2007年06月02日

「によって」

今日は本文読解。
旅先からの絵はがきを読んでいくというもの。
「読解」にするには簡単な質問しかできないので、
ハガキの構成や(挨拶→旅先の説明とその感想→挨拶)、
住所の書き方などを教えた。
住所の書き方は秋から始まる受験に有効だし。
担当者がいる場合は「様」会社・学校宛には「御中」とかね。

旅先の絵はがきと言う設定なので
そこにある旅先の色々な画像や写真を用意した。

グランドキャニオンは過去行ったことがあるので
その写真を何枚か持っていった。
その頃の私は人生唯一と言っていいパーマ時代。
友人らにすすめられ「電話線のようにしてください」と言ってた時代。

その頃を除いては大学から今までいつも私は
ストレートロングなので、学生たちがビックリしていた。
「先生パーマ!」この位のビックリならまだ
「そんな時代もあったんです」でいいけど
「先生かつら!」と言った学生がいた。
そんな時代は・・・ないよ・・・。

今日は本文読解の日なので文法表現は一つだけ。
「によって」
ただ、この「によって」がヒジョーに面倒。

これだけで意味が5つほどある。
こんがらがらないようにプリントにしたが、
実際やってみてプリントがなくてもよかったかな、と思った。
途中途中を空欄の(  )にしたものだったが、
さっと書く子とそうでない子がいて、どうしても遅くなってしまった。

この「によって」私は日本経済に例えて授業を進めた。

1.原因・理由
例:不況によって経営が悪化した
後ろに来るのは無意志動詞(悪化した、〜になった、減ったなど)

2.手段・方法
例:企業はリストラすることによって生き残ろうとしていました。
学生の2・3人が原因理由と何が違うの?と始まった。

再説明
「大きな仕事を成功させることによって」の後文
 原因理由:部長に昇進した
 手段方法:次の契約を取り付けた
を出したら納得してくれた。ホッ。

3.性質・特徴
例:国によって不況対策は違う
性質・特徴ってその時々でその性質・特徴も違うので
日本経済に限らず色々な状況で出した。

人によって考え方が違う
時間によってどうする?場所によってどうする?など。

4.受身文の動作主
この絵はミロによって書かれた
書いた動作をした主=ミロ

これは過去にやっているのですんなり行った。
ミロの画像を出して「これはすごい芸術です」と言ったら、
すごいブーイングだった。私に言われても。

5.例外や特殊なものを表す
例:スーパーによっては24時間営業している
これもすんなり。かと思ったら苦戦。
例外・特殊ってわかりやすいと思ったんだけどなぁ。

ちなみにこの「〜によって」、「で」より硬い表現なので、
日常のことや身近なことには使わない
×自転車によって学校に来た ○自転車で
×ファックスによって送ってください ○ファックスで

今日で対象学生全員の追試が終わる。
再テストが救済になった子もいるけど、そうでない子も・・・。
うーん。
posted by スンプー at 14:08| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

「〜にわたって」「〜ほど〜ない」「〜から〜かけて」「たとえ〜でも、たとえ〜でも」「〜さえ〜ば」「〜も〜ば〜も、〜も〜なら〜も」

〜にわたって
広い範囲や長い時間・距離を表す。
「江戸幕府は約270年間にわたって鎖国を続けた」
「その研究家は10年間にわたって研究を続けている」
「コンサートは1週間にわたって行われた」

270年?10年?1週間?
このままでは「長い」の感覚がわからないので
「その対象としては」の意味になることを強調。
プリントをやらせたけど、80%わかっている・・・かな。


〜ほど〜ない
以前文法の時間に簡単にやっているので確認のようにさらりと。

S1さん、一番楽しいことは何ですか?
「パチンコほど楽しいことはない」
S1さん、S2さんのことを「ほど〜ない」使って紹介して。
「S2さんほどおもしろい人はいない」
など、これもわかっているかな。


〜から〜かけて
4-5月にかけて桜が咲く

たとえ〜でも、たとえ〜でも
これは男性学生に大好きな彼女(お嬢様)が
できた設定で大盛り上がり。

貧乏な学生が愛の告白。それを受けた彼女。
「たとえあなたが貧乏でもかまいません」
結婚を決めた学生が一言
「たとえ君がおばあちゃんになっても僕は愛し続ける」
実は子どもがいた衝撃の展開
「たとえ君に子どもがいたって気持ちは変わらない」
などなど。
こちらから提案をださなくてもがんがん例文が出た。


〜さえ〜ば
学校さえなければ遊べるのに。
学生の何人かがふかーくうなづいていた。
遊びたいんだろうな。


〜も〜ば〜も、〜も〜なら〜も
「ペヨンジュンはドラマも出れば映画も出る」
ペヨンジュン好きですか?と学生に聞いて行き、
「ペヨンジュンを好きな人もいれば嫌いな人もいる」

表現は「+と+」か「−と−」になる
お父さんはタバコも吸えばお酒も飲む
同じ表現じゃないけど体に入れるという共通点があるのでOK。
すんなり。

今日はすんなり進んだと思う。
それにしても「たとえ〜ても(でも)」は盛り上がったなぁ。
やっぱり恋愛ネタは年頃だしな。

「たとえ子どもがいても」の例文では
「先生は子ども何人産みますか?」と質問が。
本音を言おうものなら本題からはずれるのは必至なので、
「うーん、旦那さんがどれだけお金持ってるかですね。
お金持ちなら10人産んでもいいけど、貧乏で子ども10人いてもねぇ」
とはぐらかしておいた。

だって、
「世界の人口が60億いるのに自分の子どもを作るつもりはない。
 子どもがほしくなったら養子縁組を望んでいる」
なんて言ったら間違いなく授業にならなくなるもの。
posted by スンプー at 20:17| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

5/25 新聞作りの裏口。

実は、昨日は全然ダメだった。
最近、自分のバロメーターが落ちているのは
自覚していたが、昨日はダメだった。

一昨日の夜は人とケンカ。
イライラしてたし、最近うまく眠れなかったので睡眠薬で就寝。
朝はちゃんと起きたものの、
学校へ行く準備をしている最中に過呼吸。

ここ久しく過呼吸は出ていなかったのだけど、
会社でも学校でも気持ちが追い詰められていることが多かったし、
そこにプライベートでケンカなんかしたもんだから、
ストレスたまっていたんだろう。キテるなぁ最近と自覚はあった。

ギリギリで学校到着。
急いでコピーをして教室に入ったらコピーをした箇所を間違えている。

1-2コマの休み時間に近所の写真屋に現像を取りに行く。
水曜夜に現像出したが、木曜は会社だし学校と会社は離れてるし、
かつ木曜は会社を出たのが20:20だったため、写真屋は行けず。

休憩時間を使って取りにいくのに「行ってきます」と言ったら、
明らかに先輩先生の低い声で「ハァー、どうぞ」と聞こえてきた。

実際新聞を作るのは3コマ目だし、
その事前の打ち合わせは電話でしていた。
写真がないと話にならないので、とりあえず現像屋に先に行く。

3コマ目の前に「はさみを貸してほしい」
と学生に言われたので職員室に行くと、
先輩先生から厳しいお叱りを受けた。

「ギリギリに来られたら打ち合わせも何もできないでしょう。
 メイシー先生実際の用紙も見てないのに
 学生に下書きさせられるんですか?わかってるんですかっ。
 コピーだってバタバタ来るから間違えるんでしょう」

ごもっともです。
休憩時間に写真を取りに行くのであれば、
朝早く来て先輩先生に聞くのが筋なわけで、素直に謝った。
先生にも学生にも私のストレスやら発作やらは関係ない。

この日の私は集中できなくて、
学生にもプリントを渡し忘れて新聞作りの途中に
「あぁごめんなさい、忘れてた」とプリントを配布したり、
「先生」と呼ばれているのに気がつかなかったり。

「先生今日ダメだね」と言われて反論できないので
「たまにはこんな日もあります。ごめんね」とダラリと笑っておいた。

ゲンナリ終わった午後、先日このブログで書いた
病気の子から学校に電話があった。
午前の検査中に吐いて、午後にまで延びたという。
一人でそんな状態で一日病院にいたというのがキタらしく、
かなり精神不安定になって電話してきた。

他の専任の先生方は午後に授業を持っているし、
私が行くことになったのだが、
正直、私の状態が病人にかかわっている場合ではなかった。

それでも病院に迎えに行って一緒にご飯を食べて、
話し相手になって、元気付けて帰宅して、学校に報告の電話。
先輩先生にも改めて謝罪。

誰が悪いわけでもなく私が悪いんだけど、
電話が終わった後はグッタリだった。

金曜日に教案作りの時間がなくなって、
日曜の予定をつぶさざるを得なくなった。
トルコ料理教室に行きたかったんだけどな。

バロメーターが上がるまでにはもう少し時間がかかりそうだ。
posted by スンプー at 22:36| 宮城 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/25 新聞作り

昨日は聴解・読解のみ片付けて2・3・4コマ新聞作り。

先週からインタビュー準備やインタビュー実施などで、
新聞に向けての準備を進めていたが、今日は実際に仕上げる作業。

2コマ目。
新聞を作るのに、B4用紙に構成を決めさせる。
メインのインタビュー記事以外に載せる
お知らせや広告は切って貼るだけはダメ。
それをもくろんでいたグループがいくつかあったので、
そこで彼らの楽する夢は費えた。

3・4コマを使って実際の紙に新聞を書き始めたが、
あれ?みんな?遅いよ。

3コマ目があまりに遅いので4コマ目はばしばしタイムキーパーをした。
もう新聞作りに割く時間はないし、
彼らが学校に残って書けるわけでもないから。

「後30分」「後20分」「後10分」「後5分」「片付けはじめー」
この掛け声で最後のみんなのラストスパートは素晴らしく、
個性あふれる新聞が完成した。

途中の過程で学生同士が小さい対立を起こしていたり、
インタビューを書く前に「まとめなさいよ」
と言ってたのをまとめきれずに書き始めて
中途半端に終わっていたりと、ハプニングはあったものの、
新聞を立体的にしたり、インタビューされた人の写真を加工したり、
みんな思い思いの新聞が作れたと思う。

来週月曜に、教室に先輩先生が飾るそうな。
インタビューを受けた先生方は嬉しいだろうな。
posted by スンプー at 22:21| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

テスト返却

3時間目。
インタビューする。

金曜日にクラスを4つに分け、彼らに新聞を作らせるので、
各グループが取材を申し込んだ先生にインタビュー。

誰かだけがだまったりはなしたりしないかとちょっと心配だったけど、
みんなそこそこバランスよく質問してた。
あいづちも一生懸命打っていて、おもしろかった。


4時間目。
漢字のテスト。
そして、テスト返却。

再テスト者は18人中9名。
他に「こんな点数嫌だ」という再テスト希望者も受付けることにした。

やっぱりずいぶんできなかったテストなので、
再が不要でも希望者が3人いた。

彼らのために解答のフィードバックをしていたら、タイムアウト。
漢字はテストのみとなった。

いつも高得点で今回30点台だった男の子は、
がっくり肩を落として静かにフラフラ出て行った。
よっぽどショックだったんだろう・・・。


テスト終了時も返却時も、「むずかしかった」「時間なかった」
というコメントが多かった。

中級だから、文法問題だけで選択ばかりしているわけにはいかない。
必要な情報だけを抜き取る、気持ちを考えるってことも
できるようになってほしい。
みんなはテスト問題になれていなかっただけだ。
だから、これをバネに色々なテストになれてほしいと伝えた。

そして、問題の解き方も伝授。
ここでは何点と、私のテストは点数配分が書いてある。
だから、「時間がない」と思ったら
点数配分の高いものからやったほうがいい。

けっこう純粋に最初から解いて
残り全部白紙のもったいない子もいたので、
教えたら「おぉ」って顔してた。
次からはそうしてね。

こんなブーブーだったテストだけど、
それでもこの私はこのやり方で行こうと思った。

何人かの学生がブーブーながらも「先生、でもこれでいいよ」
と言ってくれたから。
「これでいいよ」「これがいい」「この出し方にしてください」
いづれもそんなに点数の良くなかった学生からのコメントだ。
6人がそんなコメントをくれた。18分の6は大きいでしょ。

彼らは勉強しないで点数が悪かったわけでない。
なのにそう言ってくれた。嬉しかった。
posted by スンプー at 00:43| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

「しかない」「ということだ」「〜まい」「わけが(は)ない」

この日も読解、聴解、文法、活動、漢字と盛りだくさん。
たくさん書いたので、まずは文法の時間から。

「しかない」
例:あきらめるしかない
クラス内に熱々カップルがいるので、
そのカップルの後ろの席の学生を勝手に実は彼女にほれている。
という設定で例文作り。

彼女のことはあきらめるしかない。
3年後結婚式の招待状が。チキショー飲むしかない。
など作ったら盛り上がった。


「ということだ」
1.例:事故の原因はわき見運転と言うことです
・伝聞
・会話文ではあまり使わない
(言ってた、ようだ、みたいだ、らしいが自然)

2.例:それはOKと言うことですか?
プロポーズするなら?と学生に聞いたら
包丁もって脅すという子がいた。(もちろん冗談で)
先生だったら結婚する?と聞かれたので、
「結婚しないと殺すぞも嫌だけど、結婚しないと死ぬぞも嫌」
と答えた。

でも、それでプロポーズを受ける女性の態度から
「〜ということですね」を引き出した。
盛り上がってよかった。


「〜まい/〜まいか」
1.例:ここにゴルフ場を作ったら、木はもう育つまい
「まい」の前に来るのが否定形ではないのに、
意味が「〜しないだろう」なので、混乱した学生が3人。
「まい」これに「ないだろう」の意味がるんだと
ゆっくり説明したらわかってくれた

混乱している間は「育たないまい」「育たないまいだろう」
などと言っていたけど、後の口頭作文もできていたし、安心。

なんとなく授業中に「育たないまい」を「育たない米」
と勝手に変換してそんなお米は嫌だな、と考えたりもした。
先生は集中していなくていけないのだけど。


2.例:お酒はもう二度と飲むまい
絶対〜しないぞ、という強い否定意志。
私は去年初めてパチンコをやった。
興味はないけど社会勉強で一度。

私がパチンコ嫌いだったのに、いつのまにかはまって学生に借金、
踏み倒して学生の信頼を失い立ち直る、という話を作り例文にした。

演技が迫真に満ちていたのか、「先生に貸したくないです」
とコメント多し。


「わけがない/わけはない」
例:テストの点数が悪いわけがない
〜に決まっている、〜のはずがない、という強い思い込み。
テスト返却の話にからめて例文。

後2時間後にドヨンとすることを彼らはまだ知る由もなく、
元気に他人事として悪い点数だった学生Aさんの例文を作っていた。
posted by スンプー at 00:22| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

「〜はもちろん〜も」「〜ため」「すっと」「終始」

「〜はもちろん〜も」
AはもちろんBも。Aには当たり前だろ、ということが来る。
例:携帯電話は通話はもちろんテレビも見られる。

みんな最新機種を持っているのか、
携帯電話はネットはもちろん、とかゲームはもちろん、と書いてきた。
それってBに入るんだけどなぁ。
まぁ、わかったみたいだけど。

「〜ため」(理由)
「おかげで」「せいで」をやって間もないので、これはすんなり。
おかげで=プラスイメージ
せいで =マイナスイメージ
ため  =どちらでもない
例:お知らせとして紙に貼る「雨のためお祭りは中止です」
  「チキショー」と思った人が言う。「雨のせいでお祭りは・・・」
  お祭りがだいっ嫌いな人が思う「雨のおかげでお祭りは・・・」

「すっと」「終始」
すっとは「静かに、早く」の意味で、
時折美しさが求められることもある
例:さっと立つ。 すっと立つ。

終始は「最初から最後まで」ということ。
すんなりだと思ったら???
プリントで終始〜です。とかいてきた子が何人書いた。
「始めから終わりまで」という位だから、後には過去文。
次の授業で簡単に説明追加しておこう。


この日の問題は!テストだー!
結果から言うと、再テスト者続出。
普段できる子もダメで、いつもの点数の
半分以下しか取っていない学生も何人かいた。

これは大問題です。

課のテストというのは成績表のようなもので、
進学するにも、奨学金の申請をするにも、何にでもついてまわる。

平均57点。できる学生が多いこのクラスの取る点数ではない。
普段できる子なんて、返却したら間違いなく白目を向きそうだ。

私が作ったテストはそんなに難しかったか!?と思ったが、
一応先輩先生のチェックも通りOKだったテストなので、
先輩先生もこの程度の付加ならかけられるだろうと思ったはずだ。


どうも今までの先生方のテストとはかなり違った出し方だったらしい。
選択問題が多かったようだし、文型中心だったらしい。

渡した瞬間皆が「なんだこれー」「このテスト見たことないー」
とみんな「?」マークな顔をしていて、
質問の意味さえわからないという問題もあった。

説明した時間をプラスしてテスト時間は5分延長したのだが、
そしてそしらぬ顔をしてさらに5分おまけしてあげたのだが、
それでも終わったらみんな「時間がなかった」と・・・。

あーどうしよう・・・。

再テストもつくり、なんだかんだと今日も家で一人で過ぎて行きます。

ここ何ヶ月と友達と遊ぶってこともしなくなって
教案作りを頑張ってジムに行こうと思っても、
こういうことがあると仕事優先になるので、
かれこれ一ヶ月くらいジムに行ってない。

その一ヶ月前だって「一ヶ月ぶり」とかで行ってた。

今日は何もしなーいと思っていても、先輩先生から
「教案チェックしましたよ」と連絡がくればそっちが優先になるし。
しかもその電話はいつくるかわからない。
こちらが指導してもらっているのにそれに文句を言うのもおかしいし。
ありがたいと思いこそすれ文句はないし。

ふーでも、私自身もちょっと気分転換しないとまいりそう。
posted by スンプー at 18:00| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

しんぱいごと。

実は今クラスにストレスで体に異常をきたしている子がいる。
人の見えるところに症状が出ているので
本人は相当気にして滅入っている。

話を聞くと日本に来てから感じているストレスだけではなく、
生まれてから今までの小さな小さな蓄積がどうも爆発したらしく、
本人は無意識なのだが、かなり追い詰められている気がした。

心配だ。
私も何年か前、会社員時代にストレスで
短期記憶障害になったことがある。

あまりに突然、きれいさっぱり自分のしたことを忘れているので
若年性のアルツハイマーじゃないかと疑ったほどだ。

医者曰く「頭が嫌なことを忘れようとする」とのことだったが、
脳みそよ、どうせなら的確に狂っておくれ。

嫌なことは全て覚えていて、
どーでもいい日常生活の色々なことを忘れていた。

上司に頼まれた書類とか、他社とのアポイントとか。電話のメモとか。
同じフロアの人に「さっきやってたよ」と言われても
「あー」というひらめきもない。
「え?私が?本当?私が?」と驚くばかり。
メモを見ても思い出せない。1時間前に私がとった「らしき」メモ。

形は違えど学生のつらい気持ちはわかるので、
逆に励ましてあげられなかった。それもストレスになりそうで。

でも同じように「うんうん」と聞いたり同情していると、
本人の「治ってやる」という気持ちも失せるので
(ただでさえ相当失せていた)
距離を保ちつつ、心配している思いも伝えて・・・
これってすごく難しい。

その子の病気は確実に治るものだけれど時間がかかるし個人差もある。
うまく病気とつきあえればいいけど・・・。がんばれ。
posted by スンプー at 00:54| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

「さすが」「だけあって」「〜ところに、〜ところへ、〜ところを」「〜ほど、〜ほどだ、〜ほどの」「〜ばかりに」「〜ものだから」

昨日の授業の反省点。
「さすが」「だけあって」を教えていた時間。

さすが
@目上の人には使わない。
Aそれを仕事にしている人には使わない
 (例:日本語教師に「さすが日本語詳しいですね」とは言わない)

だけあって
@後文の理由が「うんうん」と納得できるものが前文にある時に使う
 例:女優だけあって肌がきれいだ。きれいな理由=女優だからOK

ここまではOKだった!

「さすが〜だけあって」と一緒に使う場合もある、と言ったら混乱。
仕事にしている人には使わないと言ったのに、
どうして「さすが〜だけあって」になると使えるんだ?とハテナ顔。

これはしっかり状況設定してあげなかった私のミスだ。
例えば、本人に向かって「さすが女優だけあって美人ですね」
とは言わないが、テレビに出ている女優をみて、家族で話す時などは「あの人さすが女優だけあって美人ね」使う。

これで手間取り次のコマに入り込む。結果漢字の授業がほぼつぶれた。


次の文法授業でも混乱。
教案はしっかり立てたつもりだったけど、うまく説明できなかった。

「〜ところに、〜ところへ、〜ところを」
ところに・ところへ=言い換えOK
ところを=「ところを 〜に 受身」になること多い
偶然の出来事で、過去文になることが多い。
例外:お隣さん、いつも私達が夕飯を食べているところに来るよね。

「ばかりに」
例:お金がないばかりに大学に行けなかった
頭もいい、先生の評判もいい、勉強も好きだ。でもお金がない。
たった一つのこの理由で悪い結果になった(=大学に行けなかった)

「ものだから」
例:電車が遅れたものですから、遅くなってすみません
言い訳・理由を話す時によく使う


問題は「〜ほど、〜ほどだ、〜ほどの」だった・・・。
今日やった意味は2つ。
1.〜くらい
例:死ぬほど心配している。
「心配している、どれくらい?死んでしまうくらい。
 この人本当に死にましたか?」
などと入れたらみんなわかってくれたみたい。


でも次の
2.「〜ほど〜ない」で意味「〜が一番だ」
で「あ?」みたいになった学生がいた。

この子は勘もいいし、それなりに勉強している子なので
他の「ほど」の意味も知っている。
それが返って混乱を生じさせたらしく、
「先生が言うほどわからない」と言われてしまった。

「言うほどわからない」は「旅行ほど楽しいものはない」の使い方とはもちろん違う。

「ほど」の意味を的確な場面で使いこなしているので、
本人自体の能力はかなりのものなのだが、
これが出たばかりに、そかの意味も説明しなくてはいけなくなり、
周りの子も混乱し始めた。

「今日はこの『ほど』はやらないよ」と言いつつも
言われりゃ気になるさ。でも案の定混乱。あぁ・・・。

独り言のように小さく聞こえてくる「意味わかんねぇ・・・」
に胸を痛めつつも、そのまま進めた。

だってしっかりわかった学生も、そこまで理解していないから
結果ラッキーな子もいるわけで、これ以上やると授業が進まない。

放課後個別に対応しようとしたが気がついたら帰ってしまっていた。

こんな時はとても心配です。
教師の一方的な説明になっていないか、うーん、心配。
言ったから終わるってもんじゃないからなぁ、特にこの仕事は。
posted by スンプー at 19:45| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/11の授業

この日の授業(?)は活動。

別な先生の授業で催し物案内などの見方、
そして書いていない情報を電話して確認する仕方を勉強した彼ら。
(団体割引はありますか?その日何かイベントはやってますか?など)

今日は「調べたところに実際に行ってみよう」ということで。
体育館へゴー。

市営?の体育館でほぼ箱だけ貸しみたいなところだった。
先輩先生と手分けしてバレーボール2つ、
バトミントンラケット8つ、卓球ラケットも12つ、
フリスビーをいつもの荷物プラスで持っていく。

私のいつもの荷物はバッグ2つ。
ジムバッグの中にジム道具、そして学校で教案を作るためPCも入る。

もう一つはテキストや自分の手帳などが入っている。
自転車なのをいいことに基本的に荷物は多い。
ひとつは肩にかけて、ひとつはカゴへ。
バトミントンラケットはハンドルを持つ手に握りいざ体育館へ。

この日は電車がとまるほどの強風だったので、交差点で止まるたびに
「こんな日にバトミントンか」という視線を浴び、
「遊んでんじゃネーよ」的な視線も浴びた。
これでも立派に仕事しに行くんだよ。

9:30いざ運動。
みんな・・・若い。と実感。
私も遊べるけれど、なにがすごいって彼らは休まない。

私はバレーボールは痛いので苦手。15分だけ参加してすぐ抜けた。
先輩先生はバレーボール部だっただけあって、
この日延々バレーに付き合い、午後は湿布を貼ることになる。

5/16現在彼女の腕を見たら、まだアザが残っていた。
ちょっとした訳あり、DV受けてますみたいなことになってた。笑。

帰りはちょっと困ったことになった。
先輩先生は先に帰らなければならなかったので、
私が自転車に、ジム道具、PCセット、テキストバッグ、
このプチ家出状態にプラスして
バレーボール2個、卓球ラケット12つ、バトセット8つを
全て持って帰ることになったのだ。

バレーボールと卓球はレンタル屋から借りたので、まずそこへ行き、
バトセットと荷物を持ったまま今度は学校に行かなければいけない。

プチではなく「完全な家出状態」になった私が途方にくれていると
学生が学校への荷物を運んでくれた。
もう一人の男の子はレンタル屋まで一緒に行ってくれた。
うぅ、二人ともありがとう。

時々は学校外でこーゆーのもいいな。
管理が大変だけど。
posted by スンプー at 01:16| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「〜うえに」「〜うちに、〜ないうちに」 「〜おけげで、おかげだ」「〜せいだ、〜せいで、〜せいか」

GW明けで忙しくなり更新できずにいたので、
先週分は覚えていることだけ書こう。

5/9
文法授業。
彼女は頭がいいうえに性格もよい。などの「うえに」。
これは学生同士、S1さん、S2さんはどんな人ですか?で対応。

「うちに、ないうちに」
子どもが寝ているうちに掃除してしまおう。などの「うちに」。
子どもが起きたらどうなりますか?寝ていたら?と比較して対応。

「〜おかげで」「〜せいで」
佐藤さんは今日早く帰れます。何で?山田さんが手伝ってくれたから。
次の日残業。何で?昨日の山田さんの手伝いが全部間違っていたから。
と、同じ状況設定で導入。

この日の文法はすんなり。


あとは新聞の見出しを勉強。
例えば「高波、車のむ」だったら
「高波が車をのんだ」という文章になるわけで、
見出しになると助詞が抜けやすいとか、
過去・未来の出来事も現在で書いているとか、そんなことを教えた。
ニュースの大きさによって見出し自体の大きさも変わるとかね。

文章に直させたら過去の出来事も現在形で書いているのが
ちょっとむずかしかったみたいだ。

聴解が絵もなく完全な聴解になると苦手みたい。
それでも全員聞く姿勢にはなるこのクラス。すごい。
posted by スンプー at 00:42| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

「〜を中心に(して)/〜を中心として」「〜を問わず/〜は問わず」 「〜をはじめ/〜をはじめとする」 「〜をもとに/〜をもとにして」

GW中の授業。一昨日はゆるーい空気が漂っていたそうな。
きのうもなんとなーくゆるーい空気はあった。

それでも欠席3人で皆よく来た。
まぁ当然と言えば当然だけど、私学生だったら休みたいもんなぁ。

欠席者もGWだからって子は一人もいなかった。
1.アパートの同居人がインフルエンザでタミフル処方。
 医者の命により監視。
2.歯痛
3.発熱

きのう遠距離の彼氏に会いに行った子も
来ないかと思ったら遅刻しながらも来た。

1・2時間目。読解。
投書スタイルになっているものを読解。
3つあったのだが、1・2時間目だけでは間に合わない。
的を絞ってしっかり読解を1つ、
読みと意味の確認だけを1つ、
もう一つは自分で、にした。

でも2時間同じようなことをするので、
ただでさえゆるい今日の雰囲気に拍車。
2時間目後半1/3位の子が白目と格闘してた。

全部できなかったけど、あれでよかったのかも。
3つやったら確実に寝てしまいそう。

3時間目は聴解。
賛成・反対の意見を言い合う聴解なので、
本当はもっと「あなた達はどう思う?」
と話をさせる時間を作りたかったけど、5分だけになった。
ショボン。

そして読解でやった新しい言葉の確認プリントを配った。
しかし!プリントでの間違いを2つ発見。
学生を混乱させてしまった。

母語 =その人が最初に覚える言葉
母国語=その人の国の言葉

これをプリントに盛り込んだつもりだったが、
私が入れたのは「母国語」と「国語」
国語=@その国で公に使われている言葉
   A日本語の別称

国語というのはある意味あいまいな言葉になってしまうので、
母国語と国語を適切に選べというのは日本人でもできない。

気がついた7分後「あ〜ごめんなさい」と訂正。
勘のいい子は「先生、これ母語でしょ」と言ったが、
悪いことをしちゃったなぁ・・・。

文法も45分で4つの文型導入。

「〜を中心に(して)/〜を中心として」
例:プリクラは女子高生を中心に人気がある
意:それが一番多い、大事だ

「〜を問わず/〜は問わず」
例:男女を問わずやる気のある人を募集します
意:関係ない 
  ●反対語や反対するものが含まれる言葉が多い
  例:男女 性別 国籍 年齢 昼夜 経験 など

「〜をはじめ/〜をはじめとする」
例:東京には中国大使館をはじめ色々な国の大使館がある
意:たくさんあるもののひとつを出す
 ×東京には中国大使館をはじめ、タイ大使館やチリ大使館がある

「〜をもとに/〜をもとにして」
例:ひらがなは漢字をもとに作られた
意:「を」の前には原因や材料
  「もとに」の後は制作、実行、判断に関する言葉が来る

まぁまぁすんなり行ったが、今日は一人で話した感が強かった。

「これからこのペースで進むから、
 少しでもわからないところはちゃんと聞いてね。」
とは言ったものの、質問を受けられる余裕があって、
かつ授業時間は余らないような時間配分って、
ものすごくむずかしい。

今日も教案作りに励みます。
みなさん、よいGWを!
posted by スンプー at 11:52| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

その2 「だろう」「のだろうか」「のだろう」 「意外と」「と比べて」そして大失敗。

前のブログで
「今日は授業時間内に授業時間内の事を焦らずできた、やった!」と書いたけれども、
そう思いきや・・・やっぱり・・・メイシーはやったんです。

授業中、「きちんとした言葉」から何かの拍子に
私「おじいさんおばあさんのことをジジババと呼んだりします」
私「悪くいう時と、親しみをこめる時、両方あるんですよ」
私「孫がジージ、バーバと言ったりもします。お母さんが孫に
 『ジージとバーバの家に行こうね』とか」
と紹介したら、急に「ウオー」「ワァー」のオンパレード。

ジジババがそんなに盛り上がるの?と思っていたら

S「先生、日本語でジジババありますかっ!」
私「ありますよー。ジジババジジババ」
私「うちのジジババ、旦那のジジババ」

急に「ウオー」「ワァー」のオンパレード。

一人の学生が「先生、あんまり言わないで・・・」
とゲラゲラ笑いながら言ってきた。
ちょっとイヤーな予感がしたので

私「え・・・ジジババって変な意味ですか?」
S「はい」
私「ジジババが?」
S「もう言わないで先生。きっと先生が恥ずかしくなります」
私「教えて」
S「言えませ〜ん」

嫌な予感がしたので
「じゃ後でこっそり意味を教えてください」
と言って授業に進んだ。

授業自体は上記に書いたようにすんなり言ったのだが、
ジジババの意味を教えてくれる学生はなく、
友達の中国人にメールで聞いてみた。

するとこんな答えが返って来た。

友「ジジは中国語でチン○のことを少しかわいく言う言葉です」
友「ババはウン○の悪い言葉で、少しかわいく言う言葉です」
友「だからジジババは中国人に最悪の音の組合せになるわけね」
友「ちなみにジバはチン○を超下品に言う言葉だよ」

おおぉぉぉ何ということだ。
私は知らなかったとは言え授業中に
チン○ウン○を連呼したことになる。

ジバは言わなかったけれどもじゃぁ
地場産業なんて中国ではどんなことになるんだろうか。

昨日の会話を置き換えてみよう。

私「日本ではおじいさん、おばあさんのことを
  チン○ウン○なんて呼んだりします」
私「悪くいう時と、親しみをこめる時、両方あるんですよ」
親しみなんかこもらないだろうに。

私「孫がチーン○、ウーン○と言ったりもします。
  お母さんが孫に『チーン○、ウーン○の家に行こうね』とか」
そりゃすごい家だろう。

S「先生、日本語でジジババありますかっ!」
私「ありますよー。チン○ウン○」
私「うちのチン○ウン○、旦那のチン○ウン○」
そりゃ「ウオー」「ワァー」となるだろう

私「え・・・チン○ウン○って変な意味ですか?」
S「はい」
私「チン○ウン○が?」
充分変な意味だよ、あんた。

友達から衝撃の事実を知って、顔を真っ赤にしたが後の祭り。
嗚呼、私に変なあだ名ついてなきゃいいけど。
言葉っておそろしい。嗚呼知らないっておそろしい・・・。
posted by スンプー at 12:26| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その1 「だろう」「のだろうか」「のだろう」 「意外と」「と比べて」そして大失敗。

今日は似たような言葉のオンパレードなので、
先輩先生はゆとりある時間割をくださった。ありがたや。

1時間目はミニ読解と聴解で今日はサラリと終わった。
だいたい聴解絵のない問題で手間取るんだけど、よかった。

2・3時間目は文型
「だろう」「のだろうか」「のだろう」

以下のようにまとめた
「〜だろう」
@よくわからないけそう思う。多分〜だと思う
A「ような気がする」「んじゃないでしょうか」
 「かもしれません」のように意見を言いたい時にも使う

「のだろうか」
@「どう思いますか?」という質問や問いかけ
A批判や反対、否定の気持ちを表すこともある
 例:貧しい人を助けるには募金するだけで十分なのだろうか
  (いや、十分じゃない)
B会話では「んだろうか」

「のだろう」
@先に何か事実や現象があって、その原因や理由を推測して
 話す時に使う
 例:東京の電車はこんでいる。←事実
   どうしてだろう
   人が多すぎるのだろう  ←推測した原因

これで2時間取ったので結構大丈夫かと思いきや、
何人かの生徒がプリント問題で
「だろう」と「のだろう」を間違えていた。

自作プリント:
信号が赤だから歩行者は来ない【だろう/のだろう】

「のだろう」を選んだ学生には
「『信号が赤だ。どうしてだろう』って考える?」
「理由は『信号が赤の理由は歩行者が来ないから』ですか?」
と指導したけど、ちょっと心配だ。

最後は副詞「意外と」「〜と比べると」
クラスにとても細くてとてもかわいい男の子がいるので、
彼を例文で使った。
「かわいいと思っていたら意外と強かった」
「細いと思っていたら意外と筋肉がすごかった」
など「キャー」「ヒュー」大盛り上がり。

と比べては文型授業で「〜に比べ」をやっているのでさらりと。

今日は授業時間内に授業時間内の事を焦らずできたので、やった!
posted by スンプー at 12:16| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

「なくてはいけない」「のではないだろうか」「〜に対して(は)」「〜について(は)」「〜にとって(は)」

1時間目は文型「なくてはいけない」「のではないだろうか」

「なくてはいけない」は初級で少し触れているので
「動詞以外にも使えるんだよ」ということを教えなくてはいけない。
既習文型なのですんなり。ホッ。

「のではないだろうか」は導入で言った先から
えぇ〜って顔した子がいた。
だって板書すると「のではないだろうか」って
それだけで長いんだもん。

前回やっている「んじゃないでしょうか」との違いも出した。

●んじゃないだろうか
 =感想や意見程度
 =会話文

●のではないだろうか
 =もっと強い主張
 =固い場面(スピーチ)と書き言葉(新聞社説など)で使用

今回の自作プリントでは、
変な捉え方をしていた学生もいないようだったので安心。


2時間目最初  1時間目のプリント(終了)
    途中〜 読解。

不動産用語のお勉強。
1K 2DK 3LDK UB 間取り 敷金 礼金 賃貸 分譲など、
部屋を借りる時に必要な用語。
そして不動産情報をどうやってみるか。

これは来年確実に多くの生徒が関東方面へ抜けるので
役に立つだろうな。

次は同時間で聴解。
先輩先生も先日クラスで先生が立てた予定通りには
進まないことを実感したらしく、ちょっと進む速度が落ちた。

今度はわかってくれるかな。
わかるというのは言葉がわかるではなく、
わからない問題の解き方を、だ。

言葉が全部わかるリスリングなんかいらないと思う。
全部わかるならもっと上のレベルを聞けばよい。

これから多くの学生が日留試や日本語能力試験を受けるのに、
わからないものからいかに言葉を拾うか、
という練習もしないといけない。
今日もアップアップしていたけど、がんばれー。


3時間目は文法
「に対して(は)」「について(は)」「にとって(は)」

「に対して」の意味は「に」なんだけど、
「に」との違いは何かと迷宮入りした学生が何人かいた。

「『に対して』の方がより相手をはっきり見せるんだ」
と説明したけど、大丈夫かなぁ・・・。

「を」がつくものには使わない。これはすんなりOK
例:彼を愛している→彼に対して愛している

ここで3時間目終了。残り2つは4時間目へ。


4時間目 3時間目の文法続き
     途中〜漢字

「について」「にとって」はすんなり。
ただこの辺りから相当な急ぎ足のため、
皆、後日まで覚えていて欲しい。頼む。

漢字はやっぱり、予想通り、わかりやすいけど
バングラの子が早々と半分放棄状態になった。
まだ「やーめた」ではなく「私たちはどーしたらいーんだ」
レベルなので、来週なんとかしたい。

モンゴルの子は先週、漢字授業のペースの速さに
眉間にシワをよせていたらしいけど、
今日はすんなり漢字をやっていた。観念したのかな。がんばれ。

4時間目は10分オーバーとなって終了。
去年の月曜クラスなら明らかにギャイギャイ始まるか、
帰られてしまうところだけど、今年の学生は最後まで聞いている。
何人かが帰り支度をしたけれど、私の授業まで動かない。
今年のクラス万歳。

でも10分オーバーはちょっと悪かったな。
この後バイトを入れている子もいるので、
今日は遅刻させたかもしれない。ごめんね。

金曜日は時間通りに。
学生の話をうまく切り上げるのをがんばってみよう。
posted by スンプー at 22:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

「ていただきたい」「ただ〜だけ」「当然」

花見も終わり、通常授業。

1コマ目。読解問題と聴解問題。
先輩先生の予想通り読解問題の「今度・今回」の使い方で大苦戦。

例:今度のテスト
・「今度のテストは来週月曜日です」
・(月曜放課後)「今度のテスト難しかったね」
理解するまでに時間がかかった。聴解はできず・・・。


聴解よりもメインテキストを優先させたいので、
2時間目は文型「ていただきたい」

ていただきたいは以下のようにまとめた。
@〜てほしいの尊敬語。
Aそんなに仲良くない人に使う
B目上・目下がなくても大事にしたいと思う人にも使う
 例:立候補者が有権者に、店員さんがお客様に
C人に使うので、組織やもの、動物には使わない
D一般的な人を表す言葉にも使わない
 例:若者、女性など
E間接的に話されている場合には使わない
 例:記者が「大統領に一言」とインタビューしている
F固い状況では目上の人も「ていただきたい」を使う
 例:入学式で校長が学生に
   「日本での生活を楽しんでいただきたいと思います」
   就職試験で社長が
   「4月に会えるよう、がんばっていただきたいと思います」

Fが皆ひっかかっていた。
プリントでも多くの学生に「もう一度考えてみて」と言った。

ついでに「〜てもらいたい」も復習。
*感謝や嬉しい気持ちが入る


3時間目は副詞。「ただ〜だけ」「当然」
これはすんなり入ったと思う。

が、「ただ〜だけ」を授業終了後、
2人の学生が先輩先生に聞きに行ったらしく、後で
「学生の質問にはちゃんと答えましたか?」と聞かれてしまった。

もし私に質問できなかったのだとしたら、
授業中一方的になっていなかったか、
質問できないような雰囲気を作ってしまっていたか。
和やかに進んでいたのでちょっと驚いたけど反省しなくては。


4時間目にプリントと1コマでやらなかった聴解へ。
しかし、自作プリントで気になるものがあった。

「当然」を定着させるのにこんな問題を作った
A:宝くじで3万円当たったんだ。だから寿司屋に行かない?
B:やったー。3万円当たったAさんが私を誘うということは当然?

出してほしかった答えは
「Aさん払いますよね、Aさんおごりです」など。
実際出てきた答えは「当然行きます、当然行こう」など。
うーん・・・。

私「何で行こうと思ったの?」
S「Aさん払うと思ったから」
私「それを当然の後に書かないと」
とは言ったものの、将来もしこのプリントを使う時のために、
この質問は訂正しておこう。

訂正版
A:宝くじで3万円当たったんだ。だから寿司屋に行かない?
B:もちろん行く!でも私1000円しかないよ。でも大丈夫だね。
  Aさんが3万円当たったんだから当然?

聴解も3つのうちできたのは2つ。
うーん。予定通りに終わるのはむずかしい・・・。
posted by スンプー at 18:56| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

4/18花見へ行く

水曜日、曇天・寒いながらも雨は上がった。
花見だ。
月曜しっかり雨だったので、火曜の夜は徹夜で教案作りになるのか
ヒヤヒヤしていたが、何とか祈りが届いたようでよかった。

前日、人数分のクッキーとおむすびを作った。
クッキーなんて材料混ぜてオーブンで放っていくだけ、
お結びなんてにぎるだけなのに、21人分って大変だなぁ。
どっちかにすればよかった・・・。

イスラム圏の学生がいるので酒が入らず(隠し味でもダメ)
豚も入らず簡単で大量に作れるものって、
これくらいしか浮かばなかったんだもの・・・。
チョコレートとか言っても、ショートニング入っていたら
イスラム圏の人には食べさせられないし。

時間に待ち合わせ場所に行くと、3人待っていた。
その後、ゾロリゾロリ学生が来た。
同じクラスを持っている先輩先生2人も来た。
とは言え、この日はあくまで私の担当日なので
しきったりなんだりは私がしなくてはいけない。

でも、皆と活動授業なんてしたことないし、
いまいち勝手がわからない。

「とりあえず行きますか?」と先輩先生が言うので
「じゃ、みなさん移動しましょう」と言ったら
「まだ来ない学生にまず連絡しなきゃでしょ。メイシー先生」
と同じ先輩先生に注意されてしまった。そりゃそーだ・・・。
しきる人は周りが言うからって動いちゃいけない。

「寝坊したので先行っててください」と連絡が来たのはまだいい。
「準備をして、これから電車に乗ります」という学生もいた。
あのー、何で待ち合わせ10:00で10:00過ぎの電車を選ぶの???

結局10:00集合で、皆が集まったのは11:00頃。
一人学生が「乾杯用です」とヨーグルトゼリーを持参。
乾杯用・・・ゼリー・・・。
皆でシャカシャカ振って飲んだ。

皆お菓子持参。私のクッキーやおむすびもさっさとなくなった。
「私おむすび食べたの生まれて初めて」という学生もいたので、
作ってよかったなぁ。具材の高菜に興味を示していた。

そして20分後。各々バラバラ遊び始めた。
私は荷物当番もあるし、一人膝の悪い学生もいたので残った。

中国学生の棒餃子、バングラ学生のドライカレー、
うーん、本場。
そのうちモンゴル料理も食べたいもんだ。

私は皆が盛り上がらなかったときの事を考えて、
縄跳びを持っていってた。
バスケットから何人か戻ってきたので縄を取り出すと
結構皆楽しそうに飛んでいた。

バングラ学生とモンゴル学生(男)はやったことがないらしく、
入った途端に縄に当たっていた。笑。

別な学生がビールを買ってきてプシュっと開けたので一瞬叱った。
私 「12:30までは飲んじゃダメっ」
S1「えーなんでー。」
私 「皆お酒飲める年齢だけど、今は授業中です」
S2「でも外ですー」
私 「だから?学校の時間と自分の時間はちゃんと分けなさい」
開けちゃった分はそれでも強行突破で飲まれた。チッ。

せっかくの日本語学校クラスでの花見なので、
○×クイズ大会をした。皆もやってみてください。

Q1「日本の花と言えば桜ですが、昔は梅だった」
Q2「桜は江戸時代(1600)から見られるようになった」
Q3「花見は、農民が春を喜び宴会をすることから始まった」
Q4「桜はバラの仲間だ」
Q5「桜の種類は100種類以上ある」
Q6「客のフリをして盛り上がっているように見せる人を
   サクラという」

これでQ5までで3人に絞られた。
最後はモンゴルの学生が勝者となって幕を閉じた。

教案作りしなくていいけど、これはこれでぐったり。
いい思い出になってくれればいーや。

PS.解答
Q1=○ 奈良時代までは梅
Q2=桜をめでるようになったのは平安時代
Q3=貴族が花をめでる宴会をしたことから始まった
Q4=○
Q5=○
Q6=○
posted by スンプー at 11:07| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

初クラス。初授業。

今日から学校開始。
誰の顔も知らないのは緊張する。
半年前、2クラスに入って行った時だって
体はガチガチで笑顔はピキピキだった。

今度のクラスは18名。16名は入学から一緒、
2名が去年卒業できたけれど勉強しなおしたいと残った編入組。
国籍も半年前に持った「2名以外は中国人・同省出身」ではなく、
中国4省、モンゴル、バングラディシュと
比較的バランスもいいクラス編成。
学校内では一番テキストも進行している中級クラスだ。

クラスに入った瞬間、皆「あれ?」って顔をしている。
そうだよなぁ、見たことないんだもんな。

私は学校のない日は会社で働いているため、
始業式・修了式の類は一度も出たことがなく、
皆の前で挨拶をしたことがなかった。

1時間目、自己紹介。
私と編入組は自己紹介を。残った16名は他己紹介にした。

・名前
・年齢
・趣味
・好きな○○(人、こと、食べ物、乗り物何でも可)
・嫌いな○○(人以外で可)
・動物に例えると
「これらは必ず言ってください」とボードに記入。

まず私の自己紹介。
次に編入組2人。2人ともクールな感じで雰囲気は似ている。

二人とも「嫌いな○○」でこう言い放った。
S1「うるさい人は嫌いです」
S2「うるさいクラスは嫌いです」
おいおい・・・編入組。
そこはもう少し様子見というか妥協と言うか、
まだ言わない方がいいんじゃないかい?

全くはじめましてではなかったらしく、
顔くらいは知っているらしいが、
やっぱりこの2人とクラスには、まだ距離を感じた。

1年間一緒の16人はくじ引きでペアを決めて他己紹介させた。
S1「この人は○○さんです。趣味はパチンコです」
S2「えぇっ!やったことないです〜」
などの嘘解答?珍解答?続出でそれなりに盛り上がった。

2時間目の文法もOK.
3時間目の問題とかせるのも、すんなり。

初級の頃に担当していた先生が
かなり厳しく教えられたとのことで、
プリントもすぐに手をつけていた。

そうそう、何事も最初と終わりが肝心。
(授業では)厳しくされるのが当たり前になっている彼ら、
下手にだれさせて、せっかくのトップクラスに
水を差すわけにはいかない。

元々1年目から「寝る学生がいないクラス」ということだったが、
寝た場合もガンガン起こしていたらしいので、
私もそうすることにしよう。

クラスや時間帯によっては1時間は寝かせて
すっきりさせてしまった方がいいこともあるけど、
このクラスでそれをしてはもったいない。

4時間目は午後の学生も混じって始業式。
急に「新しい先生の紹介です。ではメイシー先生」と挨拶をふられた。
前から挨拶するとは聞いていたけど一発目とは聞いてない。
焦ったぁ・・・。

まぁでも授業したのは2時間だけだし・・・
なーんて思っていたら!この後が長かった。

校長が話す話す。
自分の学校の校長で言うのもなんだが、起承転結がなくダラダラ。結局1時間話続けた。

途中、飽きた学生が(皆飽きてたけど)2・3人
コソコソずっとおしゃべりをしていたのを
校長が我慢できなくなって厳しく叱り始めた。
「後で残りなさいっ」

新入生もいる中で校長の話が聞かれていないのは
確かに示しもつかないし困る。

でも、おしゃべりを始めた学生も気持ち、わからんでもない。
前で学生のほうを向いて座っている、
しかも校長の隣に座っている私だって、
「まだ続くのかよ」って半目で何度突っ込んだことか。

でも、あういう時はやっぱり我慢し時なんだな。
そういうことができるようになって大人になるんだし、
常識を身につけていくんだし。
何より、進学先や、就職活動の時などで必要なことだしね。

一部そんなこともあったけど、無事始業式も終了。
さて一年間どんなことになるか、ドキドキです。
posted by スンプー at 19:23| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

教案漬け、始まり始まり。

今週の金曜日から始業式&初授業が始まる。
ってわけで、教案作りへ。

いやぁ、手加減してもらってないだけあって、
作っている間に深みにはまるわはまるわ。
言葉って考えていると、何だかわけがわからなくなってくるのです。

例文とそれを使う状況作りなんて作家そのもの。
つながらなくなっては消し、1からやりなおし。
それでもできたものには自信なし。

先輩先生、どう見るかな。
半年経ってもこれがヒヤヒヤして苦手です。

見てもらわないのはもっとこわいんだけど、
いやぁ、でもどっちもどっちだなぁ・・・。

教案作り溜めしていても、相手が生もの(=学生)だから、
他の先生から「予定ずれました〜」と言われたら終わりだし、
やはり教案をパパッと作る技量を身につけるしかない。

とはいえ久々の完徹。
会社のお手洗いで何度も何度もストレッチしてました。

PS.関係ないけど、エクセル検索の選択肢で
「〜からはじまる」「〜を含む」「〜を除く」
などの項目がありますよね。
名簿で名前検索なんかしていると、「〜で終わらない」
がやたらかっこよく見えるのは私だけでしょうか。
「佐藤で終わらない」ね、野心家な感じでかっこいいでしょ。
posted by スンプー at 18:27| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

新クラス初打合せ

昨日はクラスの初打合せがあった。
教師は06,10〜半年持ったクラスと同じだったので久々の再会。

打合せで色々なことがわかった。
中級だと思っていたら、学校で一番進んでいるクラスなので、
中級+上級だということ。
中級でアップアップしたのに上級なんてどーすんだろ・・・。

そして前回と違って1クラスを週2回で持つので、
前回よりも少しは・・・などと思っていたら、今回私は副担任。
副担任ってなると、進路指導や生活指導も入ってくる。
会社の日も終わり次第学校に面談しに行くこともあるだろう。

会社も3月までは週2.5だったのを週3.5にしている。
そこに副担任で学校あり。うーん厳しいなぁー。

「前回はメイシー先生初めてということで、
 教えやすいとか、同じような授業を担当してもらいましたが、
 今回からはもう加減してませんので〜」
と先輩先生がケラッと笑っておっしゃった・・・。
見ると確かに手加減のないプランだった。

教案だけ作っていた時だって布団が贅沢だったというのに、
手加減のない授業計画、進路指導もあり。
やっていけるんだろうか。

帰り際、主任教師に呼ばれ、
「4月は一番クラスが減りますが、あえてベテラン先生に
 お休みしていただいて、メイシー先生を副担任にして
 出ていただくことにしたんです。育っていただきたくて」
とプレッシャーまでいただいた。

主任曰く「重圧与えるつもりじゃないんですけど」とのこと。
充分いただいています。汗。

とてーも不安なスタートを切りました。あぁこわい・・・。
posted by スンプー at 01:48| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

月曜クラス最期の授業

3/19が最期の月曜クラス。

1・2時間目が授業で、3・4時間目が送別会だ。
ただでさえうるさいこのクラス、
明日で終わりとわかっているのに、人の話など聞くわけがない。

 S「先生、今日授業しますか〜?」
 私「2時間目までしますよ。その後は皆で楽しく送別会」
全S「えええぇぇぇ。授業なしっ」
 私「それはダメ」
 S「皆やる気ないですよっ」「教科書持ってきてないですよっ」
非難ゴーゴーだけど、全部あなたらで何とかする問題でしょーが。

1時間目はうるさいままに終わった。
2時間目のディスカッションに向けての使う表現や、
先週の復習などをしたはずなのだが、何人聞いてたんだろ・・・。

このクラス、人数が多いので2時間目は担任の先生も
お手伝いに入ってディスカッション。

村の活性化をどうするか、賛成・反対各々のグループに分かれてディスカッションするのだが、私が持ったグループは
「先祖が残した墓をどうしてくれるんだ」
「死んだら人間関係ない」
「環境に悪いじゃないか」
「経済発展をしていかないと人間が生きていけない」

なかなかそれなりのことを言っていたのだが、そのうちに

「とにかく反対だ」
「とにかく賛成だ」

とお互いがシュプレヒコールを上げはじめ、
村長役だった男の子は「あんたは役に立たない」となじられ、
最期には腕まくりを始めてしまった。

司会の私は「ご静粛に」と何とか一人づつ意見を
聞かせようとしたが、もう無理。

他の先生のグループは基本方針反対で和解できたというのに、
私のグループは賛成派・反対派で村を分割という
とんでもない結論で最期の授業を終えた。

3・4時間目はクイズ大会。

4グループに分かれて、一人外に出す。
外に出た一人が問題の答えを書くので、
教室に残ったメンバーがその子の気持ちになって、
書いて来そうな答えを書く、お互い合っているかを見るゲーム。
同じクラスで長く学んできただけあって、結構当たっていた。

最期は私だけ外に出された。何かと思うと回答者は私。
問題:彼を選ぶ基準として大事なものは@年収A顔B服のセンス

私が書き終わって教室から出てくると
全S「先生〜これ〜?ねぇこれでしょ〜?」
全グループが迫ってくる。こわいよー。

私「私・・・私・・・これなんですっ」
私が上げた順番は@顔A年収B服のセンス
当たったのは1グループいた。

当たったグループは「キャー先生愛してる〜」
外れたグループは「何だよぉ〜」「お金一番大事でしょ〜」
ブーイングの中クイズ大会は無事?終了した。

でも、他の先生方2人が来ると、
生徒達はもっとその先生たちにいい意味で慣れていた。
この先生方2年在籍中、一人は2年、もう一人も1.5年
見てきた先生なので、信頼関係が私よりもずっとできていた。ちょっと羨ましかった。

「今日の日はさようなら」の練習をした。
女の子は何人かこの時点で少し泣いてた。

文集を配った後、担任の先生が
「では、メイシー先生、皆に一言お願いします」と言ってきた。
考えていなかったのでドキマギしたものの、
それなりのことは話したつもりだ。

この時だけは、皆静かに聞いていた。
いつもそんな感じで聞いてたら平均点は上がっていただろうに、
と思うけど、まぁちゃんと最期の言葉を聞いてくれているのは
嬉しいからいっか。

他の先生はわからないが、私は月曜クラスも水曜クラスも
最期の授業の日、学生のいいところを書いたメモ程度の
メッセージを一人ひとりに渡した。

翌日は卒業式。
皆はいつものように「さよーならー」と帰っていった。
最期だった実感はあったようななかったような・・・。
posted by スンプー at 18:54| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

水曜クラス、最期の授業

3/14。私の誕生日だったこの日が
私にとって水曜クラス最期の授業。

私の最期の水曜クラスはロープレをやらせた。
このクラスは全員が専門学校へ進学したのだが、
次の進学先でちゃんと質問できるようにするためのロープレ。

今は日本語学校にいるので先生方が文型や表現を教えてくれるが、
今度は皆日本人の学生と一緒に専門のテキストを読むことになる。
「先生これ何」「わかんない」「何やってるの」
なんて質問の仕方ではいけないのだ。

本当は日本語学校でもこんなんではいけないが、
良くも悪くも日本語教師はたどたどしい日本語がわかるため、
学生側も甘えてこんな聞き方になる。

いつもはグーグー寝ている男の子も
今日は最期とあってやたらやる気。
いつも寝ているのでレベルは低いしむちゃくちゃなのだが、
やっぱそんな子が起きてやってるといいなぁ。

2時間目までにCDを聞いたり、使う表現を確認したりして、
ロープレするペアを決めた。

3時間目に練習して発表だったのだが、
一人だけ男の子がいつものように寝てる。
ペア練習するので一人でも寝られると今日の授業はできないのよ。

Sさんを起こすと「頭が痛い」とのたまった。
何度もこの子は「頭が痛い」と言っては寝てきた。
万が一本当なら仕方がないので移動するか聞いてみた

私「じゃ、机で寝ているほうが体に悪いから学校のベッドに
  行ってちゃんと寝ましょう」
S「いや、いいです。」
私「Sさん常に頭痛で心配です。夕方一緒に病院も行きましょう」
S「えっ、いやです」
やっぱり寝ていたいだけなんじゃん!

私「ここにいるなら、具合悪くてもがんばって起きて
  ちゃんと授業を受けなさい。休まないでがんばりなさい」

この「休まないで」を学生は「寝ていると休み扱いにするぞ」
と勘違いしてものすごい一瞬怒っていたが、
言い争いのおかげでちゃんとその後起きた。
いいんだ。結果ちゃんと起きて授業受けてくれれば。

ロープレはかなりおもしろいものになった。
授業当日、研究室に質問しに行った女子学生を
口説きに入る先生役(男の子)。
ノックもしないで「ちわっす」と入ってくる男の子。
「先生質問よろしいでしょうか」と先生役の隣に座る女の子。
もちろん全部その場で注意が入るのだが、皆大笑いだった。
よかった最期盛り上がって。

最期に半年このクラスを持ってきて感じた一人一人のいいところを
簡単に書いたメッセージメモを手渡した。
いつもテストを返すときなどは「先生来てくれるでしょ」
的な学生たちも、この日は机からちゃんと立って取りに来ていた。
もらった皆で「何かいてあるの?」と見せ合いっこしてた。

この子達にとっては私の授業から卒業式まであと3日間あるのだが、
さぁ残り3日、ちゃんとがんばれ。

終わる時「誕生日おめでとうございます」って皆言ってくれた。
覚えててくれたんだ。うれしいなぁ。
一部の学生たちからはプレゼントのお菓子ももらった。
ありがとう。3/22現在、まだ大事に食べてます。
posted by スンプー at 23:52| 宮城 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

エイズの検査結果

あるお方から「検査結果は?」とメールが来て、
結果を御伝えしていなかったことに気がつきましたメイシーです。
失礼しました。

3月4日ブログで「エイズ検査に行ってきた」
と報告しましたが、結果を聞きに行ってきました。

匿名なので、先日もらった番号が書かれた用紙を持って
受付に出すとあっという間に面接室へ。

「私は(多分)大丈夫」と思っていても、
面接室に入ってから椅子に座るまでの1・2秒、保健士さんは無言。

たった1・2秒なのに「陽性だから言いにくいのではないか」
などと余計な心配がすぐに出てくる。
やっぱり検査結果ってこわいなぁ。

座って用紙を出すと番号の確認。
「はい、では結果をお知らせします」ドキ度は一気に上昇。
した瞬間に「陰性です」と用紙を見せられた。

「やっぱりねぇ・・・」と思うのと、単純に「よかったぁ・・・」という気持ちと一緒に来た。

ま、これで安心した30歳をスタートできます。
経験者(このブログをみているほとんどの人が該当するでしょう)は、可能性がゼロではありませんから、
一度行って見るのもいいでしょう。

「99%大丈夫・・・だと思う」より、
「100%大丈夫」と確認できると安心しますよ。

学生に「先週のエイズの話ですけど」と言ったら
「あーそんなんあったっけー」的で寂しかったわぁ。
不要なカミングアウトをする羽目になりました。
あんなに検査用紙に食いついてたくせに。ちっ。
posted by スンプー at 08:40| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

エイズの授業

エイズのトピック。
本文そのものは昨日の先生がやったので、
私は質問をしたことに対して学生が適正な箇所を抜き出せるか、
質問にあった形になおして答えられるか、という授業をやった。

授業に入る前に、前フリでエイズに関しての知識を問うてみた。
私「皆の周りにはHIV感染者はいましたか?」
皆「いないよー」
私「S1さん、友達がHIVに感染したとしたらどうしますか?」
S1「えぇっ!」

と言いながらジェスチャーを見せた。
不二子不二夫アニメばりの速さで腕を振っている。
逃げるってことね・・・。

このS1さん、中国で高校卒業してから準看で病院勤務してたはず。
看護師経験者でもこうなんだから、皆の知識は危ういなぁ・・・。

私「じゃ、エイズの人と握手しました。うつりますか?」
皆「うつりませ〜ん」「うつりますぅ」

私「エイズの人がよこでひどい咳をしてました。うつりますか?」
皆「うつりませ〜ん」「うつりますぅ」

私「じゃ、エイズの人とキスしました。うつりますか?」
皆「うつりませ〜ん」「うつりますぅ」

元準看護師のS1さんさすが。全問即答で「うつりません」
逆に別教室に彼氏のいるS2さん、
(3月7日記事Aの短歌を作った彼女)全問即答で「うつります」
全部うつりませんよ。

私「逆にどんなことでHIV感染しますか?」
皆「血液」「お母さん」
それなりに正しい答えが出た。

けど誰からも「セックス」と出てこない。
恥ずかしいから言わないのか、知らないのか。

「一番感染しやすいのはコンドームなしでするセックスですよ」
10月25日に書いた子が悪ふざけするかと心配してたが、何もなし。
よかった。皆も過剰反応なく「ふーん」程度に聞いている。

エイズそのものについての授業ではないので、その位で本文へ。

正しい部分の抜き出しは半分くらいの学生が出ているものの、
質問の形に直すのはむずかしいみたいだ。
そして文章そのものを抜き出すのではなく、
文章から自分の言葉でまとめて答える等はできないんだな、彼ら。

最後に「私エイズ検査に実際行ってみました!」
と検査申し込み書を見せたら、興味深々。

「来週には私がHIV感染者か健康かわかりますからねー」と言ったら
「キャー」「オォー」騒いでいた。

元準看護師のS1さん、私がHIV感染者でも逃げないでね。笑。
posted by スンプー at 22:38| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

学生たち、短歌を作る

私が教えたのではないのだけれど、
他の曜日の先生が短歌、もしくは俳句を作らせました。

A先生「皆の短歌、教室に貼っておいたのでよかったらどうぞ」
私  「ありがとうございますー」

結構忙しかったのでさらっとみて帰ろうと思っていたのだが、
見たら、おもしろい。おもしろすぎる・・・。

可愛らしいものから本格派、果ては音を気にしないオリジナル
まで、ずらりと名作が並んでいた。

今日は少しご紹介します。

@まずは可愛らしいものから。
 彼は既婚者で奥様は最近来日。他教室で日本語を勉強している。

「君いると そばにいるから うれしいよ 
 笑わせるから となりにいてね」
季語はなくともキュートな一歌です。

Aやはり他教室に彼女がいる、やんちゃなBさんの作品。

「今年こそ けっこんしたいよ うれしいが 
 けっこんしたら 自由がないです」
結構わかってる一歌です。

B寝坊して、頭が起きていないのに学校に来るなり、
 日本語で俳句を作れと言われた気持ちを素直に出したEさん。

「ねぼうした 頭ボロボロ あほうばか」
よーく気持ちが表れています。

C本格派な一歌を書いてくれたのはCさん

「秋の風 優しく吹いて 実がなった 
 さみしい季節 大好きな季節」
こんなの皆作れます?すごい。

D俳句らしく?あったのがDさんのこれ

「先生は 外に出ると おもしろいです」
これは感想じゃないかい?

Eそして大トリ!私のお気に入りはこちらです。

「あついから おふろにはいる みずでない 
 おかしいですけど あきらめました」

5・7・5の「5」で「みずでない」ってすごい展開だなぁ。
しかもあきらめちゃったようです。笑。

短歌を通して、皆の豊かな才能を見た日でした。

PS.コメント入れてもらえると、もっと書く気になります。
皆様のコメントお待ちしております。
posted by スンプー at 21:53| 宮城 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

長女?

先週の月曜クラスは、まーうるさいわうるさいわ。
いつものことだし、そーとー慣れましたが、
久しぶりにちょっと本気のキレを見せました。
敵もさるもの、静かになるのは3分ですが。

長女を例に取りたくて、質問してみた。
私 「このクラスに長女いますか?」
S1「私長女です」
S2「お前、長女じゃないだろー」
皆 「え?何で?」

20歳過ぎでもたち歩きを見せるやんちゃな男の子Aさんが、
変な突込みを見せたので私も含め一同「?」

S1「え?私長女だよ」
S2「そんなわけない」
皆 「え?何で?」

どーもおかしい。漢字で「長女」と書き
「一番上のお姉さんのことを長女と言うんですよ。
お兄さんがいても一番最初に生まれた女の子は長女ですよ」
と説明するや否や
S2「あー、なんだ。!“#$%UUI(中国語)」
皆 「|〜=」(‘&%$(中国語)」
私 「何?何?何だと思ったの?書いてみて」

S2がおもむろにホワイトボードに書き出したのは
「処」

なるほどね。
若い男の子が考えてそうなことだわ。変な突っ込みもこれで解決。
でも授業中ずっとおしゃべりを続けていて、あげく処女かい。

その後ふざけ続けしまいには「先生は処女ですか?」と来たので
「いい加減にしなさい!」とすごんでみた。

クラスが一瞬静かになった後、
怒られた彼はまたやんちゃ組とおしゃべりを続け始めたのだが、「試してみますか?」位言ってやればよかったかしら。

結局彼はその日やった文型も、私が処女か否かも、
どちらもわからず仕舞だ。
どうせならどっちか習得すればよかったのに。
posted by スンプー at 17:41| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

男好き、女好き

何でか忘れたが「女の子らしい」と学生に出させたかった。

私「とてもかわいい服を着ています。リボンつけています。
  花柄の服きています。ふわっとしたスカートはきます。
  男の子はこの女の子のこと何て思いますか?」

皆「(中国語で)あーわかった○○」
  とニヤニヤしながら中国語で言うので、
 「その○○って何ですか?」と聞いたら
 「日本語わかりません。でも・・・」と説明し始めた。

S1「男の人が大好きな女の人ですー」
私 (ん?何だろう)「もてる?」
S2「ちがう」
私 (え、ちがうの?何だろう)「人気がある?」
S3「ちがう、女の人がたくさんの男の人好きですー」
私 「ん・・・。あ、わかった。」
皆 「先生、日本語(で何て言うんですか)?」

わかったが、こんなこと授業中に教えていいものか。
一人で顔を赤くしながら考えていると
皆 「先生〜何て言いますか?」

ま、いっか。教えちゃお。
ホワイトボードに大きく答えを書く。
「男好き」(しかもふりがなつき)。

説明
「ある女の人は、男の人にとても興味があります。
 彼氏たくさんいます。彼氏じゃない男の人もたくさんいます。
 男の人が周りにいないと生きていけません。
 こういう人を男好きと言います」

あああぁぁぁ、私は何を教えているんだろう。

でも、そんな女に関する悪い言葉だけ教えるのも癪だし、
せっかくなので、聞いてみた。

私 「その逆、女の人が大好きな男の人なんて言いますかー?」
皆 「女・・・好き・・・?」
私 「そうです、女好きです。このクラスには女好きいますかー」
S1「S2さんですー」
S2「ちがうよバカ。S3さんですー」
ヤイノヤイノ。盛り上がったのは言うまでもない。

「男(の子)らしい、女(の子)らしい」の語彙導入が
「男好き、女好き」を定着させる羽目になった。、

どうかあの子達、「○○先生が教えてくれましたー」
なんてほかの先生に言いませんように。
posted by スンプー at 21:11| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

〜や否や

書き溜めていた分、がんがんアップ行きます。

ある程度説明した後、「や否や」を使って自由作文させました。

ナイス作文1「結婚するや否や離婚しました」

私「どんなことがあったら結婚するや否やすぐ離婚ですかSさん」
S「変態ぃー」
S「愛〜人」
S「暴力ぅー」
結構想像がドロドロね、皆さん・・・。

ナイス作文2 「私はそれを聞くや否や顔が赤くなりました」
これは同じクラスに彼氏がいる女の子の作文。
私がいつぞや紹介した「イクイクー」の男の子の彼女だ。

私「どんなことを聞いたら顔が赤くなるの?」
S(男)「エロですー」
S(男)「夜すごいお願いしますー」
私「Sさん(=作文した彼女)は?」
S「本当にここでは言えません・・・(顔を赤らめている)」
それを聞くや否やの「それ」が知りたいものである。
posted by スンプー at 14:11| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〜に違いない

引き続き水曜クラスの話。

文型を勉強した時間は、きちんと頭に入ったかを
チェックするためにプリントをやるのだが、
このクラスは静かな割りに、書くことに力を入れるこが多い。
その中でも今週の一押し例文はこちら。

「〜にちがいない」の文型にて。
Sさんの例文。
「父に呼ばれたので部屋に行ったら怒られた。
さっきまでやってたマージャンで負けたに違いない。」
実話だそうです。

「〜に違いない」この学生は見事に習得した模様。

学生の例文は、「わかってたと思ったのにぃー」
ということも沢山あるのだが、
考えもつかなかったナイス例文をあげてくることもあるので、
見るのがとってもおもしろい。
posted by スンプー at 14:03| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ともなると。

水曜クラス、正月明けでまだ元気なのか、結構皆起きている。

リスニングも10月から比べて雲泥の差。
1課やっと聞いている状態だったものが、
新しいカタカナ語彙もだいぶ既に知っているよというものが多く、リスニングも詳細に細かく切っていかなくても、
全体を2・3回通せば理解している。嬉しいなぁ。
こういうのが見えたときに先生って仕事は嬉しいんだな。

文型の時間でも、起きているので、結構もりあがる。
私も寝てしまわないようになるべく色々な学生を指したりする。

「ともなると」の文型を入れる時間では、
私もうすぐ30歳です。30ともなると?って学生にふったら、
男子学生から「もう結婚もあきらめます」って言われた。
放っておいてSさん。
「もっといいこと言ってください。はいS2さん」
「30ともなると、もう一人が楽になります」
私に一生一人でいろってか?

まぁ、私の将来を話す時間ではなく、
「ともなると」を理解・使用できることが大事な授業なので、
理解したみたいだし、まぁよい。覚えてろよ、男子学生めっ。
posted by スンプー at 11:49| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006.10-2010.03 日本語学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。