごしている。

子どもの世話と日々の生活とですでに自分の時間はないし、
結構必死に時間が過ぎている。

先日教案でくったくただったが、
私の日にテストもあるので、テストの作成をしていた。

考えて考えて2日徹夜して出来上がって先輩先生に見せたら一言。
「あれ?初級のテストは作りおきのファイルがあるんですよ」

白目をむいて倒れそうになった。
「先生、知らなかったんですか?」と言われたが、
えぇ、初級の担当が初めてですから知りませんでした。

泣きそうになったが誰も悪いわけではないので仕方がない。
あぁ・・・かなしや〜。
posted by スンプー at 01:27| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

4/23の授業

火曜日は模擬授業をしてもらった。

初・初級だし、教案を作れば真っ赤だし、実はすごく落ち込んでいる。
模擬授業でもダメ出しがたくさん出た。

シンプルに作る。既習語彙しか使わない。
これの何と難しいことよ。

そもそも違うようなことを言われると
あの徹夜は何だったのかとしょんぼりする。

そして去年一昨年と試験対策クラスを持っていたこともあり、
先輩先生には「先生、試験対策じゃありませんから」と言われる。

レベルに合わせて、わかっているんだけど、
教案や教え方にそれが活かされない。

昨日も未収語彙をポロリしてしまい、
先生、それは何ですかコールに。
そして言えば言うほど彼らの「?」を生んで行く悪循環へ。

ふぅー、早く初級に慣れないと、
私も周囲先生も、一番学生が辛い。
posted by スンプー at 12:00| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

4/16の花見

4/16は私が担当している2クラス合同の花見だった。

学校に集まるも、教室に皆がいないので、出欠確認だけでおおわらわ。
街から駅までも「そっちへ行かないでください」「ちがいます!」
「私より前を歩かないでください」と大声はりあげまくり。
でも初級日本語の彼らは大声だけでは通じてない場合もあるので、
結局先頭までダッシュすることになる。

そして普段は歩いてすぐの駅になのに、大人数で時間がかかること。
チケットを買うにも時間がかかるし、早めに出て正解だった。

実は花見をする公園は歩いて30分程度なのだけれど、
日本に着たばかりの彼らに迷子になられても困るので、
行きだけ電車にした。(帰りは歩き)

現地についたものの今度は現地にいるはずの先生の携帯がつながらず。
大人数の学生を一箇所に残し、私は広い公園を走りながら捜索。
半分を折り返した時点で先生発見!

その後走って元に戻り、学生たちを集めて再度移動。
食べ物だ飲み物だ、色々やって花見が始まった頃にはグッタリだった。
みんなは桜を見に行ったり、運動をしに行ったりした。

先生方は皆ぐったりしたので「後で行きますね」と言うことで、
4人中3人が残って荷物番。
その後私と別な先生が出て運動参加。

しかし残った先生から「私帰るから戻ってきて」と電話をもらい、
私が学生と運動した時間は10分。その後は一人で荷物番で終わった。

運動し続けていても間違いなく疲れていたろうが、
せっかく来てほとんどの時間を一人荷物番に使ったのも
ちょっと寂しかったなぁ。

帰りも片付けやらなくしものやらでてんやわんや。
桜をバックにクラス写真も撮ったが、
私の顔は汗てかりまくりのブサイクに違いない。

でも学生たちは楽しそうだったし、
金曜日会ったクラスの方は実際「花見は楽しいもんだ」
と言っているのを聞いたので、安心した。

それからまた通常授業の準備であまり寝ていない。

土日は学校急遽出勤だったし(役に立てたからいいんだけど)、
来週分の教案は作れなかったし、明日は模擬授業があるけど、
でもその準備は終わってないし、何だかなぁ・・・。
今日は何時に眠ることやら。あぁ一瞬でもひまになりたい。
はやく来い。ゴールデンウィーク。
posted by スンプー at 19:30| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

初顔合わせ

初級の指導が初めての私。
4月からは初級を2クラス、週に1度づつ持つことになった。

どうやってコミュニケーションをとればいいんだ!
と半ばパニックになりつつあった私。

先輩先生は「初級の学生にコミュニケーションはありませんよ」
と聞いていたけれど、
私「こんにちは」
皆「こんにちは」・・・シーン・・・。
そんなのちょっとぉーと思っていたので、こわかった。

先週2クラス顔合わせをしたのだが、
実際はそんなことなかった。

もちろん語彙コントロール(既習の文型、語彙だけを使って話すこと)
は厳しく必要だし、教案作りでも泣きたいほど苦労するのだが、

来日3ヶ月の彼らはけっこう話そうとしてくれるし、
返って語彙がない分私が勘違いするような言葉もない。
(例:ユウダンと言われて実は油断といいたいとか)

1回だけでまだわからないけど、真面目な子こそすれ
どちらのクラスもすれた子はいなそうだし、
しっかり大きな声で音読するし、これは頑張らなくては。

今日も明日5:30起きなのに教案作ってこの時間。
土曜の夕方から今までこもってもまだ作れない。
早く初級の教案にも慣れてペースアップしたいなぁ。
1.5年前の眠れない日々、戻りたくなーい。
posted by スンプー at 00:22| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。