2010年08月29日

今まで話した画像もろもろ


学校始まって初の週末です。

やっとカメラの画像をPCに入れました。

今まで話していたもろもろ画像おつけします。




まずはラスベガスの空港。本当にこんなことになってます。

ちなみに、先日行ったガソリンスタンドにもありました。

「飾り?」と聞いたらやっていく人は結構いるみたいです。

コピー 〜 DSC02952.JPG


次は、伯母宅、私の部屋。

コピー 〜 DSC02954.JPG

反対側から。

コピー 〜 DSC02955.JPG


あてがわれたバスルーム

コピー 〜 DSC02956.JPG


私が通う学校です。

私の学校はCSN(College of Southern Nevada)と一緒になっています。

身分証明書もCSNの学生扱いになります。

ラスベガスらしい、色使い。

コピー 〜 DSC02957.JPG

これで、私がここにいる感じが少し想像していただけるでしょうか?
posted by スンプー at 12:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

洗濯事情


湿度0%の日々が続いております。

初めて見ました。湿度0%

こんなところでは、さぞ洗濯干しが気持ちよかろうと思いきや、

敷地内でも外に干してはいけないんだそうです…。

この町内がそうなのか、ラスベガスだけなのか、ネバダなのか全米なのか?

謎ですが、そうなんですって。

でも確かに見ないぞ。洗濯物。こんな打ってつけの気候なのに。



と言うわけで湿度0%なのに乾燥機で乾かします。

伯母は「洗濯物は全部ここに入れて乾燥させてね」と到着初日に教えてくれました。

でも、乾きが悪いので、何度か動かさないと乾いてくれません。



先日、届いた冬物を「デリケート乾燥」にしてせっせと乾かしておりました。

ら、スカート2枚が子供サイズに。

ウールのカーディガンも心なしか縮んでいます。



ギャー、だから外に干したかったんだよー。

どこがデリケート干しなんだよー。



伯母に話すと「あら、ウールやシルクはだめよぉー」とのこと。

聞いてないよー。



「乾き悪いから2回かけちゃったよ」と私が話すと、

「湿の状態で出して、後はハンガーで室内干しするんだよ」とのこと。

それも聞いてないよー。



留学の荷物の中には「これはここが墓場だ」と言うものも持ってきたのですが、

今回、お気に入りの2枚が墓場に行ってしまいました。

あーん、こっちで服は買いたくないのにー。

posted by スンプー at 13:11| Comment(3) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

昼抜き

初日にアメリカでの生活や学校全体のオリエンテーションがありましたが、

今日は、学校の具体的なオリエンテーションがありました。



「木曜日はお昼を必ず持ってきてくださいね」

と言われていたので、オリエンテーションがありつつ、

皆でランチで親睦でも深めるのか…。なんて思っておりましたが、甘かった。



昼休みの時間をフルに使ってオリエンテーションでした。

買いに行く暇ないから持って来いって意味だったらしいです。



しかし、通常の休み時間は10分しかないし、

授業が終わると警備員がさっさとクラスを閉めに来ちゃうし。

正直に弁当を持ってきた新入生達も結局食べる時間はなく。



サウジの留学生などはちょうとラマダン中なので疲れただけかもしれませんが、

他のクラスメートは午後おなかをグーグー鳴らしてました。



かく言う私も帰宅してから弁当食べました。

おかげで?今日は夕飯いりません。

お風呂入ってさっさと宿題します。



そうそう、ミスターBest Buy覚えていますか?

クラスメートの韓国人が「パソコンが動かない」

と言っていたのを思い出し、連絡を取ってみたところ、

「僕の職場まで来なくても、君たちの通う大学まで行ってあげるよ」

とのこと。オー、やっぱりナイスガーイ。

その代わり「君、ちゃん、さん、呼び捨て」の関係の遠近を教えてくれ、だそうな。

それでパソコン直してもらえるなら、いくらでも教えるよ。

(だって本業だったんだから)



そうそう、ラスベガスはなぜか日本人がほとんどいません。

この学校にも知る限り5人だけです。

代わりと言っては何ですが、いやー韓国人の多いこと!

韓国スーパーもビッグスーパー1つ、中小スーパーならちょっと走るとすぐあります。

ラスベガスになぜそんなに多いかは、ちょっと謎です。



でも、学校で日本語をあまり使えないという意味では、ここに来てよかったと思います。

おかげで、学校では98%(挨拶くらいは日本人には日本語でする)フルに英語脳です。

posted by スンプー at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

携帯電話契約完了

こちらで使う携帯電話を契約してきました。

日本の日本語学校だと、今はほぼ99.9%ソフトバンク所有です。

ソフトバンク同士無料ってのと、学生割引が大きな魅力のようです。



こちらで「学生に人気はコレ!」てのを探しに行って来ました。

が、結果、ありませんでした。



こちらは、学割がある携帯会社とそうでない会社が各々あり、

みんな学生割引ではなく、会社の契約内容で判断するようです。

しかも学生割引がある会社と言うのも、会社としてプランがあるわけではなく、

販売会社の判断みたいです。15%オフ位かな。



大手3社見ましたが、似たり寄ったり。イマイチ。

で、翌日に見た携帯会社に決めました。一番安かったので。

1ヶ月、国際電話以外の電話し放題、テキストメッセージし放題で$35



テキストメッセージと言うのは、メルアドとは違い、

携帯電話の番号に直接メッセージをメールのように送ると言うもの。

日本で言えば、ソフトバンク同士のメールや、ドコモのショートメールのような感じでしょうか。

しかし、それよりも長文で添付も基本料金に込みで送れます。

携帯電話会社が違っても送れます。

これももちろん基本料金に込みです。

逆に言うと、この$35以外に他社と比べても安い携帯料金体系がないのです。



アメリカは基本的に

通話のみ

通話+テキストメッセージ

通話+テキストメッセージ+WEB

でプランがあります。



そして、日本のように基本料金に○○割引をつけて、WEBを使うと都度いくらで、

メールは1通いくらで、多く使う人はパケ放題があって、と言うものではありません。

すごくシンプルです。



そうそう。

1つの販売会社で1つの携帯電話会社を扱っている店もありますが(←日本みたいに)、

1つの販売会社で複数の携帯電話会社を扱っているのも普通です。

不思議。でも比較検討が便利なのでよいですね。



携帯電話機も「いくらするんだか…」と恐る恐るでしたが、

無料携帯ありました。厳密には最初に払って、6週間後に携帯電話機の料金が返金されます。


これで、やっとクラスメートと仲良くなったら連絡先を交換できます。

あ、次のステップはみんなと親睦を深めなくちゃ。



そうそう、車。

「水曜日は店に来て。その前に電話して」と言うのでディーラーしました。

部品が未納なので、こっちから電話するとのこと。



内金払ったにもかかわらず、買いたかった日産車がフォルクスワーゲンになって、

引渡し直前に給油口に不備があって、指定された日に部品がないから直せない。

日本だったら狂ってますけど、アメリカだからそんなにイライラしていません。

最初から期待してなかったからなー。



まぁ、でも、直してもらうまで、

給油口がカパカパ空いたまま使っているので、それがちょっとこわいです。

posted by スンプー at 12:20| Comment(3) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

授業初日

昨日はオリエンテーションだったので、今日から授業が始まりました。

私のレベルも朝一番に教えられ、早速教室に移動です。



レベルは101から112まで分けられており、私は107からスタート。

初級、中級、上級、特上級(大学院進学レベル)まである中で、

107と言うのは、上級に入ります。

ただし上級が3段階に分かれており、上級の中では一番下です。



上級…とは言っても、授業で先生が話していることは50−70%しかわかりませんでした。

しかもいつも肝心なところで私の英語脳が休んでしまうので、

いつも聞き返したり、授業後に再度確認したり。私だけ。

107ってかいかぶられたんじゃないか…と不安になります。

大事なことだけ聞き取る脳であってほしいものです。



宿題も初日から結構出ました。

ある先生は「今日は初日だからこの位にしておきます」と言っていたので、

普通はもっと出るのでしょうね。

うー、うー。
posted by スンプー at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

初登校

学校は8:00に集合でした。

今日はオリエンテーションのみです。



ニューフェイスのふたを開けたら、

まぁ…何だか日本にいるみたい。顔的にみーんな極東アジア。

それもそのはず。

アジア以外はベネズエラボーイ一人だけ。

日本人=私、中国人=2人(夫婦)、韓国人=7−8人

でした。


韓国人の男子1名、私とベネズエラくんに年齢を聞いてきます。

何度か聞かれた後に仕方がないなぁと思い

「I am 33 years old」

と答えたら、まじめに固まってしまいました。


だーかーらー、聞かないほうがいいって言ったでしょ。

韓国人のあなたは、年齢で人間関係の構築を考えてしまうでしょ。

しばらくフリーズしている韓国男子の横で、別な韓国くんが

「でもここはアメリカさ。年齢なんて関係ないよ」と空笑いしてました。

まぁ、でも気を使われるんだろうな。笑。



オリエンテーション終了後、車を買いに行きました。

こちらで私が乗るのは、フォルクスワーゲンです。

土曜日に日産に決めて内金を払ってきましたが、手違いで日産が×

しかも、受け渡す直前に不備が発覚。

ディーラーで3時間待たされた上に不備…。

アメーリカー。


乗って帰ってきましたが、再度水曜か木曜に行かなければなりません。

隣町なので高速使うのに。

オー、メーンドー。


伯母は気を使って

「食事の支度は不要。私がする」

「買い物は不要。私が行く」

「車で事故にあうと困るから、学校と家だけ往復しなさい(道も指定)」

と言うのですが、

正直それだと息が詰まるので、やんわり断りました。

車は買えるのに、スーパーの買い物ができない留学生ってのもちょっとね。



あ、今頃ですが、伯母宅のインフォメーションです。

伯母の家はラスベガスの南西にあります。

ギラギラの街中まで車で10分、私の学校まで車で20分です。



今日はラスベガスのマンダレイベイ(有名なホテルの1つ)でミスユニバース決勝ですね。

町の様子はそんなイベントあるんですか?っていうくらいフツーに過ぎました。

街中はにぎわっているのかもしれませんね。



私は誰がミスユニバースになるかより、

プレースメントテスト(=レベルチェック)でどのクラスに配置されるのか、

そちらが気になった8月23日でした。



明日も集合7:45です。

がんばって早起きします。
posted by スンプー at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

Best Buy.

やっと自分の部屋からPCつなげるようになりました!



色々画策しましたがダメで、

結局Best Buyと言う電気屋の修理コーナーにもって行くことにしました。



修理コーナーに持っていくと、ちょっとイケメンのお兄さん。

ですが、全て日本語表示の文章を

「全部英語で通訳してくれ」と言われ、悪戦苦闘しました。

だって、PCに書いてあるようなことをスラスラ英語にできたら、

語学学校に留学しなくていーじゃないですか。



でも厳しかったらしく、笑顔で別なお兄さんを連れてきてくれました。

このお兄さん、引き継ぎながら、どんどん操作していきます。

「この人、日本語わかってる!」と言うほどに。



あまりに流暢に操作するので質問したところ、

色んな国のパソコンを操作しているので、

どの場所に何が書いてあるのかもうわかるとのこと。

ワンダホー。



そして、日本に興味のある人だったらしく、

「テレビを見て、自分で日本語を覚えたんだ」とのこと。

ドラマなどで少し日本語が読めるようになり、話せるようになったと。

「最近おもしろかったのは『花より男子』」だね」ですって。

見てないと言えなくて知ったかぶりしました。



私のパソコンは色々複雑な問題があったようで。

すごーく時間がかかりましたが、彼の熱心さと、

早く自分のPCでネットつなぎたいと言う思いで、

「どうぞどうぞ」と待ち続けました。



1.5時間後。

ネットつながったー。できたー。思わずお兄さんと握手です。

Beautiful!(すごい!) 
Wonderful!(すばらしい!)
Fabulous!(天才!)
Nice guy!(よっいい男!)

知っている限りの賞賛を与えました。



そして、お会計をしようと思ったその時、

「このPCケースは僕の勉強にもなったから、お代は要らない」

とのこと。

「だって売場のUSB使ったでしょ?せめて商品代だけでも」

と申し出ましたが、

「システム自体は動いていたから、お金は要らないんだよ」

とのこと。

オー!感動。



チラっと他の店員の話が聞こえてきたところ、

彼は残業して私のPCを治してくれたそうで。

オー!感動。



素敵な出会いです。

みなさん、アメリカで電気屋行くならBest buy! Best buy! ですよー。




冬に嫁と日本旅行をするかもしれないと言っていたので、

その時はぜひお手伝いするからね!

行きたい場所はわかっているわ。十中八九、アキハバラ。
posted by スンプー at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

Sunshine

こちらに来て実感&緊急に対応しないといけないこと。



日差し!!!!   強いよ!!!!



サングラスかけているのに目を細めるって、

どんだけ太陽が近いのでしょうか。

イカロスだったら、飛んでいかなくても翼はドロドロです。

オー、ラスベガース、マーブシー。



こちらに来てから、

日中も気がついた時に化粧水スプレー。

日焼け止めも顔以外に、肌が出るところは全身。

と気をつけていましたが、

それでも昼間にはジリジリ肌が焼けていくのを感じます。

オー、ラスベガース、シガーイセーン。



乾燥地帯なので、ダラダラと汗をかくということはありませんが、

代わりに最近腕や足がシワシワ。

お手洗いだって気がつくと半日以上行ってない。

水2リットル飲んでるのに。




日本にいる時は腕カバーとか、日傘の女性を見ると、

「生きてるんだから日に当たるのはしょーがないじゃん」

「そんなに嫌なら夜歩けばいーじゃん」

と思っていましたが、

ここでは腕カバーも日傘もほしいメイシーです(しないけど)。

24時間持続するポータブル氷嚢なんか、あれば最高。



車の温度計が100越えているとギョっとします。

あぁ、華氏だった。と我に返りますが、

日中のラスベガス体感は摂氏かも、と思うほど。



これ、アホみたいに日中化粧水スプレーかけて、

昼間に全身日焼け止め塗りなおさないと、きっと大変だ。




「こんなに暑いと山火事ないの?」と伯母に聞いたら

「だって山に木がないから」とのこと。納得。


オー、ラスベガース、サバークー。
posted by スンプー at 15:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

到着後、行動もろもろ2-3日分


到着翌日、予定をちょっと変更して、

伯母の用事を先に済ませることになりました。


起床7:30、出発8:30頃。

と言っていた伯母は8:30から朝食を作り始めました。

結局出発は10:00

オー、アメリカナーイズ。



そしてまぁ伯母のよくしゃべることしゃべること。

何か話しているうちに、別な話へ。

そこからまた別なキーワードで別な話へ。

結局どの話も終わりがわからない話もよくあるし、

何度も「わかったよー」と言う話も満載。

(でも終わりがわからない話はあえて聞かない)



伯母はもう80近いので当たり前ですが、

パパっといくつもいろんなことを同時はできません。

私に話したいことがあると手が止まってしまいます。

伯母ちゃんに動くことを促す術を身につけなければと思いました。



そして伯母には絶対言えませんが、伯母ちゃん…運転…こわいです…。

でも、伯母はめげることなくあの車が悪いとまくしたてます。

オー、アメリカナーイズ。



他にも、ウィンカー出さない車、急に車線変更する車、

何キロ出しているのかわからない車、ちょっとだけ逆走してくる車。

ごろごろいます。普通にいます。

オー、アメリカーン。



私が月曜日から通う学校にも行って来ました。

道順は簡単そうです。

ただ、学校の配色のケバいことケバいこと。

1つの建物に塗られた配色は、紫、青、黄色、ピンク、褐色などなど…。

ラスベガスでないと、この学校は成り立たないくらいの色使い。



道順を知るためだけに行きましたが、

せっかくなので学校の責任者にも挨拶してきました。


責任者に誘われたので翌日語学学校の卒業式も見学しました。

「私のじゃないから見なくていいです」と言いそうになりましたが、

(だって、まだ入学もしてない!)彼は学校のトップパーソンだもの。

仲良くなりますわ。



昨日の夜は伯母の友人が来たので寿司レストランに行きました。

思ったほどひどいもんじゃなかったけど、「レストラン」です。

「赤身」「あ、穴子握ってー」と言うようなお店ではありません。

早くもちょっと懐かしい、日本の寿司屋の感じ。



ちなみに一昨日の夜は市街カジノのホテル内にあるファミレスへ。

カクテルを運ぶバニーガールが何人かウロウロ仕事をしていましたが、

こちらのバニーガールはムチムチガール。

「彼女ができるなら、私バニーできるよね?」と伯母に2回確認しました。

「やめなさい。あんたは多分稼げちゃうから」と伯母。

変な自信を持ちました。
posted by スンプー at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

Infomation


部屋は荷解き・片付け完了しました。

はーきれいな部屋です。まぁモノ自体ないからな。



実は今、自分のパソコンからネットがつなげません。



マイPCで、日本語の文章を打つ

USBに保存する

伯母のPCを開く

USBからワードを開く

コピペでブログ記事、コメント、メールなどに返信する

新コメント、新メールをワードにコピー

USBを抜く

マイPCで日本語の文章を打つ



と言う、結構面倒な手順を踏んでいます。

自由に使えるようになったら、画像添付でお見せしますね。
posted by スンプー at 15:21| Comment(3) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

LAS VEGAS

日本時間17日。出国当日。

朝、彼の車で高速バス乗り場近くの乗降場到着。

「じゃぁ、メイシーがんばってきなさい」

バスに乗る私にそう声をかけ、涙・涙の・・・

と言う展開を当然するものだと思っていたのですが、

あんた、そのセリフ残して乗降場去ろうとしてるじゃないの。

首根っこ捕まえて連れて行き、バス停で見送ってもらいました。



メイシーの出国はお金をかけたくなかったので節約コースです。

高速バスで新宿→山手線で日暮里→京成本線特急で成田 

計3890円なり。やすー。

時間はかかりますが、どうせ職なしですから時間だけはあります。

変に成田で暇でも嫌だし、

上記コースで、ちょうどいい時間に成田に到着できました。



京成のチケット売場では、各列で並んでいたのですが、私の列ははずれ。

そうしたら、隣列のおばさまから肩を叩かれ「先にどうぞ」と言う中国語。

あきらかに旅行者、日本語全然わかりません風でしたが、サプライズ。

中国人に列に入り込まれることがありこそすれ、ゆずられるとは…。

中国も変わったんだなぁ、と感動しました。

私の数少ない認知単語「謝謝你(ありがとうございます)」も登場できました。



出国手続きの直前、電話をくれていた友人にも電話をしました。

最後まで気にかけてくれてありがとう。

飛行機に乗る直前、彼にも電話をしました。

最後に日本で会った人、メールした人、電話した人になっていただきました。



飛行機の席は一番後ろ。4人掛けの内側。

4人掛けは私の両隣が日本人、端は韓国人だね、と思っていたら、

「通していただけます?」ととお願いした廊下側の彼はアメリカ人でした。

「いすの荷物どかしていただけます?」とお願いした隣の内側女性は韓国人でした。

韓国人が荷物の置き場に困っていると、

「こちらにどうぞ」と、端に座っていた韓国くんはバリバリの日本人でした。

予想、はずれ。チェッ。



胴体真ん中部分の4人掛けで、さらに内側だったため、全く窓なし。

時間の経過を空で確認できず、乗っていたら勝手に着きました。



席も本来通路側が大好きなのですが、仕方なし。

寝ている人に声をかけいちいち立たせるのも申し訳ない。

でも、起こさないと知らない女が自分の足に当たりながらまたいでいく。

どちらも嫌だなぁ。


という訳で、隣のアメリカくんが寝ている隙に、

席の上に立ち、肘掛から肘掛に足を渡らせ、廊下に出ました。

一度渡っている最中にアメリカくんが起きてしまい、目の前の足にビックリ。

その後敏感になった彼は、私の出て行くぞ準備が伝わるらしく、

ベストタイミングで立ち上がってくれるようになりました。

結局起こしちゃった。ごめんね、アメリカくん。



乗り継ぎのサンフランシスコでは、

うっかりマイボトルに水を入れっぱなしでチェックを通ってしまい、アウト。

「水を捨ててもう一度並びなおして」と係員。

ですが、乗り継ぎの時間ギリギリの飛行機なのでそんな時間はありません。

英語がほとんどわからないふりをして、

「水は捨ててもいいけど、並びなおす時間はない」

とたどたどしい英語(←わざと)で言い続けていたら、

係員がそっと水を捨ててきてくれました。

係員が直接動いてはいけないことになっているらしかったので、

アリガトウ、係のお姉さん。



ラスベガスでは、預けの荷物を受け取る場所で伯母と待ち合わせ。

伯母は早くても15:30、私の到着は15:00。

30分椅子に座って本を読んでいましたが、読破。

でも、伯母まだ来ず。



かれこれ仙台の出発から24時間が経過。

そしてうち19時間ほど座っています。

もう座っているのも疲れたので、

荷物の回転台の隅でストレッチを始めました。



10分ほど体を伸ばしましましたが、まだ伯母は来ません。

もう音楽を聞くのも、本を読むのも嫌なので、そのままヨガを始めました。



いつも行っているホットヨガの内容をそのまま、一人空港ヨガ。

そのうち伯母が来るだろうと始めましたが、

結局60分の内容を全て一人、空港の回転台隅で終えてしまいました。



時折、往来する空港関係者が「Good! Very Good」と称賛し、

「あなたのやっているプログラムは何?」と聞かれ、

三角のポーズでは「Wonderful!」をいただきました。

ショーの街ラスベガスですから、何か間違われた気がしますが。



もう本当にすることないよー、と思った頃、伯母到着。よかった。

伯母は一人暮らしですが一軒家なので、部屋は余っています。

私専用の部屋と、バスルームをいただきました。



今日は何もしないボケボケ日。

明日から、車の購入、学校までの道を覚える、こっちでの携帯を探す、などします。



伯母の家の勝手も覚えないといけません。

伯母の家はセキュリティをつけており、

今日は仕事で出て行ってしまったので、

今日時点ではうっかり窓も開けられません。



早く慣れたいなぁ。
posted by スンプー at 10:49| Comment(8) | TrackBack(0) | ラスベガス留学生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。